スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘリコニアとバナナの花


先日のクルクマの日記で

花に見えるが実は花ではないと書きました。


コメントにて苞や苞葉(ほうよう)について書いていただいたので

それらを調べていたら「ヘリコニア」や「バナナ」もそうらしい。

公園で確かめて(?)きました。

(苞か苞葉か そこはいまひとつ私にはわからないのですが)




ヘリコニア(Heliconia)ってこれ?

ヘリコニア4



あたりには多分その仲間と思われるものが数種類咲いていました。

名札がないので、名前の確認はできないのですが

苞(苞葉)と、中の花(でいいでしょうか)が見える物を撮ってみました。

ヘリコニア5


ヘリコニア1


ヘリコニア2


ヘリコニア3




こうして見るとバナナの花にも似ている…。

ということでバナナ広場に移動です。

最近、広場はいろいろ整備されてきていて、こんな案内板も出ています。

banana1.jpg



陽を遮るサーラー(東屋)もあり、

その屋根の下のボードの小さなカプセルの中に、

バナナのお菓子のミニチュアがはいってました。

banana2.jpg



何でもタイのバナナは200種類もあるそうですよ!

この広場にはその全部はないけれど…。



赤いのや

banana7.jpg


このようなズングリしたバナナもあります。

banana3.jpg




さて、バナナの花はどこかな…。



ありました!

banana4.jpg

実はこれまで知らずにいたのですが

上にペロンと赤い色をしているのが「苞」で

その下にびっしりと並んでいるのが「雌花→やがてバナナに」

その下にぶらさがっているのが 「雄花」なのだそうです。

(間違っていたらご指摘ください)


タイ料理に使われるのは、ぶらさがっている「雄花」ですね。





雌花を下から見ると

banana5.jpg


そしてバナナができ始めます。

banana6.jpg





苞と雄花の姿にはじまり

banana10.jpg



雌花が見えて、バナナが育ち

そのつぼみをつけた茎(ホントの名前は違うがわからず)は下へ伸びていきます。

いったいどれだけバナナをつけるんでしょう! 偉いっ。

banana9.jpg



種類が違うと様子も違います。

banana8.jpg



ヘリコニアとバナナ探検でした。

暑かったー。





帰り道、歩道橋から見上げた空や雲がきれいだった。

工事と空

工事中のクレーンがちょっとシュールで。

巨大ショッピングセンターができる予定です。

このあたり、大きなマーケットもあり、ショッピングセンターもありで

もういいと思うんだけどな。


スポンサーサイト

2011/07/14(木) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『』

極楽鳥花、ですよね!
ドイプイ村でも咲いてますよ、きっと極楽鳥の口に似てるからかな?

2011/07/14(木) 23:20:30 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

極楽鳥花のことをヘリコニアというかと思ったら違うのね!
ネットで写真見ると、極楽鳥花の方が派手というか
雌しべだか雄しべだかの色が違う気もするけど、よくわからないわ(!)
ドイプイに咲いてますか。ドッキリ華やかよね。

2011/07/15(金) 12:38:49 | URL | [ 編集]

サライ

『また一つ物知りになった』

早速の苞や苞葉検索、ヘリコニアとバナナ探検 フットワークいいなあ・・
興味津々の画像にナルホド~
バナナの成長過程なんか日本では、まずお目にかかれないもの。
サーラーのボード下の飾りつけ、オシャレだね。

>巨大ショッピングセンター
どのエリアにできるの?
タイの景気、いいのかしら・・・

2011/07/15(金) 17:50:48 | URL | [ 編集]

ばんば

『』

おぉ~~これは~~
いかにも南国カラーのユニークな花ですね~

で・・・バナナができる(?)までのかて…なるほど!こういうのがあのバナナに?
子供の頃、高価なバナナなんて食べさせてもらえず・・・その反動で?そんなに食べられもしないのについつい一房98円なんての見ると買ってしまいます^^;

2011/07/15(金) 22:04:55 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

公園から遠くない所のショッピングセンター予定地なので
チャトチャック地区なんですよ。
景気…物価(食品)はあがってるし、生活苦しいし、物が売れないと聞きます。
ただ、お金持や外国からの旅行者向きの店は景気良さそうなの。

バナナ広場のサーラーは、遮る木がなくて暑いの!
だからせっかくのカプセルやボードも、見る人いないかも。
脇にも門があったけれど、今はそこを閉じているからなおね。

2011/07/15(金) 22:32:03 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

ヘリコニアってまさに南国~って感じがしますよね。

一房98円!? 10本くらいついてるよね、そりゃお安い。
どうしてそんな値段になるんだろ。
フィリピンや台湾から輸入だよね、タイからのもちょこっとあるそうよ。

2011/07/15(金) 22:35:57 | URL | [ 編集]

ディック

『』

4枚目、カニのハサミみたいですね。
「苞葉」と「苞」はまったく同じ意味に使われていると思います。日本でわかりやすいのはハナミズキやヤマボウシ、ドクダミの白い花弁と思っているところもそうです。ややこしいのは「セット」にして「総苞」と呼ぶ習わしがあり、全体を「総苞」と呼ぶ場合は1枚、1枚は「総苞片」です。いずれにせよ、「花のすぐ下につく葉」ですよ、ということのようです。ぼくも植物学者ではないから、いままでにわかってきたことを書いているだけですが、たくさんの例を見てくると、次第に納得がいくようになります。

2011/07/16(土) 08:45:40 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

>「苞葉」と「苞」はまったく同じ意味に使われていると思います

↑こう聞いてほっとしました。
それにしても
ハナミズキ、ヤマボウシ、ドクダミと、結構あるものですね。

自然は何を思ってそのように作ったのだろう。
きっと何かの調和があるのかしらね。


2011/07/16(土) 11:31:18 | URL | [ 編集]

北斗

『こんにちは』

バナナの花を 初めて見ました
雌花の一つ一つが 一本のバナナになるのですね
とても感動的な写真でした
ありがとうございました

2011/07/16(土) 13:03:22 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

日本は北と南と気候が違いますものね。
南にはもしかしたらバナナもあるかな。
バナナ、楽しんでいただけたら大汗かいたかいがありました♪

2011/07/16(土) 20:32:20 | URL | [ 編集]

ディック

『』

よくわからないのですが、垂れ下がっている節のようなものは、あの脇にバナナが付いていたのを収穫した跡なのですか?

2011/07/16(土) 21:05:07 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

あ! 私も実は気になってたんです。
ぜーんぶバナナがなったあとなのか、それとも?
今度聞いてきます。

2011/07/16(土) 22:11:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/44-7466b0bd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。