スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイに戻って来ました



ようやくタイに戻って来ました。



父のことでは
心こもったメッセージをありがとうございました。
それぞれの言葉が本当に心にしみ、
心の慰めとなりました。
みなさん、本当にありがとうございました。





父の49日法要もすみ、10月半ば過ぎにはタイに帰る予定でした。

しかしバンコクの洪水の状況をみるに、

その予定は何度も変更せざるとえませんでした。

アパート近くまで水が来ていたのですが何とか持ちこたえている様子。

そこで11月半ば近くにバンコクに向かいました。

しかし着く早々

「明日にでも避難した方がいい」とアパートの人に言われる。



陸路でいける所は、冠水道路もあるので順調に行けるか不安。

そこで

飛行機で行けて宿探しにあたって多少は土地勘もある

チェンマイかサムイかと考えていた折、

アパート内で時折見かける白人さんに出会ったので

「あなたはどこか行かないの? 

私は明日にでもチェンマイに行こうかな」と聞いてみた。

「ボクは明日出発する。もうチケットないよ」と言われ

サムイに飛んだのでした。



サムイの道路には土嚢が残っていました。

しばらく前、そういえばここも冠水したんだっけなあ…。



宿のテレビで洪水の中継を見る日々。

あちらが少し水が減ってきたかと思えば、新たにこちらが冠水。

数日して私の暮らす地域の避難勧告が解除されたのを知りました。

そこでアパートに帰ってきたというわけです。



見える範囲では水はきていません。

でもどこも人の気配が少ない気がします。

まだ100%安心というわけにはいかないのでしょう。



バンコクでは

下ってくる水に対し、

巨大土嚢で水の流れを変えてあそこを守ろうここを守ろうとする

ビッグバッグ作戦がとられています。

流れを自然にまかせたなら、

おそらくバンコク全体が水に浸かったのではないだろうか。



このように人為的な流れを作ると、

そのために助かる地域が出る一方で

いつまでも水がひかない地域がでるわけで、

当然ながら住民の反対がでます。

こんな土嚢壊してしまえ、と思う気持 非難する気分にはとてもなれないよね。



洪水は毎年あること。

いつもバンコクを守るためにといって水の流れを変えて

アユタヤあたりが水びたしになる。

根本的な対策

指摘されていてもとれないできていた。

さあ、これからどうするのか…。



朝の海
朝の海辺のワンちゃん






スポンサーサイト

2011/11/21(月) | タイの暮らし | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

Pegasus8

『』

大変だったね。お疲れ様でした。。。
まずゆっくり休んで体調を整えてね。
ブログ再開されて、良かった!
楽しみが増えました♪

2011/11/22(火) 14:30:17 | URL | [ 編集]

yuu

『こんにちは』

夏の空さま
お父様が浄土に旅たたれ、お淋しくなりましたね
ご冥福をお祈りいたします
洪水のテレビを見るたびに心が痛みます。
朝の海辺のワンちゃん何を思っているのでしょう?
どうかお身体をご自愛くださいね

2011/11/22(火) 15:01:17 | URL | [ 編集]

山猫

『』

お帰りなさい!

日本でもタイでもお疲れさまでした。

あちら立てればこちら立たず。
なかなかみんなのいいようにするのは
大変ですね。

こういう時こそ日本が何かお手伝い
出来るといいのですが・・・。

2011/11/22(火) 15:14:49 | URL | [ 編集]

tae

『お帰りなさい。』

悲しい出来事での帰国だったのですね。
お父様のこと、心よりご冥福お祈りいたします。

タイの水害のことが心配でブログを覗いたのですが
帰国されていて、いろいろご心配なさったことでしょう。

お宅が無事で何よりでした。

お元気な様子でほっといたしました。
どうぞお体ご自愛くださいね。

2011/11/22(火) 17:12:38 | URL | [ 編集]

ディック

『お帰りなさい』

無事に帰られてよかったです。お疲れ様でした。
>このように人為的な流れを作ると、そのために助かる地域が出る一方で、いつまでも水がひかない地域がでるわけで、当然ながら住民の反対がでます。
その辺りのむずかしさ、日本でもまだ報道が続いています。
それにしても、みなさん逞しいなあ、とも思うのでした。

2011/11/22(火) 18:40:32 | URL | [ 編集]

ジェナス

『』

お帰りなさい、お疲れ様です。
あちらも、こちらも、大変なさなか、
早々に、コメント頂きまして、有難うございました。
まだまだ、洪水の方は、大変な様子ですね、
早く安心して、お身体を休める事が、できると良いですね。

2011/11/22(火) 20:36:00 | URL | [ 編集]

北斗

『ごぶさた致しました』

長いこと ごぶさた致しました
お父様のことを知らずにおり 失礼致しました
遅まきながら 心よりご冥福をお祈り申し上げます
タイの洪水のことは 日本でも毎日のように報道されていて
見るたびに心が痛みます
くれぐれも お気をつけてお過ごしください

2011/11/22(火) 21:37:23 | URL | [ 編集]

pochiko

『お疲れさまでした。』

お父さんの四十九日を無事に済ませられたようで良かったです。
それまでは、なかなか落ち着けない生活だったでしょうね。
精神的な疲れがあると思いますので
ゆっくりと休んでください。

テレビで連日の洪水の様子に胸を痛めていました。
こちらの方は、まだ落ち着けないでしょうけど
無事帰宅できましたようでホッとしました。

さっそくのコメントありがとうございました。

2011/11/22(火) 22:24:52 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『何はともあれ』

お帰りなさいませ。
様々なことが重なりましたね。
でも、またこうして・・・。
ほっとしました。本当に良かったです。
また、よろしくお願いします。

2011/11/22(火) 23:10:29 | URL | [ 編集]

たなばた

『お帰りなさい~』

お父様 謹んでご冥福をお祈りします
淋しくなりますね ・・
お力落しのないようにね ゆっくり休んでください
洪水も大変です 被害が無くて良かったです!
朝の海辺のわんちゃんの画像良いですね

2011/11/23(水) 17:44:01 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事』

★Pegasus8さん

故郷、成田、バンコク、サムイ、バンコクと移動してきたので、
朝目覚めると、一瞬自分がどこにいるんだろうって思ってしまいます。
また公園に通う日が戻ってきたんだなあ。
ゆるりとですが、そんな日常に戻りつつあります。


★yuuさん

人出も少ない海辺でしたが、ワンちゃんたちの様子にも慰められました。
日本もタイも災害やらつらい日々がありましたね…。
少しずつでも人々の気持も回復していきますように、と思います。


★山猫さん

ほんと、天災といえど、
どう向き合うかには人の知恵がかかわってきますからね。
日本からのポンプ車が届いたようですよ。
…さすがに移動続きは我が身にこたえましたです。
でもまた30度の空の下の暮らしにゆるりと戻っていくところです。


★taeさん

私の暮らすあたりはギリギリ水が来ませんでした。
でも避難してきている人もいるし、あるいはどこかへ避難中で閉じた家もあり
普段の暮らしがあるとはいえ、どこか物悲しい雰囲気かもしれません。
父のことを思うと悔いの気持がいろいろ湧きますが
その分、今自分のまわりにいる人を大切にしなくては ですね。


★ディックさん

タイの人は普段から悲壮感というのを表に出しませんね。
おこってしまったことはしようがない、悲観しても仕方がない
とりあえずは目の前の現実を受け止めて という感じなのかなと思います。


★ジェナスさん

そうなんです、自分の所は良かったとはいえ、
同じバンコクでも水につかっている所があるし、他の県でもそうですし。
避難している人が早く戻れるようにと思っています。
私は部屋の掃除をしたり、荷ほどきをしたり、
少しずつ普段の暮らしに戻りつつあります。


★北斗さん

そちらは冬の訪れですね。
バンコクはまだ30度を超える暑さなんですよ。
早く水がひいてみんなが元の暮らしに戻れるようにと思います。
日本も災害がもうおこらないようにと願っています。


★pochikoさん

はい、49日法要を無事終えました。
でも自分は父に何もお礼もいえないでしまった。
周りの人にこれ以上に心をよせて感謝しなくては、と思います。
タイ中の洪水の水が早くひいていきますように、と願っています。


★山ぼうしさん

はい、また元の生活に戻りつつあります。
それができるのはありがたいことですよね。
公園はどうなったかしら…まだ確かめていないんですよ。
近いうちに行ってみたいと思います。


★たなばたさん

海辺って必ずワンちゃんがいるんですよ。
海辺のバンガローのレストランの人あたりが面倒みているんだと思います。
悪さはしないんです。
人出のない海辺でしたので元気なワンちゃんを見るとほっとしました。

2011/11/23(水) 19:29:17 | URL | [ 編集]

ディック

『』

夏の空 さん、
日本の中小企業の中には、水没前に機械を撤去したものを日本へ持ち込んでいて、それを動かして仕事ができる熟練技術者をタイから呼び寄せているそうです。(今晩のNHKニュースより)

2011/11/23(水) 20:34:23 | URL | [ 編集]

ばんばまま

『おかえりなさい・・・』

テレビでタイの洪水の様子見ると、水の流れ…こちら止めればあちらが…もう、何とかならないのか!と腹さえ立ってきます。
でも、タイの方たち、不思議に皆さん明るいお顔で笑顔さえみられる・・
お国柄なのでしょうか。
元の生活に戻れるのは程遠い気がしますが、何とか早く復旧してほしいですね…

2011/11/23(水) 22:49:54 | URL | [ 編集]

夏のそら

『』


お返事です


★ディックさん

その話、聞いてはいましたが、いよいよ実施の運びとなったんですね。
工業団地、本格的な回復にはたいそう時間がかかるでしょう…。
いろんな方法で、一日も早い目途がついて欲しいですね。


★ばんばままさん

ほんとに。
私は、いろんな乗りものやペットボトルを使ったボートとか
さまざまな手作りの物の登場にも驚きました。感心してしまった。
まだ水につかったままの地域が早く元通りになりますように。

2011/11/25(金) 12:32:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/58-b8e1dc73
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。