スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイで見るヤシ “カブダチ クジャク ヤシで良いでしょうか”

いろんな物がぶらさがってるー!
いろいろと

葡萄みたいのあり、黒いサンゴみたいなのあり

原石のようなのあり…。いったいどうなってるのー???

(実はこの二日ほど前には花房が見事でした。

 しかし撮った写真がみなピンボケで使えず悲しい…。 

 後日見事な花房を何とかして撮りたいもの)





名札の記載は タオラーン
学:caryota mitis Lour 英:common fishtail palm
 。

(和名はカブダチクジャクヤシ“株立ち孔雀椰子”で良いのだろうか?)




これがはっぱです。

かぶだち葉

英語では“魚のシッポ” 

日本語だと“孔雀”と見立てられたのは葉の姿からなのかな。




木の上の方に花をつけて実となり

その下にまた花がついて実となり

一番下まできたらその木の一生が終わる…のようですよ。




花が咲き

かぶだち 花



実となって。

この写真、実でOKかな? 

石屋さんで見るターコイズ(トルコ石)の連みたい。

かぶだち 実1 

かぶだち実2



最後はこんな色に。

かぶだち蝶

食べられるのかなー。

触ってみたいけどかぶれたりするのかなー。




もう地面すれすれの位置まで実が来ている、ドッキリ。

と言うことは、この木はもう生涯を終えそうなのか?

かぶだち 地面


上を見上げれば枯れ姿だけでさびしい…。

かぶだち枯れ



この木です、葉はもう枯れてきている。 その下はまだ若い木。

かぶだち古

かぶだち若




このヤシの一生は何年ほどなのだろう。



そういえば

生涯に一度だけ実をつけ、

つけおえたら一生を終えるというヤシもあったっけ

…あれは何というヤシだっただろう。



ヤシの一生は何だかドラマチック。






以前のバナナの日記にて、

ディックさんに質問をいただいてました。

「花がついて長くのびた部分、あの節全てにバナナ(房)がつくのか?」 

私も、書いておきながら疑問を持っていたところ。

やっぱりあやふやな所は見破られてしまいますね。


本日、公園で居合わせた作業員さんに聞いてきました。

答は NO

「3~10ほど房をつける、全部の節に実がつくのではない」

とのことでした。

私もわかってほっとしました。

房









スポンサーサイト

2011/07/19(火) | タイのヤシ | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

ディック

『ぶら下がる植物たち』

わざわざ調べていただいてありがとうございます。先日夢の島植物園というところへ行ってまして、ボランティアの方にいろいろな解説をしていただき、暑い地方の植物の生態に急に興味を持ち始めたところなのです。
ひとつのよい印象ですが、熱帯・亜熱帯の植物って、実だけでなく、花も、根も、よくだらっとぶら下がりますよね。こちらの記事の写真を見ながら、またそんな印象を強くしました。

2011/07/19(火) 21:22:57 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

おっしゃるように、あそこに全部実がなったらすごいことになりますものね。
おかげで私もすっきりしました。

暑い地方のはとかくぶらさがるのが多い印象ということですね。
そういえば花もありましたね…。
あ、そういえば今日もそんな花の写真を撮ってきたんだっけ
(まだ名もわからずですが)。

2011/07/19(火) 23:02:42 | URL | [ 編集]

yuu

『おはようございます。』

南国の植物には元気がもらえますね
バナナの花も珍しかったです
カブダチクジャクヤシ
地の際から子株が出て茂るのですね
不思議な植物なんですね

2011/07/20(水) 07:53:38 | URL | [ 編集]

サライ

『名も知らぬ~遠き島より~♪』

ヤシの仲間は約2700種類もあって、
この歌からイメージする大きな実をつけるのは、2~3種類なんだって。
実は食用に、葉は籠やロープ・屋根を葺いたり、幹は柱に・・・ 優れもの~♪

ナツメヤシの実、好きだわ。

2011/07/20(水) 14:48:21 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

そうですね、暑いけれど公園にはいると
ほんとに木々からエネルギーをもらう感じがします♪

調べてくださったのかしら
確かに地の際から子株がでてるように見えます。
種からはえたのかなとも思ったけど、株なんでしょうかね。
見るからに不思議な木でした。

2011/07/20(水) 17:24:24 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

ありましたねーそんな歌…♪ヤシの実ひとつ♪
ヤシってそんなにたくさん種類があるのかー!
例のヤシはナツメヤシなのか…。
それらしき木があったけど、名札がなくて確認できなかったけど
落ちてる実をみたらきっとそれだわ。
いろいろ使えるのよね、すぐれものだね。

2011/07/20(水) 17:26:58 | URL | [ 編集]

ばんば

『こんばんは~』

いやぁ~~~またまた不思議な植物!
こんな山の中にいてはまず、おめにかかることはできない植物ですね~
それにしてもヤシの木の花って、意外と美しい!蘭みたいにみえます~~

2011/07/20(水) 19:01:13 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

チェンマイ郊外でこれの実を採る仕事ありますよ、実を乾燥させて噛む?????口が真っ赤にある・・・違うかな?
バナナの3連荘、近いうちにアップします。

2011/07/21(木) 16:38:41 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

意外と美しい …同感です!

じつはそれほど興味がなかったのよ、ヤシは。
ところがこれ見てから、あのヤシ、このヤシと見ちゃったわ。
葉の模様とか、形状の不思議さとか。
奥深いのかもね。

2011/07/21(木) 17:10:43 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

おーそうなんですか。
そうか、売り物になっているんだから、採るのを商売にしてる人もいるわけだよね。
ビンロウジュていうのは、そうそう、口の中が真っ赤になるんだって。
聞いてはいるけど、未だみたことないんだよね、そういう人を。

2011/07/21(木) 17:12:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/46-8707c1fb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。