スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラウンフラワー&ハートの実の花&黄色いチェンライ?


クラウンフラワー

クラウンフラワー



実がついて 

クラウンフラワー実



後日見たら、実が割れていた! 棉はまだかな?

クラウンフラワー 種

のぞき込んだら種が見えた。こんな種だったんだね。





去年のいつ頃だったか

ハート型の実を見たのを思い出す。花の時期はいつなんだろう?

ハート1

あ、既に実がハート型になりつつあって、でも花も残っていてくれた。



ハート5

梅みたい?



ハート2

茎の一部や、若芽の出る位置に、このような葉(?)が。




ニッパヤシの花がまた咲いてきた。

ニッパヤシ




ペトレアの花が増えてきて、花とガクがはっきり見える。

ペトレア 花




白い小花 パヨーム は、花が終わって種を落としています。

ちっちゃい。

パヨーム種

種が乾燥するころは、木からフワーッと飛みまくるんでしょうか。




この黄色い花には名札あり。

ルアンチェンラーイ

ルアンチェンライ(黄色いチェンライ県?)

Tabebuia chrysotricha (Mart.ex DC.) Standl.

Golden trumpet tree    コガネノウゼン。

Tabebuia ochracea とこの花は似ているそうです。



ルアンチェンラーイ3

先日の黄色い花と似ているけれど、花が一回り大きくふんわり。

違う木なのか。 同じ木で元気度合いが違うのかもしれない。

どちらにしても 「黄色い綺麗な花だなあ♪」ということで。

スポンサーサイト

2012/01/16(月) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

ひらりん

『花』

本当にいろいろな花や実がありますね。
蘭みたいな、ハイビスカスみたいな…
↓の羽根つきの羽根に似たのは、日本のツクバネにも似てます。
日本なら全て温室でしか見られないような光景がふつうに公園で見られるのですね。
リスってなんとなく寒い国にしかいないと思ってました。

2012/01/16(月) 15:40:05 | URL | [ 編集]

だいちゃん

『』

おお、クラウンフラワーですね。
以前 見せてもらた時に、世の中にはこんなに良く出来た(?)花があるんだと
感心したものです^^
種が見えた後は、棉にもなるんですか?!

2012/01/16(月) 16:18:48 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ひらりんさん』

ツクバネ、見てみました。
ほんと、良く似ていますねー♪
リスは公園にたくさんいるんですよ。
実やこの葉など、食べる物がたくさんあるし、いじめる人もいないようで
天国かもね。

2012/01/16(月) 18:54:05 | URL | [ 編集]

夏のそら

『だいちゃん』

よく覚えてられましたね。
この後、すっごい棉を出しますよー。
楽しみに待ってるの♪

2012/01/16(月) 18:55:30 | URL | [ 編集]

サライ

『綺麗な黄色』

気持ちがふう~っと明るくなりますね。

この花からこんな実が!? と、いつもながら思うわ。
花や実も然ることながら、葉にもそれぞれの面白みがありますね。

↓のツクバネみたいな実
カンボジアで見たことがあります。
羽根の部分が10cmくらいあって、ホント、羽根突きができそう。

2012/01/16(月) 20:03:37 | URL | [ 編集]

ディック

『』

三日間三重県内を食べ歩いてきて、三日ぶりにこちらへうかがったら、毎日の記事が物珍しい植物ばかりで、頭が一気に飽和状態です。
日本の植物のように、こういうのは○○科というような知識もまったく通用しないし、△△に似ているとか…、そういう類推も通用しない。
夏のそら さんは頭の中をどのくらい整理して覚えていらっしゃるのか…、と思うと、ちょっと不思議…。

2012/01/16(月) 22:13:04 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

梅みたい、って花は、yamaojiには、和菓子にしか見えないんですけど・・・
渋いお茶で・・・って感じです。

2012/01/16(月) 23:08:34 | URL | [ 編集]

hiro-1の家内

『黄色いジュータンの訂正です!』

taberia chrysotricha(mart.ex DC.)Standl. は、日本名がコガネノウゼン、タイ名はルアンチェンライ(ブラジル国花) で看板の通りだと思います。

tabebuia chrysantha(Jacq.)G は、日本名がキバナノウゼン、タイ名がルアンインディア(ベネズエラ国花)です。どちらも属名はtabebuia ですが、種小名が異なりますね。 

tabebuiaは100種もあるので見分けが難しく、葉の形状で見分けるのがベターのようです。大変失礼致しました。 お教えして差し上げたつもりが、却って勉強させて頂くことになってしまいました。

タイ名;ルアンインディア(日本名;キバナノウゼン) 
         ↓ 
タイ名;ルアンチェンライ(日本名;コガネノウゼン) に訂正致します。

大変申し訳ございませんでした。
そそっかしい私ですが、今後もよろしくお付き合いくださいませ。

2012/01/17(火) 12:00:07 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

実ってほんとにおもしろいね。前は実のことなんぞあまり知らなかったわ。

> ↓のツクバネみたいな実
> カンボジアで見たことがあります。
> 羽根の部分が10cmくらいあって、ホント、羽根突きができそう。

カンボジアで? 10センチはすごいですね。
私が見たのは3センチくらいよ。

日本で見る黄色い花は春が来たーと嬉しい気持よね
ふと思ったのだけど、こちらは 暑くなってきたなー なんだよね!

2012/01/17(火) 14:04:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

ありますたねー和菓子でこういうの。生菓子っていうんだっけ?

花って種類によってはほんの数日しか咲かないのね。
その時出くわすならラッキー、でないと知らないまま。

2012/01/17(火) 14:06:26 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうですか 三重の旅を楽しまれてきたんですね♪

私は全然整理とか記憶とかだめです。
今でこそ興味がつのってきた部分がありますけど
きままに綺麗だなーって思ってる そんなところなんです。
なのでブログに書く時は少々名でもいれないといかんかな、と
青くなったり赤くなったりして書いてます。

2012/01/17(火) 14:09:04 | URL | [ 編集]

夏のそら

『hiro-1さん奥さま』

あーっこの花はブラジル国花なんですね。


> tabebuia chrysantha(Jacq.)G は、日本名がキバナノウゼン、タイ名がルアンインディア(ベネズエラ国花)です。どちらも属名はtabebuia ですが、種小名が異なりますね。

わー、こちらはベネズエラ国花ですか!

コメントを頂いて思ったのは、
15日の黄色い絨毯、あれはキバナノウゼンで良いのではないか、ということです。
つまりベネズエラ国花の方ですが。
既に葉はないのでチェックできませんが。

あれと今回の木はどうも印象が違うんですよ(!)
うまく説明できないんですけどね。15日の方が花が小さいし。
きっと、この公園にはブラジル国花とベネズエラ国花が両方あるんだわ!!!

ふたつの国花のお話、どうもありがとうございました!

2012/01/17(火) 14:29:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/89-b6dd030c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。