スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二つのヤシの実を食す ニッパヤシと50年に一度のラーン

前回書いた出店が楽しくて、またクイーンシリキット公園にやってきました。



お店に行く途中でみたお花です。

ころんさんのブログで拝見し、名前がわかったヒメノカリス

あちこちにまとまって咲いているのですが、

残念ながら盛りを過ぎてしまいました。

ヒメノカリス



天国の蓮がまたつぼみをつけ始めました。

天国の蓮



出店に向かいます。



あ、ミシン台

写真ピンボケですが、ミシン台を使っているのがわかるでしょうか。

こんな使い方があるとは。

その上で多分炭火で何か焼いています。

ミシン



この店にニッパヤシの実が飾ってあったので、ヤシの実の話をしていたら

実を一個ナタのようなので切り取り

実をひとつ



エイヤ、エイヤ、エイヤ …スッパーンと割ってくれたんです。

ニッパ椰子

おお、こんなに固い殻の中にたった一個。

(胚芽なのだそうです)

そして私は食べさせてもらったの。

コリコリ、なかなかの歯ごたえだった。

目の前で割ってもらって
食べさせてもらって、大感激





そしてこの焼いている物はというと

中身はココナツヤシ(中の白い部分)に○○を足したもの。

 …○○がわからなかったです。

包んでいる葉はニッパヤシの葉

もっちもち

葉の香りが良いなー。バナナの葉とはまたちょっと違う。

中身はおもちみたいで甘かった。とってもおいしかった♪





ヤシ広場にやってきました。

どなたかお見えになるようで大型テントがあり、制服を着た人が大勢待機中。

こちらは高校生のようでした。

待機中



飾り付けも準備万端。

シリントン

右側に映っているシリントン王女がみえたようです。

(私はその少し前に帰りました)

じつはココナツの木の下に2匹のお猿さんが檻にはいっていたんですが

シリントン王女を迎えての式典で

お猿さんたちは、木に登って実を取ってくる技を披露したようです。



飾り付けにもヤシが活躍♪

飾り付け



この葉で編んだアーチ、涼しげで良いわー。

アーチ



編み方の図もあったり

編み方



葉を編んだ小物がぶらさがってます。

リス




ニッパヤシの実を食べて大満足の私。

しかしさらにもう一軒、嬉しい出会いがあったんです。

通り過ぎたお店にラーンと書いてあった気がして、立ち止りました。

やっぱり!

ラーン

ラーンというのは、50年に一度実をつけ、生涯を終えるというあのヤシですね。

そのラーンの実に出会えました!



器をのぞくと、ラーンとターンの2種類が。

で、ここはラーンを注文。



シロップと氷を入れて まさに 
ローイゲーオ

ラーン ロイゲーオ

ニッパヤシの実より柔らかかったですよ。



焦がれていた人にふたりも会っちゃったような日


スポンサーサイト

2011/08/11(木) | タイのヤシ | トラックバック(0) | コメント(21)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『』

白いお花・・・ハマユウかも?って教えてくださった常連さんがいましたけど違うんですね、あったらアップしますね。

2011/08/11(木) 14:44:01 | URL | [ 編集]

ばんば

『』

う~~む・・・・なるほど!
ここのブログにお邪魔するとこうして不思議な食べ物や変わったお花にあえて、居ながらにして外国を旅してる気分?
有難いことですね~~お口に入らないのは残念だけど~

ヤシの葉で編んだ小物…いやぁ~~!キントトちゃん!
昔これをリボンで際限もなく作ってたことがあります!なつかしいなぁ~~~

2011/08/11(木) 15:22:57 | URL | [ 編集]

だいちゃん

『』

夏のそらさんの嬉しかった気持ちが伝わってきましたよ。
良いことが2つもあって良かったですね。
ミシンの上で焼かれている「お餅みたいで甘いもの」・・・きっと私も好きです^^
食べてみたいわ~~~♪

2011/08/11(木) 16:17:10 | URL | [ 編集]

山猫

『』

ラーン美味しそうです♡

昔はやったナタデココみたい♪

それともライチみたいな感じなのかな?

2011/08/11(木) 21:36:10 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

ハマユウで検索したら、あらそっくり! 驚きました。
同じ花なのかしらと学名を見たら(こちらの花のそばに名札があったので)
違う花だった。
とにかくそっくりね。
花の中心に、朝顔みたいなのがあるかどうかの違いらしいよ。

2011/08/11(木) 23:40:29 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

私もね、日本のみなさんのブログを拝見すると
日本を思い出したり、そうそうこうだったよねーって思ったりしてるんだよ。

だよね、お味が届けられないんだよね。

> キントトちゃん!

↑あれー、作ったことあるんだ!
子供の頃からいろいろ手作りされてたんだねー。

2011/08/11(木) 23:44:56 | URL | [ 編集]

夏のそら

『だいちゃん』

フフ、わくわくドキドキが伝わりましたか。
ねー、楽しいことって思いがけない時にやってきますね♪

> ミシンの上で焼かれている「お餅みたいで甘いもの」・・・きっと私も好きです^^

↑、これ、ココナツを使ってるとはいえ、風味がやわらかくてね
匂いがきつくないの。ああ、みなさんに配りたいわ。

2011/08/11(木) 23:47:36 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山猫さん』

ラーンはどちらかというとライチのよう。
ニッパヤシはナタデココみたいにもう少しコシがあったわ。
そういえば、ナタデココって、何かのヤシの実がもとになってるんだよね。
種類は違えど、みんなヤシ系ということでは共通したとこがあるねー。

2011/08/11(木) 23:49:50 | URL | [ 編集]

ころん

『』

ラーンの実美味しそう~
一生に何度も食せないかもね?
ヤシの実食して木も活躍・葉が立派なな飾りのアーチ、
器用なのですね、
自産を生かした生活は、タイのいいところですね。

ヒメノカリス群落して気候に順応してるのね。

2011/08/12(金) 14:05:11 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

50年に一度の恵み、貴重よね。
ヤシってどの部分も捨てるところがなくって
何てお役立ちの木かと思います。

> ヒメノカリス群落して気候に順応してるのね

西インド諸島原産とのことで、
バハマあたりに咲いていた花なんですね。
そしてタイ、また日本でも…広がりにもロマンを感じます♪

2011/08/12(金) 17:35:15 | URL | [ 編集]

サライ

『幸せいっぱい、胸いっぱい』

食べ物で!
ああでも、50年に一度の出会いだものね。
その気持ち、分かるような分かんないような・・(笑

今日は盛大なパレードがあったのかな?
何年も前ですが、お饅頭の山車(?)の写真を新聞で見たことがある。
王妃様から国民へのプレゼント、とあったように記憶しています。

2011/08/12(金) 18:21:26 | URL | [ 編集]

ディック

『』

葉で編んだアーチ、きれいですねぇ。
ああ、ヒメノカリス、ユリ科ではなくヒガンバナ科だそうで…。憶えました。ミシン台、昔、これをぐるぐる回してよく遊びました(笑)

2011/08/12(金) 20:14:52 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

ミシン台が 懐かしいです
タイでも ミシンはあまり使われなくなったということでしょうか
ラーンが 美味しそうです
冷たくて 甘そう・・・
この季節に ぴったりですね

2011/08/12(金) 21:37:38 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

フフ、今ヤシの魅力というか不思議に夢中だからね♪

> 今日は盛大なパレードがあったのかな?

↑ いろいろご存知ね。さて、どうだったのかしら。
私は祝日などは時は家にいることが多くなったかな。
混雑していて自分の体力では無理というのと、
普段忙しい人の娯楽に席を譲る気分というかね。
王妃様からのプレゼント、きっとあったことでしょうね。

2011/08/13(土) 11:38:05 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

葉の緑が色濃くて良いですよね。

ミシンで遊ぶ おお いつの頃のお話でしょう(笑)。
古いミシンの脚、レストランではテーブル板を載せたりと
とことん使い尽くしてます。

2011/08/13(土) 11:42:23 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

昔ながらのミシンは未だに大活躍中なんですよ。
路上に、服のお直し屋さんがいまして、中古のミシンで商売しています。
一般家庭ではどうかしら…
仕立て屋さんも安かったりするから、家では使わないのかな…。

2011/08/13(土) 11:46:01 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『ヤシ』

>飾り付けにもヤシが活躍
樹自体を使い、葉で編んだアーチや小物も。
自然のものを手間をかけて装飾にする。道具にする。
日本でも田舎の方にいくと、そういうところがありますよね。
(都心にはない)ちょっと嬉しい光景でした。

2011/08/16(火) 13:03:29 | URL | [ 編集]

花屋モンタ

『』

お久し振りに遊びに来ました。
相変わらず、ワンダーランドですね(^^)
こんな風に出店がでたら毎日楽しいね。
こちらは毎日猛暑が続き、ちょっとグロッキーです。
夏さんのおかげで少し涼しくなったみたいです。

2011/08/17(水) 23:35:17 | URL | [ 編集]

ディック

『タイの雑貨のお店』

ご近所に「タイの雑貨」のお店が開店します。
こんな住宅地で大丈夫かなあ、と心配しています。28日開店だそうです。

2011/08/24(水) 21:35:58 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

お邪魔します!
大丈夫ですか?
書き込みが無いので、心配になりました、何にも無い事を信じております。
もし、また目が悪化・でしたら、返信無用でお願いします。

2011/08/28(日) 11:32:21 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事』

★山ぼうしさん

自然の物を生活に生かす姿勢っていいですよね。
私も感心したり、発展とはそういう姿勢を捨てることかなどと考えてしまいます。


★花屋モンタさん

はい、楽しかったです。
私にとってもワンダーランドでしたよ。


★ディックさん

まあ、どんな品物が並ぶのでしょう。
女性向けのが多いのでしょうかね。


★yamaojiさん

ご心配おかけしました。
いろいろありました。しばらく日本に行ってきますね。

2011/09/03(土) 09:50:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/56-1917f95e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。