スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノーラーの花の香り&じつはサト―の花



大木ゆえに花が良く見えなかった ノーラーの花 (12/10記)。


ところが! 

まだ背の低いこの木、もしかしたらそうかな。

ノーラー2

名札で確認しました、会いたかったあの花です♪



花を間近に見られます。

ノーラー接近1



ノーラー接近

嬉しい     近づくと良い香り♪

花びらはコキコキって感じの質感です。





こんな種が落ちていて(調べるのは後にして)

空に放ってみたら、クルクルクルーと見事な回転技でした♪

種くるくる





リスの飼い主さんたちのミーティングだとか(!)

それぞれのペット(?)を肩にのせて集まってられました。

リス ミーティング





12/27に“この実は何の実?”と書いたコレですが

サトー花

nyonyaさんが「ネジレふさ豆、タイではサト―と呼ぶ木ですよ」

とコメント下さり、たいそう驚いていたものです。



というのも、サト―ってこれですからね。

サトー チュンポン

マメです。 長さ40センチくらいあります。

私が見たのは 実ではなくて花 だったんですねー。

それも、食べて知ってるあのマメの花だったとは。



このサト―はタイ南部が産地として知られています。

上の写真は市場で売られていたもので、チュンポン産でした。


タイ人知人はこれが大好きで

バンコク住まいながら用で南部に出向くと必ずこれをどっさり買ってきます。

本場で買うのは一味違うのかな。

私もサト―豆料理わりと好きです。

クセがある味かもしれないです。それがやがて病みつきに(?)



久々に市場でサト―料理を見かけたので買ってきました。

サト―と小エビの炒め物

サトー豆料理

ハーブ使いのスパイシーペーストを多分使ってると思う…。

私はかなり好き♪

公園のあのサト―の木、実がぶら下がる頃忘れずに行ってみなくては。




スポンサーサイト

2012/01/14(土) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『』

白い花ビラ?先っぽがヒラヒラしてて可憐に見えますね、こんなyamaojiにも。
リスさんたちのオーナー会?
在日の時には、飼ったことがあります、今も見てると一緒に暮らしたくなります、今日は穏やかな1日でしたよ。

2012/01/15(日) 22:48:19 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

そうね、可憐♪

yamaojiさんはリス飼いさんだったね。
タイって動物を飼ってる人多いね 日本もそうなんだろうけど。
こうして外で見させてもらう機会が多いわ。

2012/01/16(月) 15:08:20 | URL | [ 編集]

ディック

『』

ノーラーの花、変わった形をしています。実もおもしろいです。風に乗りやすいようになっているのですね。

2012/01/17(火) 21:37:31 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

ノーラーの花はデコボコな感じですね、立体的というか。

この種、まさに風に乗るスタイルですよね。
放ってみるとすごくきれいな回転をしました。

2012/01/18(水) 12:54:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/87-fd612df6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。