スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マホガニーの実  羽根(種)が100個 ※追記あり


マホガニーの実が落ちています。

左側(実のまま)は固くずっしりしています。

反面、右側(実の中身)は麩菓子のように軽く

そのギャップにいつも目がいってしまいます。

麩菓子のような物の姿もかわいらしい。

マホガニー 落下



私がマホガニーと呼んでいるのは 名札によれば

Swietenia macrophylla King 

「ホンジュラス マホガニー」
という種類のようです。

タイ語で「マホガニーバイヤイ」

園の作業員さんたちは  「マホッ」  と呼んでいました



最近、麩菓子風な物の他にも

羽根みたいなのや靴ベラみたいのがバラけていっぱい落ちているんですよね…。

マホガニー 実落ちる


こちら、大きさも形も靴ベラそっくり。

マホガニー 実 くつべら



いったい実の中はどんな風になってるの? 

何がはいっているの?

実(み)は そのまま落ちるものより

実は樹上でバラけてから落ちてくる方が多いのか…。



マホガニー 樹上でバラバラに

写真の映りは悪いですが、樹上ですでにバラけているのがありますね!

そうだったのか。



ある日のこと

まるで 理科室に置いてある模型 のような姿に遭遇。

わあ 

ちょっと興奮ものです。

一気に謎が解けそう。



ホラ!

マホガニー2



向きを変えて

マホガニー3



では割ってみます  カパッ

マホガニー 実 割る



外側から

「固くて厚い皮」→「靴べら風」→「羽根(種)」→「麩菓子」になってます。



麩菓子のようなのは側面が5つあって

それぞれの面にびっしり羽根をつけています。

マホガニー 重なる羽



一面の羽根を手で持ち上げてみました。

マホガニー 羽持ち上げ



その羽根を取って数えてみました。

マホガニー 一面

この一面についていた羽根の数22個。

ということは

全体で約100個の羽根(種)を持っているんですね!



羽根はこんな風に

2~3個の先端が寄木細工のように組み合わされています。

マホガニー 羽重なり



「麩菓子」風の部分、何という名前なのでしょうね。



マホガニー かわいい

見ていて飽きない「マホッ」です  


※追記:

あっ。やけにころっとしてると思ったら…

写真手前のは5面じゃなくて6面ありました)

スポンサーサイト

2011/12/11(日) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

山ぼうし

『マホッ』

すごいですね~「マホッ」。
羽根みたいな靴べらは造形美を感じますね。色ツヤもキレイです。不思議な果実ですね~。
それにしても、上手い具合に分解模型と出会えましたね。
楽しそう~♪

2011/12/11(日) 21:07:13 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

この模型(!)、かなり嬉しい出会いでした。うーん、しあわせー。
不思議よね この姿かたち。
どの部分もそれぞれにキレイで。

2011/12/11(日) 22:00:10 | URL | [ 編集]

pochiko

『マホガニー』

床材だとか壁の色だとかにマホガニーってありますよね。
だから色の名前だと思っていたのですが、木の名前なんですね。
実もマホガニー色でした。
麩菓子の様なとあるので、つい食べられるのかと思いましたが
どうも食べられそうにはなさそうです(笑)
みんな靴ベラのようになって剥がれおちてしまうなんて
ヒラヒラと落ちるのか…ただポタって落ちるのか見てみたいです^^

2011/12/12(月) 00:28:06 | URL | [ 編集]

nyonya

『すばらしきかな、実』

マホガニーの実は リスさんの大好物なんですよ。
ゴルフ場に行くと よく 上からポトポト食べ落としてくれます(笑)
我が家ではベランダに この種から芽が出て 今 すくすく葉っぱが
育っています。
この種を 上にほおり投げると くるくる回って落ちてきて
かわいいですよ!試してみて!

2011/12/12(月) 09:24:59 | URL | [ 編集]

夏のそら

『pochikoさん』

マホガニーの木が近くにあるなんて、と私もびっくりです。
実の中心部のアレはほんとに軽くてカサコソという感じなんです。
今日私がマホガニーの木を通り過ぎたあと、
ポタっという音がしたので、ソレっとばかりそこに戻ってみると
芯(麩菓子風なところ)以外の部分が地面に落ちていました。
あの芯だけが樹上に残ったみたい。

2011/12/12(月) 18:39:52 | URL | [ 編集]

夏のそら

『nyonyaさん』

今日、さっそく種を拾い放り投げてみましたよ。
くるりくるりと回りますねー、楽しい。
リスが食べるの? それは見たことなかったな。
そのゴルフ場にもたくさん木があるんですね。
芯のあの部分をかじるのかしらん。

2011/12/12(月) 18:43:07 | URL | [ 編集]

ディック

『』

上等な靴べらの束ですね。
・どうしてこのような構造になっているのか?
・このどこに種があるのか?
と、いろいろと気になってきているのですが…。

2011/12/12(月) 21:39:29 | URL | [ 編集]

サライ

『芸術的造形』

梅干の種の中の実を「天神様」とか言いますね。
「麩菓子」の部分
「固くて厚い皮」→「靴べら風」→「羽根(種)」にがっちり守られて・・・
「深層の令嬢」とでも呼びますか?

2011/12/13(火) 14:47:29 | URL | [ 編集]

ころん

『マホガニーの実』

面白いです・・タイのお花っていろいろ珍しいです。

木のような感じ・置き物でもつくれそうじゃありませんか。
タイ人の聡明な発想にいつも驚きますが・・

2011/12/13(火) 17:13:19 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディック さん』

ちょっと説明がへたでした
靴べらのようなのは、外側の固いのの内側にそれぞれ一枚ずつついてます。
その内側のたくさんある羽根、これが種らしいの。
木の上で分解(?)するようなんです。
写真が撮れたらなあ…。

2011/12/13(火) 17:15:15 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

> 梅干の種の中の実を「天神様」とか言いますね。

あ、そうなんですか。


> 「深層の令嬢」とでも呼びますか?

いいですね…深層の令嬢をついばむリス!

2011/12/13(火) 17:17:12 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

きっとタイの人にとっては見慣れたものなのでしょうが
私たちにとっては珍しくって見とれてしまいますよね。

> 木のような感じ・置き物でもつくれそうじゃありませんか。

私もそう思います!
センスがあったらなあ…何かかわいい飾りでも作れそうなのに。

2011/12/13(火) 17:20:36 | URL | [ 編集]

ディック

『』

ああ、そういうことでしたか。
じつは、日本の松笠もよくわかっていなくて…。まだ勉強不足です。

2011/12/13(火) 21:37:25 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

> じつは、日本の松笠もよくわかっていなくて…。まだ勉強不足です。

そういえば松ぼっくりも、雰囲気が似てますね♪

2011/12/14(水) 17:24:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/66-24658d5e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。