スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なつかしのTrain再訪 そして トカゲや鳥たち

朝ごはん。

バミー(中華めん)に鳥を揚げたものをのせたもの。

この店のバミーは平べったく、しっかりシコシコ。

日本だと混ぜるのはお行儀が悪いですが、

ここは全部を混ぜまぜして食べることが多いです。

味を均一にするんでしょうね。

バミーヘンガイトート




“鉄道博物館”再訪。

建物の右手はチャトチャック公園

(というより、公園の一角にこの博物館はあるんですね)

向かって左手は道路になっており、道路を渡った所は鉄道公園になっています。

入口

基本的に土日オープンで、月曜日休み。

でも、体調が良い時は平日もオープンしてます!(管理人さん談)。





内部




この日、たまたま管理人さんがインタビューを受けていました。

インタビュー




そこで建物の奥の方を私は探索。

鉄道関係以外の物品もあるんですよ…古い古い物が。

建物奥




飛行機のプロペラ(!)とか朽ちた翼(!)とか

古い古いシンガーミシンとか 古い古いバイクとか…

夏休みに親戚の家を訪ね、そこの古い土蔵を探検するような気分です。




kawasaki syaryo




この木製の車両、英国制ですって。

もっとお話しを聞きたかったのだけれど、

インタビューや撮影が終わらないの… なのでこの質問のみいたしました。

英国



私がいた間、何人かカメラを持ったお客さんが来ましたよ。

子供連れも。


維持していくのは大変だろうけれど

何とかこの古い蔵の雰囲気を持続していって下さい。





そう願いつつ公園を歩いて戻ってきました。

めずらしく何とか鳥をキャッチしましたよ。

bird てっぺん



yellow black


これがやっと…。もう少し全身が見られたらなぁ。




と、

そんな私を慰めるように

「ボクだっているよ」

色なし

ぁぁ木と同じ色だ ニョロ系っぽさが出てるね。




「派手なボクもいるよー」

全身

おおお!

色付きくんもいたー。

色付きだと怖さが消えるのはなぜーーー???





※この前の日記の空の写真

下の部分ははたして蜃気楼だったのか? 確認に行ってきました。



ハズレ!



駐車場


記憶にあった駐車場はずっと下だった。

この目 見たつもりで見ちゃいないものなんだね。

スポンサーサイト

2011/06/12(日) | タイの暮らし | トラックバック(0) | コメント(22)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『』

この自他共に認める、麺食いおじさん、がです、バーミーに鳥唐揚げ入り・・・これ知りませんでした、チェンマイでも見たことありません・・・美味しいですよ、麺はしっかりシコシコてて、これポイント高いです。
そちらは、良いですね、食に関して・・もっと麺料理・・見せてください、お時間ができましたら。

2011/06/12(日) 20:42:42 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

麺食いさんでしたね、そういえば。
このお店、カオマンガイのおいしい店なんです。
で、おじさんがそちらを、奥さんがクイッティアオをやっていて
ある時、バミーとの組み合わせをしてみたらとてもおいしくて
それ以来メニューに入れたそうです。
だから、他ではないものらしいの。
バミーヘンのたれも、普通のより濃い味つけがされてるの。

2011/06/12(日) 23:13:13 | URL | [ 編集]

yuu

『おはようございます』

朝ごはんでバミーはボリュームがありますね
鉄道博物館楽しそうですね
シンガーミシン懐かしい。
一枚目の野鳥は此方でみかける夏の鳥ヨシキリ似にています
ほんとにいろんなトカゲがいますね。
初め出会った時は夏の空さんも吃驚したでしょうね。
有難うございました

2011/06/13(月) 08:50:10 | URL | [ 編集]

サライ

『事の顛末』

見たつもりで見ちゃいない・・ 思い込みってヤツかしら。
現実世界に、お帰りお帰り~
とは言うものの、不思議は不思議のままで置いておくのもいいわよね。
夢みる夢子さんじゃないけどさ。

>色付きのヒト
落っこちないよう三点確保の姿勢がナイスなり~

2011/06/13(月) 08:50:12 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

正直なところ、もうお昼近くなっての朝ごはんだったので
バミーもOK。

道端の洋服直し屋さんは
まだ今でも古いシンガーミシンを使って仕事をしているんですよ。

ヨシキリをネットでチェック!
クチバシや足のはんなりした肌色あたりが似てますね、ヨシキリかもですね。
ありがとうございます♪

2011/06/13(月) 17:47:21 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

思いこみの世界だったんですよ。
でも、ねらって蜃気楼っぽく撮ったみたいで
カッコええ―。

ねー体ってよくできてる。
最近この頭のグリーンが愛おしくなってきて…慣れってすごい。

2011/06/13(月) 17:50:01 | URL | [ 編集]

ディック

『頑張れ! 博物館』

チャトウィック公園の鉄道博物館、「つづき」がありましたか…。
ずいぶんといろいろなものを保管しているのですねぇ。日本では、地方の博物館の閉鎖がつづき、地方の名士が保管していた文化遺産の行き場がなくなっているそうです。
「色付きくん」いいですねぇ。かわいいではないですか。

2011/06/13(月) 20:48:16 | URL | [ 編集]

みっちゃん

『』

こんばんは!
 バミー・・・美味しそうですね。
 鉄道博物館は、とても興味がありますw~~~。
 シンガーミシンも、懐かしいです。
 この様な骨董が、大好きです。

2011/06/13(月) 20:53:09 | URL | [ 編集]

由美

『』

長らくご無沙汰しました。
ま~しかたない、アノ状況下だからね。
そらさまにもご心配をかけましたね。ありがとう。

お引越ししたんだねえ。
リンクをぽちっとしたら、このおいしそうな画像ですわ。おいしそ。
そういえば、先日タイ料理を食べました。
ピーマン、パプリカ、ナッツをかりかりに焼いた?揚げた?お肉と甘辛く炒め合わせてありました。
あとムール貝の香草蒸し。
久しぶりにタイ米を食べておいしかった、私はあのぱさっと感、好きなんだよね。

2011/06/13(月) 21:05:58 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

「地方の名士が保管していた文化遺産」
…ここもそういう場ですね、その言葉がでてきませんでした。
日本は気温の変化等もあるから、保管も困難さが増すのでしょうね。
でもそれらが切り捨てられていくって…豊かさって何だろうと思っちゃうところなり。
爬虫類は大の苦手なのですが、この色付きさんはピュルーっと逃げるでなく
ペタペタもしてないからか、だんだん馴染んできました。かわいいかも。


2011/06/13(月) 23:18:14 | URL | [ 編集]

夏のそら

『みっちゃんさん』

個人のお宅の蔵にしまってあった物たち、という感じで
古いバンドセットとかPCもありました。
昔の暮らしにしばし心が飛んでいく、そんな時間が良いですね。

2011/06/13(月) 23:21:37 | URL | [ 編集]

夏のそら

『由美さん』

コメントは無理しないでね。
ああ、でも、ブログ再開ほんとに良かったよ。

私の前のブログは写真がもう容量いっぱいになってね。

タイ米が好きって言ってたものね。
そのレストランはきっとジャスミンライスを使ってるんだろうね。
お料理、どちらも頭にうかぶよー。食がすすむよね。

2011/06/13(月) 23:27:54 | URL | [ 編集]

ばんば

『』

あぁ~~^全部を見ていなかった、ってことかぁ~~
でも、あのままにしておかないところがイイネ!
疑問に思ったことはしっかり確かめる・・・いい姿勢でありますね~~(^_-)

色つきの彼・・・チャーミングです、はい(*^^)v

2011/06/13(月) 23:49:10 | URL | [ 編集]

たなばた

『おはようございます♪』

バミー 美味しそうですが~ボリュームたっぷりですね
私は食べず嫌いが多くて海外へはいけません 食べられない・・・
古いものは懐かしく好きですね シンガーミシンね
最近はミシンが有る方も少ないし 手作りしないですものね
我が家も電動ミシン(蛇の目)押入れに眠っています
色つきさん 綺麗ですが~怖い!!

2011/06/14(火) 09:06:43 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『博物館』

博物館の全景も、期待していた木列車のお姿も・・・ありがとうございます。
博物館は、列車が置いてあるくらいなので、もう少し大きいイメージでした。
列車は、やはり横板のRの感じがイイと思います。
当時、英国から運ばれてきたときには、大喝采だったことでしょうね。

色つき君は、身体の半々。頭隠して・・・とか、お尻隠して・・・と
使い分けるのかな?不思議。

2011/06/14(火) 12:41:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

あのね、公園の中にあるもんで
公園散歩してると、ふらーっとはいってしまうのよ。
親戚のおじさんちに来たーっていう感じでね。
キノボリトカゲ、ええ色だよねー♪

2011/06/14(火) 17:53:51 | URL | [ 編集]

夏のそら

『たなばたさん』

そうかぁ 食べ物の制限あるときついですね。

ミシン、蛇の目もありますね。これも古いのどこかで見た気がするわ。
そういえば自動車でも電車でも船でも
日本で中古となって処分されたのが、まだまだここで活躍してます。

このトカゲ、ピューと逃げないで、くるりと木の後ろに回るんですよ。
慣れると怖さが減りますの…。

2011/06/14(火) 17:57:54 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

詳しいいきさつはわからないのですが、
よくこうやって残してくれたなあと思います。
特に鉄道ファンでなくても乗ってみればわくわくしますもの。

今まで見た色付きのは、みんな頭がグリーンなんですよ。
これは決まりなんですかね。

2011/06/14(火) 18:01:01 | URL | [ 編集]

ころん

『タイの街角』

あ^そうなんだ美味しいものがラフに食べられて、みんなラフなとこが好き。
そんな感じが今も印象に残っています。
博物館もタイらしい~
日本の博物館なんて言うときっと入場料とか何とか護衛さんもかも。
そして公園には青君も、木のぼりでじっと人を観察かな~
たのしい街角です。
ミシンやさん活躍していますね。

2011/06/14(火) 21:14:56 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

ラフなところ…ああ、そうですね。
ごはんがそこここに売っているのも良いしね♪
バンコクといっても、ショッピング街や有名観光ポイントをはずすと
まだまだ普通の市民の暮らしがあって
なごむものがあります。
ミシンのお直し屋さんはほんとにありがたい存在です。

2011/06/15(水) 10:25:52 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

管理人の体調の良い時だけ開く博物館は のどかで良いですね
色付き君は トカゲというよりカメレオンのようですね

2011/06/15(水) 20:17:45 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

まったくのどかです(笑)。
私もカメレオンという言葉がいつも頭に浮かびます。

2011/06/17(金) 15:19:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/32-a7515969
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。