スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大きな綿毛がキラリ ボーモンティア(又はオオバナカズラ)


2012年 新しい年が始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


実 種





年明け早々日本では強い地震がありましたね。

備蓄やその他、どうぞこれからも注意されていて下さい。


こちらは、過ごしやすい時期は既に過ぎたかのように

暑くなったかと思えば一転曇空となり冷たい風が吹いたりと

明日の天気がちょっと読めないところです。




年が明けての公園散歩。

ヒランニガーです、おなじみになった花の一つ♪

ボーモンティアアーチ

学名 Beaumontia grandiflora Wall.

英語では Herald's trumpet とか easter lily vine

日本では

オオバナカズラ や ボーモンティア・グランディフロラ



アーチ

アーチにからませて。




花が高い所にしか咲いていなかったので

昔の写真を持ってきてみました(2010年1月のもの)。

ボーモンティア花



今気がついたんですが、雄しべと雌しべ がこんな風に。

何かこうピッタンコ? どうなってるんでしょう。

ボーモンティア 雄しべ雌しべ



ヘチマのような大きな実も既にぶらさがり。

ボーモンティア 実 あな

真ん中が縦に裂けているのは今回初めて知ったかもです。

その隙間から向こうが見えまするー。



と、ここまでは見たことある光景だったんですが…



こんな物が落ちてまして

大きな綿毛 直径10センチ近くありますよ。

ボーモンティア綿毛



種付き のがありました! カッコ良いなー。 

これは初めて見たなーーー。

(見たことを忘れてるのかなぁ…その節はお許しを)

綿毛はキラキラ光っているんです

ボーモンティア種2

これはあの実の割れた所から飛んできたんでしょうか。



この時は確信もてなかったんですが家で昔の写真にこんなのが。

2011年4月。

そう言えば見たっけ。覚えていないものですね…。

ボーモンティア実・綿

あの綿毛はここからで間違いないですね。



そして、キノコの柄というんでしょうか

それをつぶしたようなものまで落ちていてくれた。

ボーモンティア 種 集まり

ここにびっしり「種+綿毛(まだ開かない)」がついていましたよ。

やがて綿毛が開き 自然と離れて飛んでいく

そのように見えました。



低めの所の実はまだ青く裂けていなかった。

あそこから綿毛が出てくるところを この目でじっくり見届けたいわ




と、大きな 綿毛+種 を見て喜んでいたんですが

綿

(棉の木 棉をぶら下げていました)


そういえば こんな風に

やがては棉や綿毛を飛ばす実を結ぶ花を

ヒランニガーの他にも見かけたんですよ。

・バターカップが咲き始め

・クラウンフラワーが咲いていて

・名知らぬあの木の花は散りかけていた。


またいろんな棉が見られます 楽しみ♪ 

スポンサーサイト

2012/01/03(火) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

山猫

『あけましておめでとうございます!』

今年もよろしくお願いいたします^^。

一枚目の木の実たち、
リースにピッタリですね~。

2012/01/04(水) 21:24:29 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『謹賀新年』

明けましておめでとうございます。

昔からですが・・・海外翻訳の小説を読んでいると、カタカナの人の名前を覚えられなくて、何度も前のページに戻ったりしていました。
植物の名前も同じです。英語が分からないという根本的な頭の悪さもありますが、最近ではカタカナ表記は目で追うのをスルーしたりします。
んで、何がいいたいかと言うと、この先何度か見た植物でも初めて見たような感想を述べることがあるかも知れませんが、その辺はどうかご容赦願いたく存じます。
(年初から長々言い訳じみたことを書き連ねてしまいました。)

さて、最初の写真は、よくみると風船とか眼鏡とかありますね。総体的に、やっぱり異国なんだな~という感じがします。

綿毛キラキラですが、前回のイゾギンチャク風とは違うにしても、植物の種子とは思えないような繊維感ですね。毛の細さといい数といい、シルクのように見えます。しかも、これほど大きいものが風にのることができるのでしょうか?不思議ですね。

最後の写真の手前の虫・・・カラフルですが、どう見てもカメムシ系ですね。綿毛の何に虫を呼び寄せるモノがあるのでしょう。萼?に頭を隠しているヤツ!何でしょう?いろいろ興味をひかれてしまいます。

ということで、本年もよろしくお願いします。

2012/01/04(水) 23:19:02 | URL | [ 編集]

だいちゃん

『』

今年もよろしくお願いします。
一枚目のお写真は夏のそらさんのコレクションですね?
楽しそう~~♪

綿毛ってほんとうに綺麗ですよね。
それが10㎝もの大きさがあるなんて・・・家に飾っておきたいです^^

2012/01/05(木) 08:25:26 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山猫さん』

こちらこそよろしくお願いします♪

> リースにピッタリですね~。

あ、そうですね。
私にセンスがあったら、何かできそうなんですが、残念よ。

2012/01/05(木) 10:24:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

> この先何度か見た植物でも初めて見たような感想を述べることがあるかも知れませんが、

これは私のことですね!

綿毛の繊維感…そうそう、その言葉が出てきませんでした。
大きいんです、でも風に飛んでいました、不思議よね。

カメムシ系? 臭いあれですか。私はアフリカのお面みたいだと思いました。
ね、花でもないのにくっついてますよね、何でだろう。

2012/01/05(木) 10:30:25 | URL | [ 編集]

夏のそら

『だいちゃん』

こちらこそよろしくお願いします。

落ちているとつい拾いたくなります♪
だいちゃんのように、何か作れたらなあっていつも思っていて。
でもなかなかです。
私も巨大綿毛にびっくりです、見事だものね。

2012/01/05(木) 10:32:40 | URL | [ 編集]

mari

『』

今年もブログ、楽しみにしています。
最初の写真、なんか漢方みたいで煮だしたくなりますね。
自然は神秘がいっぱいですね。

2012/01/05(木) 21:09:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『mariさん』

こちらこそです♪

> 最初の写真、なんか漢方みたいで煮だしたくなりますね。
> 自然は神秘がいっぱいですね。

そう言われれば! ありがたげな薬に見えるかしら。
でも実際薬用植物って多いですね。
それも不思議です。

2012/01/05(木) 22:55:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/75-91dccba7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。