スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フウセンアカメガシワ 星の形の風船 ※訂正追記あり

王様誕生日の今日、クイーンシリキット公園にはこんな人もいました。

子供と一緒に私もちょっとワクワク。

ピエロさん現る


12月5日


綿あめ

棉アメ配りのおねえさん! 

一言も発せず、機械仕掛けのような所作がクールで萌え(!?)




こちらで腹ごしらえを。揚げものです。

左から 小豆入り・コーン入り・いわゆる油揚げ・タロ芋入り。

タロ芋のは…そうそう、ポテトコロッケの味を思い出しました。

予想したよりおいしかった。甘辛いタレをかけていただきます。

油揚げ





今日の嬉しい出会いはこれ。星型の実

星型

中には小さな種が一つふたつ。



星 星

つい並べてみたり。



ポーファラン

和名は フウセンアカメガシワ というそうです。

見かけることの少なくなった木のようです。




花が一房だけ残ってた…ハッキリとは見えないけれど。

ポーファラン 花



星 花ひとつ

星型ふうせんがいっぱい! 

この枝をいっぱい 窓辺に飾ることができたらなあ



葉の裏側から

ピンボケながら、下から見上げるると葉の裏側がこんな感じ。






そのフウセンアカメガシワのそばにこの花が咲いていました。

白タイプ



おや、これは良く見るピンクの…あれの白い花版かしら?

ピンクというのは

Anyihonon lrpyopud zhook & Arn

訂正:Antigonon leptopus Hook & Arn. 

アサヒカズラ のことで

公園にも何か所か咲いています。

ツル状の植物なんですが、白い花は見たことがなかったな。

(名札がなかったのでまたの機会に確認できたら…)


追記:この白い花 アサヒカズラ(ホワイト)だそうです。

学名 Antigonon leptopus alba



※ご指摘を受け、訂正追記いたしました。

ありがとうございました! 






嬉しいことといえばこんなことも。

作業員さんが、タックライ(レモングラス)を指して教えてくれていた時のこと。


「向こうのは食べられるタックライ、トムヤムクンにも入れるしね。

こちらのは食べられないタイプ。蚊よけに使うのよ」

「今朝、そのタックライ入りの虫よけを腕に塗ってきたところよー」

そんな話をしていたら


「今日お友達と一緒に来た?」

「?」

「日本人ご夫婦で、花のことを尋ねて、タイ語も話す人たちがいるよ」


え!それはもしかしたらhiro-1さんご夫妻では…とドキドキ。

お会いしたことないけれど、

ブログで花情報を教えていただいたりしていました。

そこに奥さま現る…お話してみたらやっぱりそうでした。

(作業員さんGJでした)

hiro-1さんご夫妻にお会いすることができました。

ブログがご縁でお会いできるんなんて。嬉しかったです。


(教訓一つ:一歩外に出る時は身だしなみにもうちょっと気をつけよ、自分!)

スポンサーサイト

2011/12/05(月) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

ディック

『』

へぇ~、すごい縁ですねぇ。
そういえば、次女の職場で先輩だか同僚だかが、ぼくの「ディックの本棚」を話題にしていた、という話もあります。世間は思わぬところで繋がったりしますね。

2011/12/05(月) 21:51:32 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『こんにちは』

ちょっと検索してみたら、フウセンアカメガシワは、日本でも沖縄に分布していたようですね。今はもう見る事が無くなったとか。大変貴重な種のようです。
こんな星型ふうせんがいっぱいあったら、子供は喜びますよね。
リースにも付けちゃいますね。絶対!

2011/12/06(火) 12:33:47 | URL | [ 編集]

サワディー

『』

シリキット公園のレイアウトを我が家の庭の如く御存知の夏の空さんのお蔭様で、อ้ายหมี の二本の花を細かく観察することが出来ました。ありがとう御座いました。 掲載されている白花のタイ語名は、プアン・チョムプー・ドーク・カーオ พวงชมพูดอกขาว ですが、日本語名は、御明察の通りアサヒカズラ・ホワイト、叉はクィーン・ネックレスでした。 今回は偶然にも作業員の方のGJで、良い機会を頂きました。blogのイメージ通りのお方でした。叉いつか御目文字出来る日を心待ちにしております。 (hiro-1の家内より)

2011/12/06(火) 20:44:25 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そちらのお話も何だか楽しくなるお話ではありませんか(!)

この頃は公園で過ごす時間が生活の多くを占めるようになりましたが
同じようにお花が好きな方と実際にそこでお会いできたのは
とても嬉しいことでした。


2011/12/06(火) 20:55:25 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

どういう経緯で減っていったのでしょうかね…。

> こんな星型ふうせんがいっぱいあったら、子供は喜びますよね。
> リースにも付けちゃいますね。絶対!

ねー!
私みたいに、落ちているのをせっせと拾うんじゃないかしら。
リース、それもかわいいねー♪

2011/12/06(火) 20:57:26 | URL | [ 編集]

夏のそら

『hiro-1さん 奥さま』

またぜひ公園でお会いしたいです。
嬉しかったです、ありがとうございました。
อ้ายหมี  ご覧になったんですね、良かった。2本の花がツノのように伸びてましたね。
白い花は「アサヒカズラ・ホワイト、叉はクィーン・ネックレス」なんですね
ありがとうございます。
クィーンネックレス…そんな感じの花ですね♪
これは、アヒル小屋の近くに鉢植えで咲いていました。
そのうちに鉢を卒業して、どこかに植えられるのかしら。

2011/12/06(火) 21:12:01 | URL | [ 編集]

ころん

『公園の縁』

星が招いて下さった縁かもしれませんね。
良いお話でした。
星形のお花も種も枝垂れ咲く花・すばらしいです・
タイの方は花を利用して、食したり飾ったりと生活感が豊かですね。

2011/12/07(水) 14:01:21 | URL | [ 編集]

ディック

『』

このフウセンアカメガシワの実というのは、まるでわざわざ作ったお菓子みたいで、おもしろいですね。緑色から、黄色、枯れた色へと変化するんですね。

2011/12/07(水) 20:47:00 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

「縁」…あ、良い言葉ですね。
しみじみ「ご縁」ということ あれこれ考えを巡らせました。

あるお店の店頭にね
ドライフラワーをつるしている所がありまして
その種類がやはり日本とは違う実とかあって。
今度しっかり見せてもらおうと思ってます。

2011/12/08(木) 11:12:36 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうなんです! まさにこの形をしたお煎餅がありましたもの。
枯れると落ちてくる…その時が近くで見るチャンス。
大きな木だと、若い実を近くで見るチャンスがなかなかないのが残念です。

2011/12/08(木) 11:15:48 | URL | [ 編集]

サライ

『ぷっくり膨らんだお星さま』

砂糖菓子でありそうよ。
食いしん坊でごめんあそばせ~(笑

日常に戻ったバンコク、まだ家に帰れない人もいるバンコク・・
今の日本もそう。
普通に生活している(できている)のが不思議な時があるわ。

目、お大事にね。

2011/12/08(木) 15:56:00 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

砂糖菓子 そうそうありそうね、お煎餅も(笑)。
どうしてこんな可愛い形になるんだろうね。
私の住んでいるあたり、店の前のブロック塀など、
昨日あたりですっかり取り払われました。
眼、お気遣いありがとう。

2011/12/09(金) 12:27:01 | URL | [ 編集]

山猫

『』

星型の風船、いいですね~。

私も風船かずらが大好きで
ついつい割りたくなっちゃいます!

2011/12/11(日) 01:34:56 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山猫さん』

割りたくなりますよね!
これは、ほぼ枯れているので
あのプクッと割る感じではなかったなあ。

2011/12/11(日) 16:17:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/62-81744a90
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。