スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パンノキとジャックフルーツ


大きいですよ~

サーケー1

この実はまだ成長しきっていませんが これで私の頭くらいあります。


葉も大きいこの木は

サーケー2

タイ語でサーケー、和名はパンノキです。
クワ科、パンノキ属。
一本の木から年に300個近い実がなり
蒸したり焼いたりして食べるそうです。


残念ながらこちらでは
自宅にこの木がある人とか、ご近所さん、知り合いなどが
家で食べられているくらいで市場に出回らない。
と言う訳で、私はまだ食べたことがない ぜひ味を見てみたいです。
焼くとパンのようで味はサツマイモみたいと聞きます…。



庭に植えられることも多く、背もとても高くなるんですよ。
この木は電線をはるかに超えてそびえています。

サーケー4


これが花かなあ…。

サーケー 花か

サーケー3

天狗の団扇…。




このパンノキととってもよく似ているのが、カヌンこと
ジャックフルーツ

かぬんの実

かぬんいっぱい

実はそっくり、でも葉が違うんですよね。
パンノキと同じ クワ科のパンノキ属。実の重さは7キロ近くにも。
これも庭に植えられることが多いです。
地面すれすれにも実がなるのが摩訶不思議。


かぬん中身

こちらの実は熟すと中に小さなこういう塊がいっぱい。
これはあちこちで売られます。今はほぼ時期が終わりましたが。
以前は20バーツ(約50円)で5個くらいでしたが
今は全て値上がりしてきているので、3個くらい。
甘いですがくせのある香り。
私は今でこそ大好きだけれど、最初はこの匂いがだめだったけど
初めてタイに来て初めて食べた息子たちは
「うまい! これはいける」でした。

このジャックフルーツの実は、“世界最大の果実”だそうです♪

スポンサーサイト

2012/07/12(木) | タイのフルーツや実 | トラックバック(0) | コメント(18)

«  |  HOME  |  »

とんちゃん

『パンノキ』

私が行く温室にもパンノキがあるのですが花も実も未だにどんなものか見られずにいます。
すっごく大きな実になって量もいっぱいなんですね。
重さでどうにかなりそう・・・
パンノキという名前からして食べられることは想像できるのですがどのようにして食べるのかは全く想像外でした。
サツマイモのような感じなんですね。
ジャックフルーツも大きくなって幹に直接ぶら下がっているみたいに見えるけど・・・
くせのあるものって一旦はまると突き進むみたいね~
世界最大のジャックフルーツの果実
一度は味わってみたい!!!

2012/07/12(木) 14:24:43 | URL | [ 編集]

reihana

『わお~凄い>^_^<』

夏のそらさん こんばんは~☆彡
パンノキの果実って 相当大きいのですね~。
スイカぐらいの大きさかな~。白い花が咲くのね。
ジャックフルーツにそっくりな 巨大な果実を 熱帯植物園で見たことがあります。
名札がなかったので 名前は分かりませんでしたが・・・
熟した果実の中には 小さな果実の塊が入っているのね~♪
どんな味がするのかな~。
タイには 本当に珍しい果実がいっぱいで 驚きの連続です。
そして 物価もやすいですね~。
私はトマトが大好きですが 日本では結構高値です。
今が旬なのに 小さな盛りで300円 大盛りで500円します。
もっと安くならないかな~。

2012/07/12(木) 22:42:43 | URL | [ 編集]

nyonya

『No title』

パンノキの葉っぱ、だ~い好きです。
大航海時代 インドネシアの小島で 現地の人が
これを焚火で 蒸し焼きにして食べてた時、
白人が通りかかり まるでパンを焼いている匂いだ!というので
この名がついたとか。
私もスライスして揚げたものを食べたことがありますが、
べつに・・・・。
樹液はトリモチとして使われることがあるとか。
ジャックフルーツは スーパーなどで時々解体しながら
売っていますが、ドリアン同様 おもわず手で鼻を
覆ってしまうわたくしでございます~。
もちろんのこと、いまだ未経験。

2012/07/12(木) 22:58:04 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★とんちゃんへ

パンノキ、温室でご覧になったんですね♪
数年たたないと実がつかないそうだから、まだ若い木なのかもしれませんね。
頭の上に落ちてきたらキツイです…。
焼いたの食べてみたいね~私もまだ未経験なの。
ジャックフルーツ、おっしゃるように幹からぶら下ってます♪
今はそろそろ時期を終えました。
せめて6月だと訪タイで食べてみるチャンスあり!


★reihanaさんへ

はい、スイカを細長くしたくらいの大きさですよ。
多分花かな~と想像しているんですが
穂みたいな姿で、カパーッと花びらが開くタイプではないんですよね。
巨大な果実、もし葉が天狗の団扇ならパンノキかも。
ジャックフルーツ、クセがありますよ、香りに。今では大好きだけれど。
数年前までは、フルーツは出盛りの頃は1キロ20バーツで
たいがい買えました。
今は様子が変わりましたが、それでも日本に比べたら安いです。
日本のトマト、おいしいですものね。瑞々しくて甘くて。
でも傷みやすいから流通にお金がかかるのかしらね。


★nyonyaさんへ

パンノキの葉、つい拾って頭にのっけたくなるよね♪
何かのデザインにも使えそうだし。
パンノキの名の由来ですね、どうしてパンノキ?って思ってたよ。
揚げたの食べたことあるんですか! でもどうという事なかった…のね。
そうかあ。焼くのが一番うまいのかな。
樹液は注意してみなかったわ…今度みてみます。
ジャックフルーツ、まだ未経験なの!?
私は最初上司の方にすすめられ、断れなくてぐっと飲み込んでたの。
でもいつの間にか好みになってた。
意外とね、食べてみるとね、気持変わるかもよ。

2012/07/12(木) 23:54:00 | URL | [ 編集]

ako.

『No title』

所変われば いろんなフルーツがありますね
昔より随分 いろんな果物が 日本でも食べられるようになりましたが
まだまだ 知らないほうが多いですよね

パンノキ 焼くとパンのようで 味はさつまいも?
食べてみたいですね

2012/07/13(金) 02:29:33 | URL | [ 編集]

yamaoji

『No title』

カヌンがよくスープにして食卓にでます、で生も好きですよ。
パンノキ・・・きっとドイプイ村に無いですね、あったらyamaojiが食べてますから。

2012/07/13(金) 12:13:33 | URL | [ 編集]

tae

『暫くです。(^^♪』

テンプレードが変わったのですね、爽やかで素敵です。
ブログめぐりができなくって、今回はさかのぼって拝見しました。リスさんやフクロウクン(笑)が登場してましたね。楽しく拝見しました。
タイには珍しいものばかりがあってびっくり!
パンノキ、パン好きな私にとって興味津津です。

2012/07/13(金) 12:18:02 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『大きな実』

デカッ!パンノキ凄いですね~。
葉も大きくてランチョンマットに使えそうです。
ジャックフルーツの実はココナッツのようになりますね。
(といっても詳しくないのですけど・・・。)
食べてみたいような避けたいような・・・。

2012/07/13(金) 12:36:59 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★akoさんへ

そうそう、海外のマンゴーやドラゴンフルーツも売ってるみたいね。
子供の頃にはそういうのなかったもの。
パンノキの実を食べる…いつか機会があるといいなあ。


★yamaojiさんへ

カヌンのスープですか? わぁ何味なのかしら。
そうか、食べ方はいろいろあるんですね。
パンノキ、そちらでご覧になっていないということは
タイでも南方に多いのでしょうかね。


★taeさんへ

私もパン好きなんですよ♪
トーストみたいな香ばしさがあるのかしらって想像したりします。
煮たのを食べたという人の話は聞いたことがあるんですけどね…。


★山ぼうしさんへ

ランチョンマット~! それピッタリです。
大きな葉の、あの艶もたまりませんもの。
4月~6月ころタイ訪問の機会がありましたらどうぞお味を試されてね。

2012/07/13(金) 13:37:15 | URL | [ 編集]

北斗

『こんにちは』

パンの木は 名前だけ聞いたことがありましたが
写真で見るのも 初めてです
人の頭ほどもあるそうで ずいぶん大きいのですね
どんな味がするのか 食べてみたいです
タイには 色々な果実がありますね

2012/07/13(金) 14:39:36 | URL | [ 編集]

ジェナス

『No title』

うわーっ 7キロもある木の実ですか??
スイカや冬瓜サイズの実が、木に生ってるイメージでしょうかね???
(想像力が追いつかない…)




2012/07/13(金) 19:56:55 | URL | [ 編集]

ひらりん

『No title』

パンノキの実はパラオで食べました。サツマイモのから揚げと同じ味でとても美味しかったです。
http://www.kcat.zaq.ne.jp/hirarinbox/tabibox/palau7.htm

2012/07/13(金) 22:02:45 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★北斗さんへ

私も、パンノキの名は聞いたことがあっただけだったのですが
まさかサーケーと言われる木がそれと気づくのに時間がかかりました(笑)。
日本に帰ると、昔は出回っていなかった果物や種類が豊富になっているのに驚きます。
ただ、もう姿を見るのが難しくなった紅玉林檎や普通の葡萄が恋しくもあります。


★ジェナスさんへ

まさに細長いスイカ大のが木になってる感じ。
どちらもよく見かける木なので見慣れたけれど、それでもあり得ない~って毎度思うのよ。


★ひらりんさんへ

紹介してくださったページ拝見しました~♪ 
これを食べられたんですね、パラオか~。見た目もお芋のから揚げ風だものね。
この姿どこかで見た気もしてきた…知らずにどこかで食べていたのかな。
ますます食べてみたくなってきた!
頁を紹介してくださってありがとう♪





2012/07/13(金) 22:54:36 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

>焼くとパンのようで味はサツマイモみたい
そんなすごい木が庭に1本あれば、食費はかなり節約できそうですね。
たまたま近未来のタイを舞台にしたSF小説を読んでいます。設定がややこしくて説明は不可能に近いですが、食生活という点ではやはり恵まれている様子がうかがえます。

2012/07/14(土) 10:35:22 | URL | [ 編集]

ユッキー

『No title』

パンノキ。見たことあります。でも、こんなに大きくなるとは知らなかったです。食べてみたいですね。ハワイアンキルトのパターンにありますよね。パンノキの葉っぱのかたち。ジャックフルーツは知ってます。この先の家にいまもぶら下がってるわよ。花は、白くて。パンノキの花と似てるね。果肉。色が濃いのと薄いのとあるでしょう。濃い黄色のほうが甘くておいしいね。中の種もゆでたの売ってるけど。豆の味だよね。

2012/07/14(土) 20:54:55 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

一人の一年分をまかなえる量の実がなるんだそうですよ、一本で。
ありがたい木ですよね。
近未来SF小説とタイ、思いつきそうにない組み合わせです。
食事の風景がよく出てくるのかしら…。


★ユッキーさんへ

キルトのパターンにあるんですか!
言われてみると、さもありなんのカッコ良いラインですすものね!なるほど~。
ジャックフルーツの花は見たことなかったですよ。同じような花なのね。
実の色はね、濃い目の方が熟しているんじゃないかしら。
私の場合はそんな気がしました。
うっすらピンクっぽい色のを見たことがありました。
オートーコー市場でお値段が高かったので買わなかったけど…。





2012/07/14(土) 23:29:42 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

夏のそら さん、
遺伝子変異の植物の病気が蔓延し、外国企業はその病気に強い作物を作って売りつけようとしますが、タイではなぜか昔ながらの木の実などで、病気になりにくいものを市場で売っている。外国企業の出先機関の男は、その秘密を解こうとやっきになりますが、政治情勢などもなかなか複雑で…、というようなお話でして…。

2012/07/15(日) 18:44:50 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさん

とっても興味深いお話
ロビン・クックのホラーサスペンスみたいじゃありませんか!
そしてロビン・クックではないけれど
既に内部告発的な意味あいもあるような気さえしてきた…。

タイには昔ながらの良いとされる植物が多いけれど
製品化にあたってはその精度など、他国の方が優れていたり
というような話は聞きます。

教えてくださってどうもありがとう。

2012/07/15(日) 19:45:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/160-665ce47f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。