スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

斑入りのツンベルギア&いろんな色のサンタンカ


日本にもきっとありますね ツンベルギア グランディフローラ

Thunbergia grandiflora Roxb.    英:Bengal clock vine

ツンベルギア2

この木は斑入りタイプです。



そら豆以上の超デカ蜂がブンブンと花口へ突撃! …が撮れず。

小さな蜂と巣…“ツンベルギア大好きっ子”ですナ、住家にしとります。

ツンベルギア虫



ツンベルギア1

花枯れで寂しげだけれど、種がいっぱい見られます♪



ツンベルギア種

朝顔の種に似ている?

中身も朝顔と同様かと思いきや少々違っていて

この空洞に種があったのではなく

仕切りのような所が種みたいでした…。

ツンベルギア4





そしてこちらも日本にありそう サンタンカ。 Ixora sp.

タイではケムと呼ぶようで、種類によって“ケムなにがし”と名がついてます。

わかるものだけ呼び名を書いてみました。

サンタンカ赤



ケム ルアン(黄色いケム)

サンタンカ黄色





サンタンカ白



ケム チェンマイ(チェンマイのケム)

サンタンカだいだい



ケムバーンクルワイ(バンコクのバーンクルワイ地区のケム)

ケムバンクルワイ





サンタンカピンク



ケム チットラダー(チットラダー宮殿のケム)

ケムチットラダー

この花は他と違って花房がたいそう大きく全体がたおやか~。

チットラダー宮殿は王様のお住まい。

そこでこの名なのでしょうね。


スポンサーサイト

2012/01/17(火) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ディック

『』

あ、なんか今日の花々はちょっと控えめですか。どれも日本にありそうな感じですね。なんとかベルギアというのは確かにありました。その仲間でしょうか。

2012/01/17(火) 21:33:21 | URL | [ 編集]

KAEDE(山ぼうし)

『種子が』

ツンベルギアの種子はずい分大事にされていますね。
箱入り娘って感じです。
この空洞は何避けなのでしょうかね?それともクッション?

ケム○○は放射状に拡がった花弁が日本人好みかも。

(↓前々のリスですが、人になつくのですね~驚きました。)

2012/01/17(火) 23:30:22 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうそう、日本にきっとありますよ。
ツンベルギアは種類もあるようです、ご覧になったのもその一つだと思うわ。

2012/01/18(水) 12:50:13 | URL | [ 編集]

夏のそら

『KAEDEさん』

種がふわっと囲まれる様子も目立ちますしね。

実はこの種、ものすごい音(パッチーン)ではじけました!
パチンと割れる程度じゃないんですよ。
あの激しさじゃあ繋がっている種もふっとぶ訳だと思いました!
そのために必要な空間?

リス、この色のタイプは割合なつっこいんです♪

2012/01/18(水) 12:59:13 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/91-fc5a0fec
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。