スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カブダチ孔雀椰子の花 と 枝垂れヤシ


最近のバンコクは

最高気温が30度前後、最低が25度前後で雨も降らず。

まず水を持って ということを忘れて歩ける良い気候です。




以前(7/19)書いた「カブダチ クジャク ヤシ」、その花が咲いていました。

写真はチャトチャック公園のもの。

カブダチ



木の裏側に回ると実がいっぱい。でも写真を撮っていると池に落ちそう…。

真ん中あたりの少し赤っぽく見えるのが花房。

カブダチ 実いろいろ 



こんなにもっこり。一つ一つの花の大きさは大型アズキくらい。

カブダチ 花房



カブダチ 花2

カブダチ 花3

7月に日記を書いた時、実は花盛りだった(クイーンシリキット公園)

でも、虫の大群で近寄れず、撮った写真もピンボケで。

ずーっとまた花を見たいと思っていたけれど、なかなか咲かなかった。

(見逃していた可能性もあるね…)

先日クイーンシリキット公園にて花を見たんです♪

でも足場がグチャグチャ、おまけにスプリンクラーの水を思い切りかぶり退散。

ここで見られて良かった!





公園を歩いていくと

一心に何かを食べているリスが。

リス



こっち見た♪ 手には細長い葉っぱ。

リス こっち向いた



リスがいたのはこの木、ブラシツリーでした。

ブラシツリー

この木の葉を食べていたのねー。


この後リスはサーッと樹上に駈け上り

上にいたリスと合流して隣の木にピョンと飛び移り

連れ立って上から下へと駈けまわっていました。

楽しそうでいいなあ





ヤシがいろいろ植えてある所に来ました。

雨降りみたいなヤシ。 しだれ花火そっくり!

椰子 あめ1



椰子 あめ2

見れば見るほど雨降り…。



椰子 あめ3



雨粒のような実。

椰子 あめ 実


名札がなくて残念。


家で検索を。

しだれ」の印象が強いので

「しだれ」でいろいろ…。

「しだれヤシ」のあたりで「weeping cabbage palm(しだれキャベツヤシ?)」

というのが出てきまして。

写真を見るとそっくり、これかしら。

ちなみに fountain palm という言い方も。噴水ヤシ?

学名は Livistona decorum となっていますね…。






メラミン食器のセールに行ってきました。

積み上げられた食器はカラフルで、見ていてほんとに楽しい。

住んでいる部屋は床がタイルなので

メラミンだと落としても割れないというありがたさもあります。

メラミン

スポンサーサイト

2011/12/21(水) | タイのヤシ | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

ころん

『タイのヤシ』

驚きのヤシの花達・
綺麗です・・どのように飾りますか?
きっと街角で販売されるのではありませんか?
タイの街角では綺麗なお花をたくさん見ましたから~

2011/12/21(水) 20:41:48 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

そういえばヤシの花って売ってないです…(!)
かぶれる物があったりするからでしょうか。
蘭などに比べ、野趣いっぱいすぎるんでしょうねきっと。

2011/12/22(木) 09:41:54 | URL | [ 編集]

サライ

『リスさん』

うん? 誰? あっ 例の人かあ なら安心~ って顔してるよ(笑

カブダチ クジャク ヤシの花 ひとつづつの花は可愛いけど房になると豪華ね。
花粉も凄いのかな?
雨降りヤシ その下で雨宿りできそうよ。

ヒマワリ(?)柄 いいわ~♪

2011/12/22(木) 13:36:11 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

人に慣れてるからねー 公園のリスさんたちは(笑)。

カブダチ クジャク ヤシの花房、確かに迫力あり!
かぶれるそうなので触れず。でも持ったらずっしりきそうだし。
花粉…どうだろう。
別の公園で花盛りのを見た時は虫がすごくて近寄れなかった。
てことは花粉もすごいのでありましょうか。
今回のはまだ満開前? 虫は少なかったけれど。 

このヒマワリ、ゴッホのあのヒマワリの絵なの(!)

2011/12/22(木) 14:42:27 | URL | [ 編集]

ディック

『』

カブダチ孔雀椰子の花、近寄って撮影した花の様子がとてもきれいです。
房が中くらいの大きさで写っている左後ろは何でしょうか。つぼみではなくて実でしょうか。色が変化に富んでいて、これもおもしろいなあ、と。

2011/12/25(日) 12:04:36 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

はい、花の咲いた時を見られて良かったです。かわいいですものね。
写っているのは実ですね。
最後には巨峰色になりますが、それまでいろいろ色が変化していきます。
そうなんです。花やいろんな段階の実、枯れた房と
一本にいろんなのがぶらさがっているのがとても興味深いです。


2011/12/25(日) 17:53:54 | URL | [ 編集]

ディック

『』

色が変化していくのを見られるのはいいですね。
この写真では、背後の実にいろいろな色が一度で見られますね。

2011/12/27(火) 21:35:18 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうですね♪
実は赤から紫に変わり、房ぜんぶが紫色になるとまた圧巻で
最後の枯れ枝風になったのも味わいあり かな。

2011/12/28(水) 14:17:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/71-e1e43221
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。