スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金の葉と銀の葉 & レモンのような香りのヤシ



私は写真屋さんでプリントアウトを頼む時、

マットでお願いしています。

反対は光沢紙になるのかな。タイの人は光沢紙がだんぜん好き。



植物でもマット感あるものがありますね。

日本でも見た気がするけれど思いだせない…。



公園にもそんな木があるんです。

その名も「銀の葉」の名を持ち、葉がとてもマットなんですよ。

そして銀もあれば金もあるよ、ということで

葉が緑から金色に変わる木も一緒にごらんください。




まず「金」さんです。

ヤーンダオ―

学名 Bauhinia aureifolia k.& s.s. Larsen

英名 Gold leaf Bauhinia




若芽は茶色。

若芽



やがて緑に(これは葉の裏側)。

gold2.jpg



そして黄金色に。ビロードみたいな質感です。

gold.jpg

金の葉がいっぱいになってくると、別の木を見ているようですよ。




こちらは「銀」さん。

雪国育ちの私は、思わず“あれ、雪が降ったの?”

そんな錯覚を覚えます、一瞬ですけどね。


クラドゥムハイバイングン

学名 conocarpus erectus (L. v. sericeus Grisebach)

英名 silver-leaved buttonwood


silver1.jpg



葉は毛がはえたような感じで、このマット感がたまりません。

silver.jpg



英名の「ボタン」は、この果実をボタンととらえているのかな。

ぼたん




最後は

黄金色というか黄色ですが…。

この花(?)がとても良い香り、レモンのような。

幸せーと思う香り。


マークホーム

学名 areca triandra roxb

英名 wild areca palm など

和名 カブダチビンロウジュ


カブダチビンロウジュ

ちょっと去りがたいほどの良い香り。

ビンロウジュは噛みタバコ風に今でもタイでは愛好者がいるそうです。

そういえば売られていたなあ…。

この実もそのように使われているらしいけれど、詳細わからずです。

公園にはヤシ広場もあるので、これからヤシ探検も少しずつ。




公園そばのJJモール(ショッピングセンター)入口で

ちびっこさんたちが音楽に合わせてdancing。

JJ.jpg






スポンサーサイト

2011/07/16(土) | タイの香る花 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

サライ

『マット』

落ち着くよね。
私も光沢よりマットが好き。
とはいうものの、写真のプリントアウト とんとご無沙汰。
デジカメになったらプリントアウトしなくなって・・・ 
思い出の残し方が変わってきて、
思い出そのものの有り様も変わってきたような気がする。
ご時世かもしれないけれど、これもまた淋しいわね。

「銀」さん 霧氷か?って思えちゃう。
オーバーコートかなんか、つまり厚手の生地の上着のボタンにぴったりだね。
ナイスネーミング♪

「金」さんの葉 茶→緑→黄金 落葉j樹なのかな?

ビンロウ 葉っぱを噛むのかと思ってた。
花がレモンの香りとは意外です。

2011/07/17(日) 11:49:37 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

ビンロウジュ、路地で売られているのは
葉と、実のスライスがセットになってたと思う。
私もそれ以上はよくしらないの…。
目を閉じて香りだけ感じると、まさかヤシとは思わないわ♪

銀の葉、霧氷…そうそう、家から一歩出たら霧氷の世界
そんな感じです。
金の葉、そういえば落ちてきていた。落葉樹ですかね。

2011/07/17(日) 19:44:00 | URL | [ 編集]

ばんば

『』

金の葉っぱ?
ビロードのような質感?触ってみたいなぁ~~

銀の葉・・・ヒマワリにも銀の葉っぱのがあるね。
ヒマワリといっても大きな花が一個だけつくのではなく、赤ちゃんの顔くらいのがたくさん咲くヒマワリ・・・名前が出てこないんだけど^^;


検索してみました・・・わかった!しろたえヒマワリだった!

2011/07/17(日) 22:57:51 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

銀色の葉、家内が雪のような葉って言ってて、欲しいとも言ってました、
見たのが、背丈1,5mぐらいで全体に白く見えました。

2011/07/18(月) 12:58:43 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

私もさわってみたかった! でも手が届かないの。

>しろたえヒマワリだった!

検索してくださってありがとう。私も見てみたわ。
ほんとだ、これも銀よね。

2011/07/18(月) 19:02:38 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

そちらにあるのですね。
奥さま、雪のようだとおっしゃったとは。
やはり雪をイメージするのよね♪
そこだけ別世界みたいですものね。

2011/07/18(月) 19:04:22 | URL | [ 編集]

ディック

『マット感』

あまり写真のプリントをしたことがないもので、最初はなかなか意味が通じなくて、富士フイルムのサイトで勉強してしまいました。
「タイの人は光沢紙がだんぜん好き」というのはわかる気がします。熱帯の花々って、色が濃いものが多いという印象でしたから。
ああ、でもクラドゥムハイバイングン、こういうのもあるんですね。

2011/07/19(火) 21:32:37 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

ああ、そうでしたか…自分中心に考えてしまうものですね(私のこと)。
今どきは写真屋さんへ行かない方が多いのでしょうね。
お手数かけました。
タイの人は着る物もはっきりした鮮やかな色を美しいと言いますね。

2011/07/19(火) 22:59:26 | URL | [ 編集]

ディック

『』

いえ、おかげさまで勉強になりました。

写真をネットで完結させてしまうと、交際範囲が狭くなり、ほんとうはよくないのですが…。

2011/07/20(水) 20:41:43 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

私は目がネットに弱かったり、パソコンの不調があったりするので、
また人に差し上げることもあるので写真屋さん利用なんです。
プリンターを持てばいいのでしょうが、
私にはお店に行く方が楽みたい。

2011/07/21(木) 17:16:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/45-b56ef3a2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。