スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャコウネコのコーヒー豆&ホテイアオイの花


オートーコー市場の植木コーナーが新しくなったようなので

行ってみました。



ボート型の建物。

この一階と二階に、道路に並んでいた植木店が移動するらしいです。

オートーコー 植木



こちらは二階。何店かオープンしています。

2階植木ショップ



とはいえ、まだまだ道路上に店も並んでいます。

道路際 ショップ

一階 胡蝶蘭



二階の、ボートの先端部分にドイチャーンというカフェがありました。

店内は明るくて見通しが良くて雰囲気良好♪

こちらで使用しているのはチェンライのコーヒーです。

ドイチャーン 店内



コーヒーの木の鉢植えがあって、実をつけていました。

コーヒー豆



そのお店に飾ってあったもの。

ジャコウネココーヒー

このcivetがわからなくて、帰ってから調べてみたんです。

そしたらびっくり。

civetの読みはシベット。

シベットは ジャコウネコ の意味で

シベットコーヒーとは

ジャコウネコのコーヒー でした。

(インドネシア語で コピ・ルアク


ジャコウネコがコーヒーの実を食べて

消化しきれず糞となって出たコーヒー豆

それを綺麗にして得たコーヒー(豆)のことなんだそうです。

風味がすばらしいので人気なのだとか。

値段もすばらしく良いそうだとか…。



チェンライのコーヒー園で

ジャコウネコの糞から取ったコーヒー豆が飾ってあったというわけでした。



このカフェでも飲めるのかしら。

civet 500

あ、ありました…撮っている時は気にもとめなかったけれど。

シベット、500バーツ。1300円くらいでしょうか。

普通のコーヒーが60バーツですから10倍近いお値段です。


興味のある方はお試しを




家に帰って調べてわかった物といえば

もう一つ「ホテイアオイの花」がありました。

ホテイアオイは子供の頃から知っていましたが

でも、花が咲くなんて…それもたいそう綺麗な花が。



見かけたのはロットファイ公園の小さな池。

ホテイアオイ



ホテイアオイ花


家に帰り、水辺の花・薄紫・熱帯 で検索したら

…「ホテイアオイの花」で間違いないみたい。

こんな綺麗なヒヤシンスの様な花が咲くなんて。



もっと近くに咲く花はないかなあと、池の淵を回って行きました。

足元は少しぬかるみ、池に近づくと滑り落ちそうで怖い。



ふと、花から自分の進む方向へと目をやったその時です。

こ、これは ドッキンドッキン。


ホテイアオイと…

あなたはミズオオトカゲではありませんか! ひ、久しぶり。

縁側で庭の花を愛でるご隠居さんのようなたたずまい。

2メートルくらいの中型で。

でも、背中に模様がみえないし ヘビ風味

でも足があるからヘビじゃない…。


もはや花見はそこまで。

すたこら道路へと戻った次第です。
スポンサーサイト

2011/12/15(木) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

だいちゃん

『コピ・ルアク』

「かもめ食堂」っていう映画の中で、
フィンランドで小さな食堂のオーナーをしているという役の小林聡美さんが
コーヒーをさらに美味しく煎れる時のおまじないに「コピ・ルアク」と言っていました。
私も真似をして、「コピ・ルアク」と唱えてコーヒーを煎れていたのを思い出しました。
しばらく忘れていましたが、また使いま~す♪

へびじゃなくてトカゲさんで良かったですね^^

2011/12/15(木) 15:53:34 | URL | [ 編集]

yuu

『こんばんは』

夏の空さん
ボートの先端部分のカフェお洒落ですね
凄いですね・・
ジャコウネコのコーヒ
ジャコウネコの体内を通ってきたからちょっとお高いのね・・笑
薄紫のホテイアオイの花綺麗ですよね
わぁ~吃驚オオトカゲ・・怖くありませんか?

2011/12/15(木) 18:47:44 | URL | [ 編集]

ばんば

『ご…ごめんこうむりまする・・・』

ジャコウネコの糞から取ったコーヒー豆・・・う~~ん…高いから!ということで遠慮しときませう~~(^_^;)

ホテイアオイって名前だけ聞くと布袋様のお腹を連想しちゃうけど・・・とてもきれいな花が咲きますよね。
今年は見ずに終わっちゃった・・・

2011/12/15(木) 21:33:00 | URL | [ 編集]

北斗

『こんにちは』

ジャコウネコのコーヒーというものがあるのですね~
日本にもあるのかな
あったら 飲んでみたいですね
ホテイアオイの花は 爽やかな色ですね
花を愛でるご隠居さんの出現で 早々に立ち去られたそうですが・・・

2011/12/16(金) 12:40:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『だいちゃん』

あ、そんな事があったんですか。
コピ・ルアク ご存知だったんですね 私は知らなかったです。

これまで背中の模様が結構くっきりしているのを見てきたもので。
模様がないと、どうも 苦手です!

2011/12/16(金) 14:09:20 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

ね、こんな場所でカフェを持てるなんてラッキーですよね。
ジャコウネコ、良い香りをだす分泌腺があるんですってね。
そう言われても私はちょっと…。

ホテイアオイの花ご存知だったんですね。
私は知らなくてびっくりしました。とっても綺麗。

このトカゲ、慣れてもちょと怖い、だって大きいから!

2011/12/16(金) 14:12:13 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

私も…グルメじゃないから だめ。

ばんばさんもホテイアオイの花ご存知だったのね。
私はちっとも知らなかった。
見られる場所が限られているのかしらね。
来年は見られるといいね。

2011/12/16(金) 14:14:28 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

日本の喫茶店でも販売している所があるそうですよ。
コピ・ルアクという言葉を知って検索したら出てきました。
ホテイアオイはもう少しじっくり見てみたかったんですが
アレを見ちゃうともうだめです…。

2011/12/16(金) 14:16:03 | URL | [ 編集]

ひらりん

『ホテイアオイ』

コピ・ルアクのコーヒー豆は聞いたことがあります。
日本ならちょっとしたホテルのコーヒーで1杯千円のところもありますが、やっぱり現地の貨幣価値で比べるとね。
ホテイアオイの花は奈良の橿原に休耕田利用のでっかいホテイアオイ田があります。紫の花が埋め尽くすのは圧巻ですよ。
http://blog.goo.ne.jp/hirarinbox/d/20060914
こちらはせいぜいトカゲくらいしか出てこないのでゆっくり写真撮っててもオッケーです。

2011/12/16(金) 15:44:20 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ひらりんさん』

あ、コピ・ルアクご存知だったんですね。
千円ですか。
私不思議に思うんですが、タイはコーヒー豆の産地なのに
意外とお値段が高いのはなぜ? 物流の仕組みなんでしょうかね。

おお、休耕田利用ですか。なるほどです。
うんうん圧巻だと思います、ご覧になられて良かったですね。
(こちらは公園にはもれなくアノヒトが付いてきますから)

2011/12/16(金) 16:27:41 | URL | [ 編集]

ディック

『』

若い頃、コーヒーの木というのを買ってマンション内で育てました。
実がひとつだけなりました。
ジャコウ猫のコーヒー? わ、なんだかすごいお話。とても信じられませんが、ひらりんさんのコメントが…。へぇ~っ!

2011/12/18(日) 13:58:15 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

お家で豆ができるまでなんて、良く育てられましたね。
都会に暮らされているから、きっとコピ・ルアクを出すお店が
近くにあるのではないかしら。
ジャコウ鹿から採れる香りをムスクというそうですが、そのような香りなのかしらね。

2011/12/18(日) 15:53:53 | URL | [ 編集]

ジェナス

『』

いろいろな植物の、葉や実や種の形、面白く拝見してます。
コヒーの実って、甘いんですって?
マメより、赤い実の方を、食べてみたいです。(笑)
ホテイアオイ、我が家の蓮池にも、群生してます、毎年すごく咲くのよ。
メダカの水槽に浮かべておくと、花も楽しめます。
薄い花弁が、光に透けると、不思議な美しさですよ。

2011/12/18(日) 19:51:13 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ジェナスさん』

> コヒーの実って、甘いんですって?

え、そうなんですか? それは…私もぜひ食べてみたい!

ホテイアオイの花がお家の池で群生ですか、わぁ良いなあ。
光に透けると不思議な美しさっていうのなんか想像できるわ。
花の色がだいたい幻想的な色だものね。

2011/12/19(月) 12:21:29 | URL | [ 編集]

山猫

『』

コーヒーの話、私も聞いた事あります!

その内、話のネタに飲んで
感想を書いて下さいませ^^

2011/12/19(月) 23:42:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山猫さん』

ね 私もそう思うけれど…ちょっと腰がひけるわぁ。
めでたく息子たちがこちらにくることがあったら
その時一緒に、などと思ってはおりまする。

2011/12/20(火) 14:50:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/68-e38608d4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。