スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

異国を感じるタイの垣根


今朝ごはんを食べていたら、

私の前にすわった男性がドドドッとこのように

とうがらしをいっぱいごはんにかけました。

ぷりっく


食堂のテーブルには、

砂糖・酢・トウガラシ(粉)やナンプラー(魚醤)などが添えてあるのですが

その他に

“ナンプラーに漬け込んだトウガラシの輪切り”の入ってる物があります。


これはただごはんにかけても風味が良く、食がすすみます。

私も好きですが、かけてもちょっぴり、辛いから。

彼はこのナンプラー漬けのトウガラシをたっぷりかけたのでした。

さすがタイ人です、こんなにたくさん!

常備菜とも違うけれど、タイの食卓に欠かせない物なり。


(風邪気味だけど外にごはんを食べに行く元気ありますから大丈夫)




初めてタイに来た頃に 異国だなあー と感じた物のひとつに

門扉や垣根があります。

今日はそんな垣根をいくつか。

日本もきれいな垣根がたくさんありますね。

タイのはそれに比べて外からシャットアウトする意味合いが強いなあと感じます。


こちらは背も低く、かわいらしい。

垣根1




これは上の飾りがかわいいかな。

でもこれが鉄製のとがったのもあって、それは怖い…。

垣根2




こちらは下の方はブロックで、上が少し装飾されています。

垣根3




ブロック塀。

垣根4



日本のように、“木だけ”の垣根というのは見たことがない気がします。



と、シャットアウト感の強い垣根だけれど

こうして撮っていると中からおうちの人が出てくることがあって

そんな時、中に入れてお花の写真を撮らせてくれたりする。

マンゴーが鈴なりだったりすると、とって持たせてくれたり。

全然知らない人なんだけどね。

なんだか柔らかく優しい。

そんな時も 異国だなーって思う。





最後に

市場で筍を売っていたのでパチリ。

これは日本の筍風ですが、うんと細いのも見かけました。

隣の赤いのはバナナのつぼみです。

生のまま、パッタイ(タイ風やきそば?)のつけあわせなどになります。

パッタイのおいしい店が引越してしまって残念…。

たけのこ ばなな
スポンサーサイト

2011/05/11(水) | タイの暮らし | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

ディック

『ちょっとした感覚の違いでしょうか』

ナンプラー漬けのトウガラシをいっぱい振りかける…、日本の漬け物みたいな感覚なのでしょうかねぇ。
垣根、けっこう背が高いですね。それでいて、中へ入れて写真を撮らせてくれたりお土産をくれたり…、人なつこいのですね。
わが家などは、垣根を低くして、どこからも見えるようにしています。たぶん、そのほうが防犯上安全だから。

2011/05/11(水) 15:28:16 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

そうですねぇ…漬物、梅干、季節柄のフキ味噌とか
何かちょこっとパンチをきかせる役目ですよね。

タイの垣根は背が高いです。侵入防止なのでしょう。
ディックさん宅は低い垣根なんですね。
タイと日本の安全の考え方の違いね。
あぁ私もお庭があったらなぁ、ネコを(飼って)庭で遊ばせたいなぁ。

2011/05/11(水) 21:50:53 | URL | [ 編集]

ころん

『垣根』

お国の違いでしょうか。
タイはおおらかない方が多い気がしましたよ。(旅行での感じ)
垣根見て歩きTV取材になりそうね。
バナナの蕾始めて見ました、
遊覧船でミニバナナいただいた甘さ忘れません。

2011/05/12(木) 11:20:38 | URL | [ 編集]

yuu

『こんにちは』

わぁ~凄い、とうがらし~
汗をかきながらフゥフゥ~食べるところが元気のもとでしょうか?
日本でもおうどんやおそばに七味をたくさんかけて~
えっ~どんだけぇ~って驚かされますよ

タイの垣根お洒落ですね
異国の地で優しくして頂くと嬉しいですね
バナナのつぼみを焼きそばのつけ合わせに・・
良い香りがするのでしょうね
お身体ご自愛くださいね

2011/05/12(木) 14:04:05 | URL | [ 編集]

サライ

『辛いもの、確かに』

食が進む進む、進みすぎる(笑
日本では、食べるラー油が流行ってます。
「鮭そぼろラー油味」なんて瓶詰めもあるのよ。
タイと違って、調味料というよりフリカケ、佃煮の類になるのかな。
タイの食堂のテーブルには味の素ものっかってるね。

高い塀の中には更に高い木々が茂って・・・
アパートの窓から、そんなお宅を下に見たことがあります。
鬱蒼と茂った木々の間から、アマさんらしき人と遊んでいる子供たちが見えた。
のんびりした、いかにも南国の光景だったわ。

こちら、筍、蕗、タラの芽、蕨・・・etc 山菜シーズン到来なり~

2011/05/12(木) 14:54:39 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

通りすがりで怒りっぽい人ってのはいないかもですね。
垣根や門扉はあまりカメラを構えてもいけないようで、
遠慮がちになっちゃいますね。

チャオプラヤー川のクルーズでしょうか。
バナナいろんな種類があって、それぞれおいしいですよね♪

2011/05/12(木) 17:56:48 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yuuさん』

それがね、タイの人ってあまり汗かかないんですよ!
日本人とは体温も1度くらい違うらしいです。
うどんに七味いっぱいですか。その人もしかしてタイ人(笑)?

バナナの蕾ってお花のイメージと違って
見た目も味も生の“たけのこ”って感じです。

ちょっとした優しさ、ありがたいですよね。
ご心配くださりありがとう、重くないから大丈夫です。

2011/05/12(木) 18:02:42 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

聞きましたよ、食べるラー油。私はまだ未経験ですけど。
鯛そぼろラー油味…どんなのかしらん。
味の素ですか。私の周りのテーブルには省略されてるみたい…。

私もアパートの7階だからよそのお庭が目にはいります。
人のおうちながら、木々が茂ってるといいなーって思いますね。
子供も安心していられるし。

山菜シーズン、楽しみね。
ただ今はいろいろよろしくない物が飛んでいるから注意もされてね。

2011/05/12(木) 18:10:04 | URL | [ 編集]

ばんば

『うわっ!』

トウガラシ!
それでなくても、なんだろうに・・・その上にまだ?
私は見ただけでお腹が痛くなりそうです~(>_<)
油、刺激物…厳禁という、ぬるい生活してる山姥だす・・・

2011/05/12(木) 21:13:47 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

垣根にも お国柄が出るのでしょうか
尖ったのが 多いですね
バナナの蕾は 初めて見ました

2011/05/12(木) 22:22:13 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

タイの人、辛さがおいしさのひとつなんですよ!
油と刺激物なしなら、私がよく行くベジタリアンの店がいいね。
でも辛いのはあるなぁ。
子供の時から鍛えた(?)タイ人ならともかく
刺激の少ない食べ物っていうのは日本人に会ってるんだろうね。

2011/05/12(木) 23:32:41 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

尖ってるのはもろに侵入者よけでしょうね。
日本はそういう明け透けなのは好まれないだろうな。
そこがお国柄といえばお国柄。
バナナの蕾はバナナの実より大きいんです(笑)。

2011/05/12(木) 23:34:50 | URL | [ 編集]

pochiko

『』

やっぱり 暑い時は辛いもので汗をかくって事でしょうか。
暑い地域ほど辛いものを食べる…って事ありますよね。
寒い時も食べますが。
ピリッと辛いのは良いのですが
あんまり激辛は胃が痛くなりそうです。

垣根もいろいろなのがありますね。
地域性があって面白いです。

2011/05/13(金) 00:02:02 | URL | [ 編集]

夏のそら

『pochikoさん』

辛い物…代謝がよくなるのかなぁ。
あと食べ物が腐りにくいとかでしょうかね。
炎天下に作り置きのおかずを売ってるのだから。
きっとその土地(気候風土など)に合っているのでしょうね。


2011/05/13(金) 11:37:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/25-bdabf784
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。