スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クレット島を歩いてみた 2/2


前の日記の続きです。



クレット島は素焼きの焼き物で有名と書きましたが

素焼きとはこんなの。

素焼き

ウルトラマン



工場が開いていたのでのぞいてみました。

工場兼売場

作ってます


家があったら、庭があったら 欲しい物いろいろです。

ここでおみやげ2点買いました。



大きなサーラー(東屋)あり。

女性がオレンジの旗を振っていたので聞いてみました。

「何されてるの?」「船を呼んでるの」

なーるほど!

「タイの人は目がいいものね」

「パックブンを食べてるからね(笑)」

オレンジの旗




その合図を受けて船がやってきました。

向こうに見える金ぴかの仏像の脇が船着き場になってます。

船が迎えに



クレット島の地図がありました。

地図


見ていたらモーターサイの男性がやってきて解説してくれます。

「ぐるっと島を回って40バーツだよ」

確かに歩いて回るには距離がありすぎです。

でも今日はここまでがちょうど良さそう(体力的に)だったので

この次にね。



ということで来た道を戻って帰ってきたのでした。



にぎわいのある土日は楽しそう。

でも平日も私には楽しかった。

皆さん忙しくないからお話相手になってくれるし。

楽しかったなー。のんびりそぞろ歩き、そこそこ人はいるし。




最後に、工場で買った物を。

おみやげ

花瓶にした物、15バーツでした。

隣の鶏はランパーン産で65バーツ、木製です。

このまるっこさがたまりません。

一夜あけてこの花瓶に触ってみたらヒンヤリしていました。

素焼きというのは保水性に富むそうで、

大きな水瓶も見かけました。




今度は休日に行って、モータサイで回ってみるかな。





スポンサーサイト

2011/06/17(金) | タイの暮らし | トラックバック(0) | コメント(20)

«  |  HOME  |  »

yuu

『こんにちは』

夏の空さん
素焼きの花瓶に木製の鶏の置物素敵なお買い物ができましたね。
素焼きって素朴な感じが良いですね
花瓶は通気性が良いので植物には良いのでしょうね。
そぞろ歩きのタイはいろんな出会いがあるようで楽しそうですね。
有難うございました

2011/06/17(金) 16:31:41 | URL | [ 編集]

ころん

『素焼きの焼き物』

タイ陶器工場素焼きがいい感じです。
お庭用にもしゃれた鉢が見えます。
木のアクセントもおしゃれ~
街角、そぞろ歩き楽しいね。
タイでは銀食器花瓶買いましたよ今も綺麗です

2011/06/17(金) 18:26:26 | URL | [ 編集]

ばんば

『素焼・・・イイネ!』

日本人は器用!と・・・日本人のことばかり思ってたけど、ほかの国の方見器用なんですね~
って…変なこと言ってますけど無視しちゃって~~^^;
どうも自分の言いたい言葉が出てこないとこういう風になりますのさ~~(>_<)

鶏の置物なんですか?
私、アヒルかと・・・・あちゃちゃ・・・センスないことバレバレダァ~~

2011/06/17(金) 20:52:05 | URL | [ 編集]

ディック

『』

日本人も似たような素焼きを作りますけど、やはりセンスに違いがありますね。トップの写真のものは、日本人は思いつかないだろうなあ。
赤と緑で彩色した鳥も素敵です。

2011/06/17(金) 20:58:11 | URL | [ 編集]

みっちゃん

『』

こんばんは!
 素敵ですね~~~。(*^。^*)
 やはり≪ロクロ≫で、作るのでしょうか?
 そぞろ歩きも、楽しそうですね。
 私は、タイへは未だ一度も行った事が有りませんので、、楽しませて頂いています。
 有難う御座いました。^^)

2011/06/17(金) 21:44:05 | URL | [ 編集]

ひらりん

『花瓶』

アジアン雑貨って素朴で味わいのあるものが多いですね。
この素焼きの花瓶は色と言い、フォルムと言い、私も好みです。
高さは15㎝ほどでしょうか?
二つ目の人形の素焼きはウルトラマンに見えますが…

2011/06/17(金) 22:34:33 | URL | [ 編集]

サライ

『(〇‖〇) シュワッチ!』

2番目の木にぶら下がってる壷、ウルトラマンじゃあーりませんか!
日本向けかな?

インドに行った時、大きな素焼きの壷が道路脇に並んでいるのを見たことがある。
その壷には水が入っていて、道行く人が飲んでいるの。
素焼きの壷は、炎天下でも水をヒンヤリ冷たく保ってくれるらしい。
その水が入った壷は、お金持ちの人の喜捨なんだって。
そう聞いた時、ああ、いかにもインドだなあ、、、って思ったわ。

小旅行、いいなあ・・・

2011/06/17(金) 22:54:04 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

ほんと、素朴感たっぷりですね。
りっぱな細工のもあり、私の部屋におけるものはないかなー
と思ったのですが、小さいのもあって良かったです♪
通気性ということから、アロマ用のポットにもなってるみたい。

2011/06/17(金) 23:09:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

庭があったらねー(ホホホ)。
ランパーンは陶器で有名な県で、
鶏模様の器がまた有名で、よくあたりでみかけます。
その鶏つながりでこの木製のも作られたんでしょうかね。
素焼きに色合いがマッチします。
銀食器に花瓶のお買いものですか?
良いお買い物だったようで何よりです♪

2011/06/17(金) 23:22:16 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

そうそ、日本人は器用よね。タイ人もまた器用なのよ。
手先を使うのがとっても好きみたい。
コレ、形がアヒル系だよね…
でも色がこうだから鶏さんかなあと書いたのだけど。
謎だわ。

2011/06/17(金) 23:25:23 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

これは歩いていった先にあったお寺の敷地内にあった物なんです。
模様の意味とかあるのかもなんですが、私には…。
そういえばタイでモチーフや飾りとしてよく使われるのは
何と言ってもまず象、そして鶏、トカゲとかですね。

2011/06/17(金) 23:29:54 | URL | [ 編集]

夏のそら

『みっちゃんさん』

ろくろで回してましたよー。
初めての地ってぶらぶら歩いてみるの楽しいですよね♪
片道1時間くらいで、私にとってはちょうど良い距離でした。
このくらいだと無理なくていいね。

2011/06/17(金) 23:33:30 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ひらりんさん』

ピンポン! 15センチほどです。
もう少し装飾があって曲線つかいのがなお安い10バーツだった
けれどこっちのシンプルさが気にいってね。

はい ウルトラマンです。
ウルトラマンの版権をめぐりタイと日本と争いがあったんですよ…。
そんな話をぬきにしても、ウルトラマンはタイに根付いているの。

2011/06/17(金) 23:38:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

うわぁこんな絵文字が!
ウルトラマンはタイになじんでいるんです…。
日本や日本人向けというわけでもなさそう。
(ウルトラマン、版権だかをめぐってタイと日本と騒動があったんです)

インドも旅されたんですねー。
水をヒンヤリ保つ、その通りでしたわ。
翌日手を入れてみたらヒヤーっとしてね、陶器のカップにも
同じのをいけているのだけど、比べたらヒンヤリ度が強いのがわかりました。
タイでいうと喜捨はタンブンということかしら。

小旅行かぁ…そうね、身近なこんなのも楽しいね。

2011/06/17(金) 23:48:37 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

このスタイル・素焼きの物、見ますよ!
素朴であきが来なくて、重宝します。

2011/06/17(金) 23:54:47 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

そうそう、シンプルで良いわー。
意外と軽いのにびっくりしました。

2011/06/18(土) 12:34:45 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

旗を振って船を呼ぶところが のんびりしてよいですね
ここは 素焼きの焼き物が名物なのでしょうか

2011/06/18(土) 20:58:07 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『島』

バンコクには2度(3度かな?)行ったはずなのですが、
クレット島など近くの島のことは、覚えがないですね。
ツアーでは行かないのかな!?
素焼の色がキレイですね。土がイイのでしょう。
ウルトラマンの頭がないのは、鉢植えになっているからかな~。

2011/06/20(月) 12:47:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

私もそう思いました。原始的なのが結局は一番なのかな。
クレット島は素焼きで有名なんですよ。

2011/06/20(月) 16:46:46 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

何度もいらっしゃってるんですね♪
ツアーもあるようですよ。
どちらかというと、タイ人の観光地という感がします。
ウルトラマンのは、鉢植え?あるいは水をいれたりだと思います。

2011/06/20(月) 16:48:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/34-85dfe278
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。