スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

婦人の舌の木 他

このサヤ、やっと何の木の実かわかりました

プルック種1

落ちているサヤはあちこちで見かけるものの
見上げてもそれがぶら下がっている姿は見えずで
何年も正体(?)がわかりませんでした。

上の写真のは20センチ近く
と結構大きいのに とにかくとにかく薄くて軽~い
ひと吹きで飛んでいくの~。

プルック莢 カラ

落ちているサヤにはたいがい種がもうない。
種のくぼみは大きいね。

見つけました~種入りです。

プルック種2

大きなくぼみにこんな小さな軽い種!?



これが

プルック花

このプルックの実だということがわかりました。
プルックの花も、木に咲いている場面はちょこっとしか見たことないです。
花の色、少し緑がかってます
高い所に咲くので、きっと葉にまぎれて目にとまらなかったんだろうな…。
こちらが葉の様子。

プルック葉

いろんなマメサヤが落ちていますが、中でもこの軽さが印象的でした。

で、プルックの英語の言い方ですが、
たくさんある中でこれこれ! とピンときたのが
Woman’s Tongue Tree 婦人の舌の木 です♪

サヤが風に揺れ、
中の種がシャラシャラ立てる音をそのように表現したんですって。
(女性のおしゃべりってとこでしょうか)

このサヤと種を見ると、さもありなんです




こちらは先日載せたホワイトパウダーパフ、これは真っ白。

ホワイトパウダーパフ 青空


その付近にあったこれ、レッドパウダーパフだと思うのだけれど。

レッドパウダーパフ?

合歓の花のようなタイプ、たくさんあるものですね。




最後にシナモンです♪

シナモン2

シナモンスティックは市場に手頃な価格で売ってまして
時々買ってシナモンティーで楽しんだりしてました。
だからタイにあるんだろうなとは思っていたんですが、こんな木でした。
スポンサーサイト

2012/07/08(日) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『No title』

おしゃべりってこと・・・
yamaojiは、妖艶な女性の唇・・・と一人合点してました、でもお写真のサヤは薄くて軽くて、そうですね、おしゃべりのほうがいいですね。

2012/07/09(月) 12:15:51 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『ブルックの実』

わかってよかったですね~
婦人の舌なのーーー
私は「べ~」って長い舌を伸ばしているのかと思った
中の種の音のことだったんですね。
下品な発想で申し訳ない
これが緑の花でホワイトパウダーとレッドパウダーで三色も揃いましたね。
ネムノキの花で赤は普通ですが白もあるらしいです。
でも緑色はブルックだけでしょうね。
シナモンスティックってお手ごろなお値段なの?
お茶にして飲んでみたい!

2012/07/09(月) 13:46:17 | URL | [ 編集]

reihana

『色々な花が>^_^<』

夏のそらさん こんにちは~♪
プルックの花は グリーンで涼しげでいいですね~。
高い木で葉と同じ色ですので 当然目立ちませんよね。
静電気でホコリを取るブラシにも見えます(笑)
紅白のパウダーパフですか~♪
赤い花は ねむの木の花にそっくりです。
と言うことは ねむの木の種類の花の色も
赤・白・ピンク そしてミドリ色もあるのね~♪
シナモンの木って見たことなかったです。日本にもあるのかしら???

2012/07/09(月) 14:40:17 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★yamaojiさんへ

名前っておもしろいね♪
妖艶でなくて残念。
おしゃべりときたら女性なんだね…私の場合はあたってますけどね。


★とんちゃんへ

ああ、このサヤがペローンと長いから?
実際に木にぶらさがってシャラシャラいう所を見たいものです。
ああ、これが女性のおしゃべりかってね。
白いネムもあるんですか。ネム系っていっぱいあるのね~。
シナモンスティック、結構はいって一袋20バーツとか(約50円)。
香りが良いですよね。


★reihanaさんへ

ほこり取りブラシ! ふふふ。
ネムって奥深いですね アカシアで同じような花もありますし。
シナモンの木、タイ語でオップチュイっていうんですが
ふと名札を見たらオップチュイって書いてあったのでわかりました。
花や実が目立つわけでもなかったのでこれまで素通りしてたの!
日本でどうなの?って検索したら苗が販売されてますね、どの地域が育てやすいのかな。

2012/07/09(月) 19:46:31 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

「婦人の舌の木」とは 面白い名前ですね
シナモンの木は 初めて見ました
木の傍に行っても あの独特の香りがするのでしょうか?

2012/07/09(月) 21:05:58 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『ブルック』

大きいのに薄くて軽くて、しかも色もなんとなく
・・・そんなお菓子がありそう!?
食べられたりします?

2012/07/09(月) 23:24:28 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★北斗さんへ

ね、おもしろいですね。
それなのに、私はその鳴る状態の所をまだ見たことがないんです…。
シナモン、香りのこと書くの忘れました!
うっすらと香ってましたよ~♪


★山ぼうしさんへ

そうなんです、何かのお菓子を思い浮かべたんです。
クレープのはしっこの薄いパリパリっとしたところとか。
ふふふ、さすがに齧ってはみませんでしたけど。



2012/07/10(火) 11:05:43 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

シナモンを除けば、今日の記事はネムノキの仲間のタイ版でしょうか。莢も葉も同じような様子です。
根岸森林公園のネムノキが昨年台風でやられたので、今年は諦めていましたが、舞岡公園でネムノキの花を見ることができました。今晩記事にしています。

2012/07/10(火) 20:36:56 | URL | [ 編集]

しいま

『こんにちは。』

タイには花の咲く樹が多いような気がします。

パフっていう花の木は日本にもないですか?

見たことがあるような??初めて見た気がしないような。。ヘンな感覚です。

今もなお毎日が発見ですね~~。

2012/07/12(木) 07:19:02 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

ネムの花のような花、たくさん見かけます。
植物学的なことはあまり深く調べていないのですが。
台風の被害、人間だけじゃないですね。
こちらは洪水の後、弱ったり枯れたりした木がありました。


★しいまさんへ

木に咲く花…言われてみればそうかしらね♪
南国だからかな。
日本にいた頃は今ほど植物に興味を持っていなかったので
ネムのようなのはみんなネムと思っていたかも。


2012/07/12(木) 12:22:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/159-3010c482
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。