スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀の鐘 & 原発に代えて 自然エネルギーの支援



公園のうっそうと茂った枝葉の下に、見たことのない花が落ちていました。

似ている3

どこかでこんな印象の花を見たことが…何だっけなぁ。



見上げると、ふっくらふくらんだ蕾が。

似ている1




タイ語だけで書かれた札がありました。ラカンングン…銀の鐘

タイで鐘というと、お寺の鐘が頭に浮かびます。

ハナミズキに似た


何かに似ている…思い出しました、それはハナミズキ。

花びらの質感がとても良く似ていると思いましたが、どうでしょう。






私は前ブログにて、原発事故について自分なりに調べた事を書きました。

そしてわかったこと、考えたことを整理してみますと

・日本の原発は電気不足だから作ったわけではない

・ノルウェーではほぼ100%水力で電気をまかなっている

・日本では送電線の権利が自由化されていない。



私たち人間は自然の一部分であり、自然によって生かされている。

天然資源を生かすことが自然を傷めず自然と共生すること。

そうした資源を生かした電力の開発を支援していきたい。

そして、天然資源による電力会社ができたなら、そこと契約したい。

そのためには送電線の自由化も支援していかなくてはならない。

と思いました。



日本でも天然資源をいかした開発がされていることを知り、

どんな物か見てみたいと思っていました。

きっと同じように考えている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、九州大学に問い合わせてみました。

ブログに掲載しても構わない資料がありましたら見せて頂けませんか、と。

ありがたいことにお返事をいただきました。

ここにその3点の写真を掲載させていただきます。

どうぞ一緒にご覧になってください。




図-1
300MW Wind farm 九大SCF研究会提供




図-2
100kW Wind-lens turbines on a floating body of 60m in diameter
九大洋上風力研究会提供





図-3
10MW Wind turbine, rotor dia.of 112m
九大SCF研究会提供



イメージがふくらみますね。

日本の新しい未来へ希望もわいてきます。



以上3点、九州大学 応用力学研究所 新エネルギー力学部門

大屋裕二教授を通して提供していただきました。

改めてお礼申し上げます、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2011/04/11(月) | 原発 | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

サライ

『蕾の形』

ポン!って音をさせて開きそうな形をしてる。
あっちでポン!こっちでポン!
あっちでもこっちでもポン!ポン!ポン!ポン!ポン!
ポポンポンポン!ポポポンポンポン!ポポーーーーーーーーン!
花々が開花時に発するエネルギーを電力に転換・・・ 
サライ教授の夢物語でした とさ。

PS.年取ると色々なことを思い出すのよ。それも昔のこと。
昨日の夕ご飯のおかず、何だったっけかなあ、、、 と、思い出せないのさ(笑

2011/04/11(月) 14:02:06 | URL | [ 編集]

pegasus

『素晴らしい』

夏ちゃんの行動力!
そして、九州大学さま、ありがとう!
私もずっと原発のこと、考えているの。
そろそろそのまとめを書こうかと思っていたところでした。
昨日のNHKスペシャルでも、送電線の共有は、何人かの参加者が言ってたね。
さて、どのくらいの速さで脱原発できるのやら・・・
今、地震の活動期に入っているとのこと。心配だね。

2011/04/11(月) 14:22:49 | URL | [ 編集]

ころん

『タイの鐘』

蕾も開花もタイの鐘になんとなく似てるような感じです・~
(九州大学応用力学研究所 新エネルギー力学部門)
初めて知りました・・
天然資源生かすべきですね。
人災原発、廃炉遠くない事願うばかりです。

2011/04/11(月) 15:23:03 | URL | [ 編集]

山小屋

『』

新しく引っ越されたのですね。
先ずはおめでとうございます。

このアイデア、素晴らしいと思います。
でも日本は地震国であり、台風も上陸します。
どこの海に設置するかが問題です。
先日のような津波がきたらあっという間にダメに
なるでしょうね。

先ほど、大きな地震がありました。
福島と茨城で震度6寂です。
こちらでもかなり揺れました。
余震がなかなか収まらないようです。

2011/04/11(月) 17:49:06 | URL | [ 編集]

yuu

『はじめまして・・』

夏の空さん
早速ご訪問させていただきました。
銀の鈴・・清楚な素敵なお花ですね

☆天然資源による電力会社ができたなら~
確かに私も同感です。
原発はほんとに怖いですね。
先程強い余震に驚かされました。
ありがとうございました。

2011/04/11(月) 18:57:40 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

銀の鐘・・・
とても良い名前です
おっしゃるように ハナミズキに似ていますね
天然資源を使った発電としては 風力発電や波力発電などが
あるようですね
一方では 我々需要家も できるだけ電力を使わない省電力に
努める必要があるのでしょうね
夏のそら様の行動力に 感服しました

2011/04/11(月) 20:20:21 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

ほんとね、ポンってはじけそう♪ 蕾がフウセンカズラ風だね。

そうね、蕾がはじける時のエネルギーも大層なものでしょうね。
花エネルギー担当サライ教授、いいな。
目線を変えればきっとたくさんそういうのがありそう。

昔の事を(は?)思い出す、あら私のことかと思いましたよ。



2011/04/11(月) 21:26:54 | URL | [ 編集]

夏のそら

『pegasusさん』

いつも励まして下さってありがとう。
「九州大学さま、ありがとう!」ほんと、そうね。
今はNHKの普通のは見れないのよ。そうだったの。
pegaちゃん、地熱発電のことも言ってたよね。
日本の企業で世界一の技術を持ってるとこがあるんだってね。
脱原発…とてつもなく時間がかかるのだろうな。でもやるのだ!
方向転換しなきゃだよね。

2011/04/11(月) 21:31:24 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山小屋さん』

そうなんです、楽天ブログは容量いっぱいになってしまいました。
またよろしくお願いいたします。

新しいことを進めようとすると、問題はあるでしょうね。
ただ問題があるから戻るのでなく、解決に力が注げるよう
みんなの支援が大切なのでしょう。

夕刻の地震、タイのテレビニュースでもすぐ伝えていました。
何度も怖い思いをされておつらいと思います。
まだこの先、広い地域で大きな地震があるだろうと言われています。
どうぞ備え等されていてくださいね。

2011/04/11(月) 21:36:43 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

もしかして英語からきた名かな、とsilver bell treeで調べてみたんですよ。
でもそれは別の木だったのでした。

原発は失う物が多すぎますよね。
天然資源による電力、国の支援もこれまで弱かったみたい。
だからみんなで応援していきたいですよね。

まだ数カ月、地震は油断できなさそうです。
怖かったでしょうね。遠くにいてこうしか言えなくてすみません。
タイでもすぐ放送されたので、周りの人が気遣って声をかけてきます。

2011/04/11(月) 21:43:43 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

やはり、ハナミズキ風ですよね。はなびらにある茶の線が違いますけれど。

地熱発電というのもあるんですね。もう既にあるというのを初めて知りました。
私たちが節電を心がけること、
そして新たなエネルギー使用の実現を支援すること この二本立てですね。
あきらめないで一歩一歩進んでいきたいものです。

2011/04/11(月) 21:49:54 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

そうね、寺の鐘っぽく見えますね、特にぷっくり蕾が♪

>(九州大学応用力学研究所 新エネルギー力学部門)
> 初めて知りました・・

私もです。普段これまであまり考えない事柄の分野でしたものね。
これまでは国の支援も原発の方に向き、天然資源系には少なかったらしいです。
ここで方向転換を。
私たちひとりひとりの願いも積もれば大きくなるから諦めないでいきましょうね。

2011/04/11(月) 22:01:51 | URL | [ 編集]

mari

『』

バイク生活なのでつい細かいものを見落としがちですが、歩くと本当にいろいろな花があるんですね。大トカゲまでいてびっくり!
原発は今回の件で私もいろいろと読んだり、見たりしました。知れば知るほど恐ろしくなり、なんで早く止めないの!?と焦るばかりです。今止めたとしても本当に止まるのはだいぶ先なのに……。いつどこで大きな地震が起こるかわからない。現に余震だって頻繁にある。今度どこかが爆発したら、日本だけでなく世界中に被害を出すという重大なことなのに。原発はなくても十分電力があるのに。これ以上、住めない土地を増やしたくない。被害者を増やしたくない。
話し出すと止まりません。

2011/04/11(月) 22:59:51 | URL | [ 編集]

花屋モンタ

『』

人間も自然の一部。
花屋をしてると本当にそう思います。
自然と無理なく共生する。
昔は当たり前だったのに・・・。
たとえば、八頭という植物。
昔から、食用ではなく水盤に浮かべて葉の涼やかな風情で凉をとる。
文明の発達、特に過度な文明の発達は人間の想像力や感情を奪い去ってしまうものなのかな・・・。
車も走れば、エアコンも必要、なかなか難しいのだけれど。
生産によって雇用が創出される現実もあるからね。
結局は過不足無くというところが一番幸せな気がします。

2011/04/11(月) 23:47:37 | URL | [ 編集]

夏のそら

『mariさん』

バイク乗れていいですね。私は自転車だけだもの(ここでは載らないけれど)。
チェンマイ暮らしにバイクは必需品でしょうね。

原発事故、レベル7の発表。
あれ、ずっと前に数値わかってて今頃計測できましたって言ったのね。
ほんとに世界中の人の命を何だと思ってるのかしらね。
今更ながら怒りがこみあげてきますよね。

2011/04/12(火) 11:49:40 | URL | [ 編集]

夏のそら

『花屋モンタさん』

八頭…あの、おいしいサトイモのような野菜ね。
そういえば、野菜は食べる部分に注目がいくけれど、花や葉もいいよね。
たしかにあの葉は涼しげだわー。水に浮かべて涼をとる…粋だね。
幸せってなんだろ。
何を、どんな状態を幸せと思えるか。
自由に、それぞれが考えられると良いね。

2011/04/12(火) 11:53:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/9-2f8a68dd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。