スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実3つ(カンナ・ピンクシャワー・他)


公園にカンナが咲いています。

カンナは子供のころ友達の家にあって

花が咲くとああ夏だなあって思ったもの。

ここは暑い国 花の時期はあるのだろうが いつも咲いてる印象。


今朝は水撒き前に行ったのでまだ地面が乾いていた。

いつもはビシャビシャでそばに行けないの。

花のそばまでGO。


しかし くっきり撮れた写真は3枚だけ ふぅ。

花は種類ほどあるんですよ…。

カンナ1

カンナ2

カンナ実

実? アザミみたいだね。かわいいドライフラワーになりそう。







ところで

どこの公園でも 草刈り、枝の剪定、また植え込みなど

作業員さんたちがせっせと働いていて下さるわけですが

さすがプロと思うことしきり。



樹齢約60年ほどのこの大木。枯れてしまいました。

放っておくと倒れたりして危ないというので撤去作業中。

木を倒す

まず枝を切り落とし、それをさらに細かく裁断。

最後には幹を切り倒し、写真右に見える車でひっぱって取り去る。

手慣れたものです…。



刈り取った草や細かい枝なども、うまい具合にしばりあげ。

枝の束などきれいにまとめてあるんですよ。

プロの仕事 美しい。

枝



そんなゴミとなった物は専門の車が回収に来るんですが

回収待ちのゴミの中でこんな実を見つけました。

ドングリみたい!

ガクの反りかえり具合の可愛らしさ。

(植物も細かいところまで良い仕事してるなー)

なんの実

何という木だろう。

ゴミとならなければ、高い所にあって見ることができなかったんだろうな。

花の時期にもその花を見ていないかもしれない。


花の時期には実知らず 実の時期には花知らず  







さて、年が明けたころこの花が見事だった。

ピンクシャワーツリー(ガンラパフルック)。

ガンラパプルック



今の姿。長い実(豆)がブーラブラ。

ピンクシャワー 実



長いんです 1メートル近くありそう。

ビロードみたいな手触りでうっとり

振ればカシャカシャと軽快な音

ピンクシャワー 実 1メートル



落ちて割れたか リスが齧ったか 

中身が見えていたのでさらに割ってみました。

ピンクシャワー 実なかみ

区切られた中身は「カルミン」みたい(というお菓子がありましたよね)。

その一区切りを取り出すと、竹の輪切りのような形

その中に、コーヒー豆そっくりな

大きさもまるでコーヒー豆といった種がはいっていた。

すごい造りだよね。


…今日の感想 皆さん お見事! 




スポンサーサイト

2011/12/16(金) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

山ぼうし

『大木と』

人の名前のような“カンナ”、南国花ですね~。

樹齢60年の枯れた大木。少し気になったのですが、
跡形も無くなってしまうのでしょうか?それとも切り株くらいは残るのでしょうか?
60年の間景観を作り、木陰を作ってくれたのかなと思うと、公園とはいえ何か残してほしいような・・・気がします。

ピンクシャワーツリーの果実も変わっていますね。
中身の区切りは細かいし、そこにカルミン、その中に種!過保護ですね(笑)。

2011/12/17(土) 16:12:39 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

そういえば、カンナさんていらっしゃいますよね。

この木はそこまで確かめずに帰ってきたのですが
言われてみれば! 切り株、時々見かけます。
根を引き抜くのではないかもしれません。

> 過保護ですね(笑)。

ねー。 きっと鳥やリスがこの薄皮をついばみ
中の種が地面に落ちる、そんな仕組みなんでしょうかね。

2011/12/18(日) 12:55:22 | URL | [ 編集]

ディック

『』

日本のカンナは赤か濃いオレンジ色が主流です。色だけでなく、なんだか形もこちらのほうが品が良いですね。
タイの様子がまたわかるようになって嬉しいです。

2011/12/19(月) 22:24:56 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

あ、そう言われれば私も赤やオレンジのしか見てなかったかもです。
カンナはずいぶん品種改良され、いろんな色のができたんですって。

2011/12/20(火) 14:48:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/69-f099653d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。