スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

紫トウモロコシ・リス・ペトレア・フィリピンマホガニー


ロットファイ公園の朝のマーケット

こんな紫色のトウモロコシが売っていました。

紫トウモロコシ


初めてみました。

試食用のを見るとまるでまるで ザクロ

いただいてみると、モッチモチ

聞くと、ナコンラチャシーマー県産だとか。



紫トウモロコシ2

茹でたお湯も紫色。



「何と言うトウモロコシ?」

「タプティム」

何とその名も タプティム…タイ語で ザクロ です。

ザクロと

(家で並べてみました、ザクロと紫トウモロコシ)


おいしいかと言われれば、甘みは強くはないです。

しかしこの色!いかにも何か良いことありそう。

紫トウモロコシを調べてみたら、中南米に多いようで

やはりこの色 ポリフェノールがたくさん含まれているんですって。

その色には訳あり、でした。

茹でたお湯、多分捨てられるんでしょうが

あそこにもポリフェノールがいっぱいなのかしら。


お料理に使うと映えそうです。




さて、公園を歩いてシリキット公園に向かいます。

久しぶりに見かけたころころリスさん。

この、腹からシッポにかけて白いのは、ころっと太めで

割合人懐っこいタイプ。

お近づきが期待できるかな。

太っちょリス



「おいでー」

太っちょリス2



あ、瞬間ですが来たきた!

「こんにちはー」 パンダっ子みたい♪

こんにちは!

持っていた紫トウモロコシをチラチラッ。

でも手元までは来なかった。またねー。



シリキット公園に来ました。

花がいろいろ咲き初めてきたなーと感じます。


そんな中ですが、これは盛りを終えようとしていたペトレア

ペトレアの名は偶然ネットで見て知りました。

この花がここにあるのは、今まで気がつかなかった。

ペトレア ドライフラワー

ドライフラワー化してます、キレイ。最初はこれが花だと思ってました。



ペトレア 中の小花と

ところが、小さな花も落ちていて

調べたらこの小さなのが花で、星型のあれはガク?



ペトレア花も

この、やや色の濃く見えるのが花 ということで良いでしょうか?




さてこちら、粉雪が舞ったかのような白い花がまぶしい。

この木、花が咲いているのは初めて見ました♪

パヨーム



花が高い所にあってよく見えません。

下に真っ白く敷き詰められて花が落ちています。

パヨーム4

みんな ねじれています ♪ 2センチくらいの小さな花。

ふわっと良い香り が漂っています。


名札には

パヨーム  学名 Shorea roxburghii G. Don  

英名 White meranti
 とあります。

フィリピンマホガニーあるいはメラピ材という名で、

木材として利用されているようです。

マホガニーと名のつく木、多いですね。



パヨーム雪柳?

内側から見上げたら、どこか雪柳を思い出しました。


スプリンクラーが動き始めると木に近寄れません。

さっと近づいてパッと撮ったのがこれです。

花をはっきり撮るのは難しい。

パヨーム 花 スプリンクラー


スポンサーサイト

2012/01/08(日) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

KAEDE(山ぼうし)

『へ~~~~』

↓変わった植物をたくさん見せていただきました。
また、中古の機械だけでなく、日本のバイオディーゼルも
活躍しているらしいですヨ。

ザクロっぽいトウモロコシも変わってますね。
これでモッチモチというのが見た目では信じられませんね。

ホワイトリスさんは日常的に現れるんでしょうか?
普通のリスでもカワイイのに、
この子なら、毎日見にいってしまいますね。
星型のヤツも・・・豊富ですね~何かとタイは。機会があればな~!

2012/01/08(日) 21:13:17 | URL | [ 編集]

tae

『明けて8日・・・』

孫が帰り、通常の生活に戻りました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ゆっくりブログ拝見しました。
珍しい植物が沢山あって、興味深く拝見しました。
こちらは寒い毎日ですが
温かな様子を拝見してますと、
何故かほっとしますね。

2012/01/08(日) 22:43:23 | URL | [ 編集]

夏のそら

『KAEDEさん』

バイオディーゼルって何だろうとWIKIを見ました。
読んだけれどその分野まったく知らないので、
日本のそれが活躍という意味がわからなくてすみません。

トウモロコシのあの色は惹きつけられます。
タイ人の人たちも質問してました。ここでは珍しいみたい。

このタイプのリスはロットファイ公園でよく見かけます。
こんなに近くに来てくれると「良し!今日は良い日だー」
という気分になります♪

是非機会がありますように。

2012/01/09(月) 00:11:37 | URL | [ 編集]

夏のそら

『taeさん』

こちらこそよろしくお願いします♪
お孫さんといっしょのお正月、ほんとに羨ましい限りですよ。
ほんとにずいぶん寒いようですね雪も結構降っているようだし。
住んでいる所でこんなに違うなんてね。
酷暑になる前にせっせと公園に行くとしましょう。

2012/01/09(月) 00:15:24 | URL | [ 編集]

サライ

『リスさん画像』

一瞬、ここは雪国~♪ かと(笑
まるでオコジョみたい。

>パヨーム
花の白さ、花弁の先のねじれ具合に、ふわっとした良い香りが想像できます。
垂れ下がって咲くのね。
木の下に立って見上げたら見事だろうなあ・・・

>日本の中古
ちゃんと整備すれば、まだまだ活躍できる。
機械も本望よね。

2012/01/09(月) 11:28:06 | URL | [ 編集]

nyonya

『』

白いリスさん、まだ 見たことないです。
ほんとに リスですか??見てみたいです。

ペトレアは学名で 私は サンドペーパーバイン と呼んでいます。
ちょうど シンガポール植物園で見てきたところです。
名前の由来は 葉の表面がガサガサでやすりの様だから!
この子は蔓性なので アーチに這わせてあるとグー。

白い花はフタバガキのお仲間です。
実がつくのが楽しみよ。
花は香りがいいので た~くさん拾って グラスにいれてお部屋にどうぞ。
あ~懐かしいなあ。
インドネシアのボゴール植物園でフタバガキを楽しんだものでしたから。

2012/01/09(月) 12:59:05 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

リスのいた木の枝、あたりの木とはちょっと変わっているから
雰囲気が日本的(?)かな。
オコジョ そんな雰囲気もありますね。

白い花の木、そうなんです、下から見上げるとパーっと白い世界で
気持もキラキラッ。

機械の設計から組み立て作業やら全てかかわった人たちも嬉しいだろうね。

2012/01/09(月) 14:32:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『nyonyaさん』

リスじゃないなんて考えたことなかったわ― 気になってきましたよ。

そうか、ペトレアは学名なんですか。
サンドペーパーバイン そうそう英名で出てましたっけ。
これは棚設えでした。
花盛りになったら見事でしょうねー。この木はまだ小さかった。

フタバガキのウィキを見たら、やはり花びらがねじれてますね。
「実」ですね! 忘れないで今後もチェック!
そうね、落ちていた花の傷んでいないのを拾ってみましょう。
インドネシアの植物園ですか。いろんな所でお花を楽しまれてきたのね♪

2012/01/09(月) 14:39:57 | URL | [ 編集]

yuu

『初春』

熱帯の植物は珍しいですね
紫のトオモロコシなんて初めて・・
ポリフェノールがたくさん含まれていて栄養価が高いようですね

真白いリスさん灰色いのベストを着ているように見えますよ
可愛い~
ご挨拶が遅くなりました
今年もよろしくお願いいたします

2012/01/09(月) 16:05:32 | URL | [ 編集]

北斗

『こんにちは』

いつも日本では見られない動植物をご紹介頂きまして ありがとうございます
紫色のトウモロコシは ポリフェノールが含まれるので健康にも良いですし
美味しそうですね
ナコンラチャシーマー県産 というのが 舌を噛みそうです
ナンダコラ県産 と覚えておきます
そちらのリスも 可愛いですね
色は 白っぽいグレーですか?

2012/01/09(月) 16:44:59 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

お邪魔します!
この紫トウモロコシで昔は、モン族の女性が白髪を染色していたんですって、家内に聞きました、今では、シルク・真麻などの染色に使っています、もちろん食しますよ。

2012/01/09(月) 16:56:41 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

ポリフェノールときくと、ありがたそうな気がしますよね。

> 真白いリスさん灰色いのベストを着ているように見えますよ

そういえば、背中の黒い部分がベストみたいね!

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

2012/01/10(火) 15:59:27 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

> 色は 白っぽいグレーですか?

白っぽいところは、ほとんど“白”ですね。
背は黒っぽいです。
この黒っぽい部分がほとんどないのを一度みたことがあります。

外国の地名、訳がわかりませんよね(笑)。

2012/01/10(火) 16:01:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

何だか思い出してきましたよ…。
yamaojiさん、前にブログに書いてらっしゃいましたよね!
あれがこのトウモロコシだったのね。
タイの北、またはカンボジアなどで作られるようですね。
染色、納得です。

2012/01/10(火) 16:04:03 | URL | [ 編集]

ディック

『』

ベトレアの花の色、とってもきれいですね。これが日本にあったら人気が出るだろうなあ。
紫色のトウモロコシ、いろいろあるものだなあ、と驚いています。

2012/01/10(火) 22:25:46 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

日本でも販売されているようですよ。
でも寒さにはあまり強くなさそうです。
トウモロコシ、染色に使われるんですって。強烈でしたもの色が。

2012/01/11(水) 11:33:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/79-78893867
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。