スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クルクマが咲きました(バンコクの公園)


クルクマ(curcuma)の花が咲きました。



日本ではタイチューリップとも呼ばれているようですね。

タイ原産の物もたくさん種類があるんですって。



公園には3種類が花壇に植えられています。

まずこちらのピンク。

pi1.jpg

実はこの花に見える部分は「ほう」で、

下の方に小さな白と紫の花が見えますが、これが花なのだそうです。




波打ち

「ほう」の下の波打っている部分は何と呼ぶのかしら…。



こちらは白。

white3.jpg



そして濃いピンク(赤紫)。

濃2





上から見てみると

pi2.jpg


白1


濃1

何だか別の花みたい♪





チャイヤプーム県に群生している所があるそうです。

クルクマはこの県の花だそうで、朝霧の中で見ると幻想的らしい。

尾瀬の水芭蕉とか高原のニッコウキスゲとか、そんな雰囲気なのかな。

バンコクからバスで6時間…ちょっと遠い。



クルクマ、公園で名札を見つけられず 手持ちの本にも載っていなくて

詳しいことはまだわかりません。

公園で尋ねる機会があったら、種類の名前もわかるでしょう。

その日がきますように。




white2.jpg

白いタイプは「ほう」が傷みやすいようです。




濃3


クルクマ



スポンサーサイト

2011/07/12(火) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(18)

«  |  HOME  |  »

みっちゃん

『』

こんばんは!
 1枚目、蓮の花に似ていますね。
 上から見ますと、薔薇かな?それともダリアのお花の様で素敵です。
 色も色々有るのですね。(@_@)
 最後のお写真も、素敵です。

 今日も、有難う御座いました。^^)

2011/07/12(火) 20:49:26 | URL | [ 編集]

ディック

『』

きれいなところは「苞」というのは、結構よくある事例ですね。八重のように見えるから、その元のところのひとつひとつが花というわけですね。
一番下の写真が魅力的に見えます。
タイチューリップと名付けられたのは、葉の雰囲気も含まれていそうです。

2011/07/12(火) 20:52:13 | URL | [ 編集]

ばんば

『クルクマ~~♪』

我が家にもあるの、これ~~
なんか嬉しいなぁ~(^^♪
波打ってるところはみんな苞なんじゃないかな・・・そこの間に花が咲くもの・・・

2011/07/12(火) 21:28:01 | URL | [ 編集]

夏のそら

『みっちゃん』

そうそう、ピンクのはふわっとふくらんで蓮に似てます♪
以前hiroichiさんが、天国の蓮とタイの人は呼ぶと書いておられました。

ダリア! そうですね。その名前が出てこなかったわ。
まだ開き始めは「ほう」の淵がこんな風に別の色だからかしらね。

何日か前に花壇の一斉植えかえ作業をしていて、
今では満開となり、見事なんですよ。

2011/07/12(火) 23:17:49 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

苞、こう書くのですね。
ハイビスカスはあれは顎でしたっけ。
一見すると花、でも実は花じゃなくて…他に名がすぐ出ませんがままありますね。

日記に書き忘れましたが、ウコンの仲間だそうです。
葉の雰囲気、たしかにチューリップを思わせますね。

2011/07/12(火) 23:21:11 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

ウチョウランといいクルクマといい、南国風味のお花がいろいろあるのね♪
おうちにあるのは何色なのかな。
ここも苞ですかね。いやあいちいち言われないとわからなくて。
どうもありがと。

2011/07/12(火) 23:23:34 | URL | [ 編集]

yuu

『おはようございます』

夏のそらさん美しい植物ですね
私もこの花に似たショウガ科のウコンと言う花を見たことがあります
よく似ています。
世界にはさまざまな種類のウコンが存在しているようですよ。
きっとこの花も薬用で使用されているのでしょうね。
リスと白い鳩が撮れてラッキーでしたね
暑い折体調崩さないようにね

2011/07/13(水) 09:20:02 | URL | [ 編集]

ひらりん

『』

クルクマは名前に聞き覚えがあり、花の形も何となく見知っていますが、タイが原産なんですね。
1枚目はなるほどチューリップのように見えます。

2011/07/13(水) 09:44:51 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

真っ赤だと、トーチジンジャーに似てませんか?
色がやわらかくてとっても好感触でした。

2011/07/13(水) 12:24:01 | URL | [ 編集]

サライ

『どこかで見たことあるような・・・』

やはりショウガ科ウコンの仲間なのね。
上から見るとホント、別の花みたい。

花のように見える「萼」「苞」
辞書を引いてみたら
「萼」 花の中で一番外部にあるもの。うてな。
「苞」 花冠の下部に着く葉。茎のはかま。
ということは、この美しい花のように見えるところは茎ってこと?
花が終った頃の姿、ヨロシク~

2011/07/13(水) 17:27:41 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

きれいですよね。
ウコンの花をご存知ですか!私はまだだわ。
これはやはり薬用に利用されてますかね、
今度聞いてこられるといいなあ。

日本も暑そうですね。どうぞご自愛されてね。

2011/07/13(水) 19:02:24 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ひらりんさん』

聞いたことありましたか。
私は日本にいた頃はまったく知りませんでした。
英語ではsiam tulipとも言うようで、サイアム→タイ
そこからタイチューリップになったようです。

2011/07/13(水) 19:04:31 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

トーチジンジャー あれもしょうが系ですものね。
ちなみにトーチジンジャーって葉は2メートルほどになりますよね。
これはほんとチューリップほどの丈でした。
かわいらしい花。
バンコクでは自生はしてないかもしれません。

2011/07/13(水) 19:06:30 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

御覧になったことあるのね、この仲間。
まだ成長しきっていない苞を上から見ると、
これまた別の表情ですよね♪

うわー混乱してきましたー。
私はめっぽう弱いんです学問的なこと。
枯れた頃ですね、また見てきましょうぞ。

2011/07/13(水) 19:09:37 | URL | [ 編集]

ディック

『』

え? ハイビスカスはふつうに花弁だと思っていましたが…。
ただ、雄しべが雌しべから出てきたような変わった形をしていますよね。

花を抱いている葉は、花との関係で色などが変化することがあり、それを「苞葉」または「苞」というそうです。

2011/07/13(水) 22:56:05 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

あーびっくりした!
私の頭の中ではブーゲンビリアと書いていたのです…。
なしてハイビスカス???
すみませんでした、言ってくださってありがとう!

苞葉ですか。
いろいろあるんですね! 他にもあるかもしれないな
ちょっと気にして見てみたいと思います。

2011/07/14(木) 00:53:40 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

クルクマの花は 初めて見ました
花のように見えている部分は苞で 花はその下に小さく見えていますね
珍しい花を ありがとうございました 

2011/07/14(木) 21:43:45 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

日本でも栽培されているようですが
きっと北の方にはあまりないかもしれないですね。
元が南国の花のようですから。

2011/07/14(木) 22:24:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/43-a3f92564
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。