スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おとなも少しワクワク、チャトチャック公園の Old Train


BTSモーチット駅そばのチャトチャック公園をぶらり。

ところどころに大きな木がそびえてます。

Rain Tree

どこまでも広がるエダ~~~

たいそうな巨木に育ち、ネムの木のような花をつけますよ(今はないけど)。

タイ語は呼び名がたくさんあり、 チャームチュリー(?)などなど。 

英 Rain tree / 学 Leguminosae-mimosoideae





お、テーブルにトロピカルアーモンドの実が。

ホジホジしたあとがあります。

tableにトロピカルアーモンド




このヒトとか

bird.jpg




このヒトとかが食べてポイッしたんでしょうかね。

りす





と、このあたりに来ると、実は鉄道博物館なるものがあるんです。

といっても

“館”の名から日本人が想像するイメージとは違うんですけれど。

確か土日だけオープンだったかなと思いつつも

足を向けてみると開いていて人もいました。



中の人に聞いてみました。

「入っていいですか」「どうぞ」

「写真撮っていいですか」「いいですよ」

なんだかとっても自由らしい。

old train 4



old train 5




「まさか、列車の中にはいっていいとか?」「入ってもいいんですよ、どうぞ」

私は特に鉄道ファンではないですが

こんな木製列車を見れば乗ってみたくなります。

乗っていいんですって!

old train



車内は上段と下段と二段になってます。

old train 2




old train 3

ほこりが見えますが それには訳が。

前にどなたか数人のHPを拝見した時の記憶では

ここは個人の方が作られて

タイ国鉄との約束かなにかで料金徴収ができなく

寄付金のみでやりくりされてるようで…。

メンテナンスなど行き届くには足りないようなんです。



うっかりしてたな…。




館内にいたおとなや子供さんたち

何だか子供向け何かの撮影隊? という気がして

だから平日だけれどオープンしてるのかな? とか

そんなことに気をとられていて、寄付金のことをすっかり忘れてしまってました。



そつのない、ピシッとした博物館じゃあないのだけれど

何でも触ってみられて、ほんわか嬉しい所 こういうのもありがたいね。

保存もお金がかかるのにね。ありがたい志。

次回はもうちょっと落ち着いてみてこよう。そして寄付もね。






BTS home

帰りにBTS(高架鉄道)のホームから空をパチリ。

今見てみると

写真下の方が、なんだか水面のように見えるのだけれど… 何故?

ここは駐車場になっていて、たくさん車が停まっているはずなんだけれど。

アレレレレ?




スポンサーサイト

2011/06/07(火) | タイの暮らし | トラックバック(0) | コメント(24)

«  |  HOME  |  »

ディック

『のんびりしていていいですね』

無料の鉄道博物館みたいなことになっていますね。
こんなのを見つけたら、ぼくも喜んで写真撮りまくりです(笑)
最後の写真、バンコクは大都会ですね。

2011/06/07(火) 21:59:46 | URL | [ 編集]

mari

『』

こんな汽車に乗って旅に出たいです。
皆が座ったところだけ埃がないというのもいいですね。(笑)

2011/06/07(火) 22:04:12 | URL | [ 編集]

ころん

『鉄道博物館』

 鉄道博物館ですね。
木製列車、寝台車かな?と思ってみました。
公園では動物たちものんびり暮らしていますね(笑い)
バンコク、又いつか行ってみたいです。

2011/06/07(火) 22:21:28 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうなんですよ…ぜひまた行ってみようと思ってます。
館内の隅っこの方、まだ見てないんです。
意外に楽しかったです。

ビル群が都会に見えますかね。
バンコクといっても未だに牛が歩いてる所もありますし、いろいろなんです。

2011/06/07(火) 23:45:07 | URL | [ 編集]

夏のそら

『mariさん』

ねー 何だか優雅な気分になるわ♪
ほこり…そうね! 窓の格子がちょっとなあとも思うわ。

2011/06/07(火) 23:47:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

やっぱり…寝台車の雰囲気ですよね。
中は狭かったですけど、木のぬくさが心地よかったです。
公園には動物の食物がいろいろあるように見えるんですが
実際のところ、どうなのかしら。
インタビューして聞いてみたいです…。

2011/06/07(火) 23:51:58 | URL | [ 編集]

花屋モンタ

『』

うちの近くの公園にも古い蒸気機関車があるのです。
たしかD51かな。
残念なことに客車はついてない。
運転席だけなのですが、その方が子供達は楽しいみたいで、いつもはしゃぎ声の絶えない幸せな魔法の機関車ですよ(^^)
写真は水上都市みたいで幻想的です。
夏さんの魔法かな(^^)

2011/06/08(水) 00:33:38 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

なんかフレンドリーな博物館ですね!
妙に気を使っちゃう、博物館より、yamaoji的には、安心していられる・・
お写真・・・蜃気楼です・・・ホームの手すりがステンレスだったら、逆さまに写るかも?
でも、気持ち的には、ポイント蜃気楼 であってほしいと願っています。

2011/06/08(水) 01:05:24 | URL | [ 編集]

ばんば

『こんにちは~』

なんだかほのぼのとしたところですね。
入り口で強制的に(!)寄付金を募るところではないのですね~

一番下の写真、一瞬蜃気楼かな?と思ってみました。
不思議な現象?ですよね~

2011/06/08(水) 11:18:35 | URL | [ 編集]

夏のそら

『花屋モンタさん』

ブログに書いてられたあの公園かな?
子供さんたち、運転席に乗れるのね、楽しいだろうなー♪

写真、そうそう水上都市みたいに見えるよね。
同じ場所に行って、駐車場を確かめてくるわ。

2011/06/08(水) 12:15:07 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

館内で私がいろいろ尋ねた人、関係者ではない気がしてきた…。
撮影にきてた人?
なんだかね、いろいろ鷹揚な場所だったね。

蜃気楼? 楽しいなーそうだったら と調べたらホントにそうかも!
興奮してまいりました。

2011/06/08(水) 12:17:47 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

どうもね、館内にいた人たちは 関係者でなく
撮影に来てた訪問者かもという気がしてきました。
のどかですよね。
写真ね、蜃気楼かしらやっぱり! ドキドキ。
空しか見ないでシャッター押したんだ…この目で見たかったな。

2011/06/08(水) 12:19:56 | URL | [ 編集]

ぐり

『』

巨木の撮り方が素敵ですね
チロチロと気に上っているのはリスさん可愛いですね
木の汽車ですねこれは展示してあるんですね
趣がありますね

2011/06/08(水) 12:48:12 | URL | [ 編集]

サライ

『木製列車』

イギリスから来たのかな?
優雅に見えるけど、そう言われてみると窓の格子が、ちょっとね。 
この汽車の曰く因縁を知りたくなってきた。
頼む(笑

レレレの写真、ほんと、レレレだ。

2011/06/08(水) 16:49:33 | URL | [ 編集]

たなばた

『こんばんは♪』

鉄道博物館 レトロな感じ 入ってみたいです^~
木のぬくもりが有って良いですね バンコクのんびりしていて・・・

こんな汽車に乗ってゆくり旅をしたいですね 
下の写真 何でしょうね 謎ですね

2011/06/08(水) 19:05:14 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ぐりさん』

大きな木の、きっと種類が日本と違っているだろうね。
巨木を見上げると自分も空と一緒になってる気がするよね。
この汽車には自由に乗れるの♪ だからおとなもちょっと嬉しいよ。

2011/06/09(木) 10:28:41 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

どこから来たのか 今度尋ねてみましょう。
私なんぞ、わー楽しい♪ で終わりそうなんだけれど
ちょいとお勉強して来いっちゅう訳ですな。

写真、残念ながら蜃気楼でなかったことが判明。

2011/06/09(木) 10:31:00 | URL | [ 編集]

夏のそら

『たなばたさん』

古い蔵にはいりこんだような感じの所です。
それはそれでワクワクします(私はね)。

写真の謎とけました(ガックリな結果)。次回書きますね。

2011/06/09(木) 10:34:42 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『枝ぶりが』

チャームチュリーの枝ぶりが↓に、似ていると思いました。
http://ino1127.blog57.fc2.com/blog-entry-162.html
アングルのせいですかね。大きくなると
http://ino1127.blog57.fc2.com/blog-entry-166.html
こんなになったりします。

列車は中もキレイですが、外側の横板の貼り方がキレイですね~。
次回の、私からのリクエストですが、横からの外観をお願いします~。

2011/06/09(木) 23:47:06 | URL | [ 編集]

pochiko

『風景』

ご無沙汰でした。

一枚目の木洩れ日の写真ステキですね。
普通にアーモンドの実が落ちてたり
その実を食べた野鳥とか小動物とか
なんだかそういう自然さって良いですね。
いかにも外国の風景って感じです。

2011/06/09(木) 23:55:51 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

上のこのヒトは 何という鳥でしょうか
覆面をした銀行強盗のようです(笑)
下のこのヒトは こちらにいるエゾリスに
少し似ています
この博物館は 日本的に言えば 「鉄道博物館」ですね
寄付金で賄われているので 運営はおおらかなのでしょうか
コメントが遅くなりました

2011/06/10(金) 21:01:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

楠ですか 大きいですね。ありがとうございます♪
名前は知っていましたが、そういえば見たことがなかったですよ。

板が温かみがあってきれいですよね。
横からうまく撮れますように。

2011/06/11(土) 23:05:09 | URL | [ 編集]

夏のそら

『pochikoさん』

バンコクって都会なんだと思うけど
昔は木も茂っていたわけなんだよね。
その名残がこういう公園とかに残っていて、ほっとします。
トロピカルアーモンド
…日本だと柿の実やスモモの実というところかしら。

2011/06/11(土) 23:09:44 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

鳥の名はとんとわからんのですわ…。
よく見る鳥です…強盗(!?)
このリス、腹が白いタイプと違ってすっきりした体型で
そちらのリスさんに似てるなあと思ってました。

はい、鉄道博物館です。
運営というか、おひとりでやってらっしゃるようです。
手がまわんないのでしょうが、これはこれでという感じかな。

2011/06/11(土) 23:13:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/31-7ba6c27a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。