スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年に何度も咲く花 & 体内被曝を少なく

たくさん咲いている花の中で

“なにか気になる花”というのがあります。つい注目してしまう花というか。

今月も、そんな気になる花に出会ってにっこり。

(年に何度も咲く花だと思います)

前の楽天ブログにも載せた花なのでお初ではありませんが。

ヤーンノムクワーイとカイダーオの花は7~8センチというところ。


ヤーンノムクワーイ
ヤーンノムクワーイ



カイダーオ(目玉焼き)
カイダーオ(目玉焼き)



オオオニバス
オニバス



気になるってなんでしょうかね。

自分にとってどこか不思議な感じがする花なんでしょうか。


ところで、バンコクは土曜あたりからずっと雨もよいなんです。

下の写真は強風に怖がりながら撮ったのでぼけましたが、

公園の午後3時頃です。

降りだした雨とともにあたりは真っ暗。

強風が吹いて気温が下がり、ガタガタ震えました。

山で遭難する気分ってこんなかしら、と怖いほどでした。

タイ南部では先月大洪水だったし

バンコクも雨続き。

暑季と雨季とが一緒にやってきたのでしょうか…。

嵐





話変わって放射能のこと。

いろいろ言われていましたが、ようやくこのニュースが出てきました。

※ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体がワシントンで会見し、

 文部科学省が子供の1年間の許容被ばく線量の目安を

 「20ミリシーベルト」に設定したことに疑問を呈しました。※


本気で子供を守って欲しいと思います。




また、ベラルーシの日本人女性がプログ

体内被曝をなるべく少なくする方法を書かれています。

これまでに、植物系食品、キノコ類、肉類、乳製品、土壌対策

などについてその扱い方を書かれていますので

参考にされてはどうでしょうか。

(チェルノブイリ原発は、

ウクライナとベルラーシのそれぞれの国境近くにあります)




スポンサーサイト

2011/04/27(水) | 原発 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

北斗

『こんばんは』

コメントが遅くなって 申し訳ありません
オオオニバスの花は 初めて見ました
この花も 年に何度も咲くのでしょうか
オオオニバスという植物自体が 私にはとても興味があります
風雨だけでなく 震えるほど寒くなるというのは 怖いでしょうね

2011/04/27(水) 19:54:26 | URL | [ 編集]

ぐり

『』

初めてお邪魔します
ヤーンノムクワーイというお花かたちが時計そうに似ていますね
いろいろなお花が南国らしいですね
タイでも寒くなることがあるんですか?

2011/04/27(水) 20:38:29 | URL | [ 編集]

kenken

『』

日本では見ることができないお花、楽しませてもらっています。
ところ変わればお花も変わる。
いろいろなお花を見て歩きたいけれども時間がなくて。。。

2011/04/27(水) 21:16:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

オオオニバスは日本でもあるそうですよ♪
小さなお子さんは葉の上に乗れるみたい。
確か昨年の7月頃も花を見たんですよ。
だからきっと何度か咲くと思われます。

気温30度ほどなのに急に下がるのでびっくりしました。

2011/04/27(水) 22:57:51 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ぐりさん』

そういえば、花がそっくりかえったような所が似てるかな♪
日本で見たことなかったのはやはり興味そそられます。
12月1月はやや涼しいんです。
4月は35度ほどなんですが、
強風が吹くと一時的に寒いと感じるんですよ。

2011/04/27(水) 23:01:36 | URL | [ 編集]

夏のそら

『kenkenさん』

kenkenさんはあれだけ鉄道を追っていらっしゃるもの。
そのエネルギーはすばらしい。
時間もそちらが中心になるんでしょうね。

2011/04/27(水) 23:03:19 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

タイに来て、マンジュシャカの花を見ました、
デカクてとってもインパクトがありました、
2日続けてモップがけです。

2011/04/28(木) 01:38:17 | URL | [ 編集]

ころん

『ヤーンノムクワーイ』

ヤーンノムクワーイ・・そのようなこと唱えながら空飛びそうなお花ですね(笑い)
楽しいお花です。
雨季なのですがスコールのような雨と聞きましたが・?
オオオニバス、もう咲いてますか・・
太陽より早いお目覚め花でした。
日の出とともに萎む のです。
こちらは8月下旬かな?

2011/04/28(木) 11:35:44 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

もしかしてサラ canon ball のことかな。
今咲いてますね。あれもいつ見ても不思議な花…。
そちらも雨続きですね。雨季になっちゃうのかしらね。

2011/04/28(木) 13:02:47 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ころんさん』

そうそう! くるくると回りながら空を飛びそうです。
プロペラみたいにね。
日本のオオオニバスは8月ですか。夏の花ですね。
今日はめずらしく青空にぽっかり雲のさわやか風味です。
でももう雨季と思って暮らした方がいいのかも、です。

2011/04/28(木) 13:23:15 | URL | [ 編集]

サライ

『気になる花』

ある晴れた日の午後、ふっと思い出す・・・
自分では気付いていない何か特別な思い出がある のかも よ~( ´艸`)

カイダーオの花芯
裏漉ししたゆで卵の黄身みたい。ミモザサラダを連想する食いしん坊バンザイ!

黄色といえば、
チェルノブイリの土壌汚染地域が一面菜の花の黄色、という映像を見たわ。
日本のNPO法人「チェルノブイリ救援・中部」が、菜の花で放射能汚染土壌再生を
試みているんだそうです。
我等の星の治癒には、科学の力よりも自然の力かもしれないね。
時間はかかるだろうけれど・・・

2011/04/28(木) 17:39:48 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

いやいやそんなロマンないよぉ。
カイダーオはほんと、見た目で名前つけたんでしょうね!

菜の花ですか。ひまわりというのは聞いたことあったけれど。
自然は怖くもあり偉大でもあるものね。
昔の日本は自然をもっと敬って感謝していたと思うんだけれどね。

2011/04/28(木) 21:58:37 | URL | [ 編集]

ディック

『オオオニバス』

小学校の頃、たしか図鑑にオオオニバスの葉が載っていて、子どもが乗れるとか書いてあったのを憶えているのですが、これがその花ですか。
萼でしょうか、毛がすごいですね。

2011/05/02(月) 23:08:28 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

このトゲトゲは針金のようなんですよ。
葉は、昔の魚焼き網みたいに針金が編まれている感じです。
だから子供は乗っかることができるんでしょうね。

2011/05/03(火) 11:57:47 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/19-6c0e1c84
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。