スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

砂箱の木 & 白いリス



水辺でよく見かける花です。
ホタルが舞う夏の宵に似合いそうといつも思うのですが、詳細わかりません。
水辺で

水辺 白い花




クラウンフラワー。 白の八重咲きタイプ。
クラウン 白の八重




クネッと途中が曲がった木。
これまで、花も実も気がついたことがなかったのですが
スナバコの木(sandbox tree)の名がついていました。
サンド 木1

樹液に毒があるそうなんですが
刺だらけ
幹はトゲだらけ。


今年はその下に落ちていた物に気がつきました。
サンド 2
真ん中の葡萄型…雄花だそうです。枯れた雄花。
左はその葉。
右のは、何でしょう。想像ですが雌花かな。そうだといいな

実はすごい音で破裂するんですって。
ぜひ見てみたいものです。


雄花の葡萄のようなのは親指の長さほどあります。
赤く色づくそうですが、こうして枯れて落ちたのしか目にできません。
サンド 一部


(これらはロットファイ公園及びクイーンシリキット公園にて)




白いリス


ロットファイ公園です。4、5匹の白いリスが遊んでいました♪

白リス2

白リス4


白リス7

このリス、真っ白でなく、グレーか茶が下に残っている感じですね。

白リス6

白リス 木の上

このシッポに一振りブワンとたたかれてみたい(!)


最後の写真はクイーンシリキット公園で

グレー リス

このリスはグレーに見えました。


ふたつの公園は繋がっています。
きっと、ロットファイ公園に白いリスが暮らしていて
たまには行き来しているんでしょうか…。



スポンサーサイト

2012/07/03(火) | タイの花と動物 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

しいま

『こんにちは!』

夏のそらさん、こんにちは。yoshiです!!
分かりますか?
FC2でもブログを立ち上げてあって、さわやかなテンプレートだなって思いました。自分で作ったの?


あと、タイの生活毎日がドキドキですね!!
目は良くなりましたか~~。

2012/07/03(火) 18:53:30 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

Sandbox 樹液に毒があって幹にトゲがある…、写真の木は捩れているし、なんか怖いですね。
鎌倉方面へ行きますと、タイワンリスを見ることができますが、写真を撮るのはなかなか困難。白いリスなんて、いい雰囲気ですねぇ。

2012/07/03(火) 19:03:51 | URL | [ 編集]

ユッキー

『No title』

この水辺の白い花。よく見かけますよね。家々の水がめにもあるよね。トゲのある木。これ、お寺にもよくあるでしょ。あのね。あの世でこの木に登らせられるんだってよ。浮気した人だって。やだ。やだ。この落ちてた実。こないだ、お寺で見たわよ。赤い色だった。お寺によくある木。菩提樹?でしたっけ?3年、この木の下に座って考えてたって話の木です。朝の公園ですか?いろいろ見られて、いいですねぇ~~~。白いリス。まだ見たことないです。茶色いのだったら、毎朝、ここの電線渡ってるけどね。

2012/07/04(水) 07:39:03 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★しいまさんへ

パンも焼くわよ~というyoshiさんですか?
ブログ、前のは容量一杯になったんで引越しましたんですよ。
これはFC2のテンプレートを使わせてもらっていますよ~。
yoshiさん別のブログがあるの?
眼の心配ありがとね。
今PCやる時、網膜を守るというメガネをかけてるので前よりいいですよ。


★ディックさんへ

タイワンリスってどんなの? と見てみました。
一回り小型で茶色いですね…これと同じかどうかはわかりませんが
こんなタイプが実は一番多く公園にいる気がします。
すぐ逃げて行くタイプなんですが。

スナバコの木の落ちた雄花が可愛らしくて目にとまったんですが。
いまいち不穏な趣きもありますよね…。


★ユッキーさんへ

白い花、そうそう水がめにもよくありますね。
スナバコの木、地獄の木なの~~~!?
どこだったか、地獄寺というのがあるのよね、行ったことないけど。
すごいオブジェの写真見たわ。
この木に登らされたら痛そう!
雄花、赤いらしいね。いや、雄花じゃなくて実を見られたの???
実、見たいけど…うちの近所のお寺にはこの木なかったなぁ。
リス、うちのあたりでも電線走ってます(笑) 庭伝いに行くんでしょうね。

2012/07/04(水) 08:07:51 | URL | [ 編集]

サライ

『あな恐ろし~』

清らかな白い花があるかと思いきや、樹液に毒のスナバコですか。。。
幹のトゲトゲ、いかにもー だね。
枯れて落ちた雄花、藤の花の蕾に似ているわ。
開花した姿と裏腹で、ちょっと気味が悪い藤の蕾・・
実もパーンパーンって大きな音で弾けて、とんでもないところに種が落ちていたりする。
スナバコの木の実は、どんな形をしているのかしら。
いずれ、お写真、お願いね。

リースさん、リースさん、シーッポが長いのね♪
そーよ、カーサンも長ーいのよ~♪

2012/07/04(水) 10:59:18 | URL | [ 編集]

yamaoji

『No title』

風の谷のナウシカ に出てくる キツネリス このイメージがあり、どうしてもこの白いリス飼いたい・一緒に遊びたい・肩に・頭に乗ってもらいたい・です。

2012/07/04(水) 11:38:26 | URL | [ 編集]

reihana

『可愛い~リスさん・・・』

夏のそらさん こんにちは~♪
トップの白い花 大きさは分かりませんが 夏に咲く「ポーチュラカ」の白い花に似ていますね。
咲き方は全然違って地面を這って咲く 薄い花弁の一日花ですが・・・

クネッと曲がった木 面白いですね~。
故意に曲げたのではなくて 自然に曲がったのでしょうか?
樹液に毒があり 幹には鋭いトゲが・・・何とも怖い木ですね。

白いリスさんの可愛いこと。 自然にこんな可愛い動物に会えるなんていいですね~。

2012/07/04(水) 12:54:12 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『涼しそうな水草!』

水辺に咲く花は夏でも涼しそうに見えます!
名前が分かるといいけど・・・
葉を見るとサジオモダカのようにも見えて・・・
でもサジオモダカは花弁3枚でこんなにふくよかではないし・・・
ともかくも水辺の花って大好き!
八重のクラウンフラワーはとってもいいですね。
スナバコの木?
クネクネの幹の恐ろしいトゲトゲ 枯れた雄花の形が面白くて隣には雌花?だといいですね。
これが破裂するときに大きな音がするのかな~
白いリス!!!神様のおつかい?
リスの目線と向こうで見ている人の目線!シャッターチャンスでしたね
少し茶色が入ったリスもいて天国ですね!

2012/07/04(水) 14:08:06 | URL | [ 編集]

しいま

『こんにちは!』

パンも焼くよーのyoshiです。
激辛やきそばにコメントありがとうございました。
URL載せときました。時間があったら寄ってみてくださいな。

2012/07/04(水) 19:05:09 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』

★サライさんへ

藤の花の蕾 そんな様子ですね~。
これは実だろうかそれとも花? と最初は不思議でした。
藤の実もパーンてはじけるのね! 見たいな~。
スナバコの木の実、見たいですほんと。
リスのしっぽ、ずいぶんファサァとしているよね♪


★yamaojiさんへ

キツネリス、検索しました♪ 
それからフェネック(これがモデルになったの?)の画像も。
かわいいね~~~。こんな動物がいるのね。
白リス、たくさんいる茶色の小型のリスより一回り大きいです。
抱っこしがいもありそう…。


★reihanaさんへ

ポーチュラカ、見てみました~。花の艶感というか雰囲気が似てますね~♪
この水辺のは、花の直径3センチくらいです。
スナバコの木は、一か所に3本あったんですが、
どれもこのように途中からくねーっとしてました。
風変わりな印象の木ですよね(!)

植物も動物もとりたてて関心が深かったわけじゃないんですよ。
ところがこれらの公園を知って以来、幸せいっぱいの場所になりました。


★とんちゃんへ

ほんと、水辺に咲くのは涼やかよね♪
サジオモダカ、見てみました。
かなり似てますね、葉っぱも…ドキドキ。これかしらん!
花の様子、今度よく見てきますね。
スナバコの木、私は見つけることができなかったんですが
実が破裂するんですって。
それがね、木を見上げてもそれらしいのが見えなかったの。
時期が過ぎてたのかしら。
神様のおつかい あのリスさんたちに伝えてあげたい 頬をポッと染めるかしら。


★しいまさんへ

了解しました~♪

2012/07/04(水) 19:23:14 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

白いリスは 遺伝子の異常で生まれる いわゆる「アルビノ」 でしょうか
それとも 毛の白い種類があるのでしょうか
数が多いところを見ますと このような種類があるような気もします

2012/07/04(水) 21:21:38 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★北斗さんへ

私が目にした白リスさんたちは、
白だけど純白ではない感じですし、数も結構いるみたいで
きっと“白っぽいリス”系が代々継がれていってるのかなあ…
って想像するんですけどね(アルビノでなく)、どうなんでしょうね。

2012/07/05(木) 08:02:49 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/156-4f23026e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。