スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トケイソウ アカシア 他


公園はただいま剪定中

枝が切り落とされたりしているのだけれど
サムローン(バクダイ)の実が山のように積まれていたり

ばくだい


ポンポンの実が集められていたりでちょっと楽しい光景あり♪

ポンポン


ヤシ系もね、カッコ良い。

ヤシ1

ヤシ2



トケイソウ

前回のパッションフルーツですが、
トケイソウの一種であるとコメントいただきました。
そういえばそんな話を聞いたことがあったなぁ…
と、公園のトケイソウを見に行くと 咲いていてくれました。
ただ、これはパッションフルーツの種ではないようです。

とけいそう

ほんとに時計だ♪ と思ってしまう。

とけいそう2

日本人は時計に見立てるけれど
キリスト教徒は十字架と見るそうです(ディックさんより)。
文化背景が違うと同じ花でも見方が違ってくるんだね。



アカシア

これはホワイトパウダーパフ で、アカシアではないんですが

ホワイトパウダーパフ


よく似たこちらは アカシア シアメンティス

アカシアシアメンティス

アカシア種

これがその実ですね。


そしてこちらは アカシア カテキュー(catechu tree)。

アカシアcatechu

カテキンという言葉、お聞きになったことがあると思うのですが

カテキンの語源は、
1821年にルンゲがインド産のマメ科アカシア属の低木である
カテキュー(ガンビールとも呼ばれる)から分離した結晶状の物質に由来する。
この物質はその後、エーゼルベックによって「カテキュー」から供出したものということで
「カテキン」と名づけられた。※Wikiより

なんですって。この木がそうなのね! 


そしてもう一つ、こちらは アカシア マンギウム

アカシアマンギウム

アカシアマンギウム花?

以前ブログに書いた カマバアカシアに、実も葉もよく似ています。
花はほとんど終わっているか上の方に咲いているので
よくわかる写真は撮れませんでした。



落ちていた 花・実・葉 などをセットにしてみました。

セットで

上:アカシア シアメンティス
右:アカシア マンギウム
下:火炎樹

火炎樹はアカシア仲間じゃないんですけどね!
一緒にその場に落ちていたので、
大きさなど比較してみてくださいね。
スポンサーサイト

2012/06/27(水) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

yamaoji

『No title』

火炎樹・・・・タイ語では、ノックヨン?ですかね?
アカシアの花?長野県軽井沢の旅館で天麩羅にしたのを美味しくいただいたことがありました。

2012/06/28(木) 02:17:42 | URL | [ 編集]

reihana

『ポンポンの実がいっぱい♪』

夏のそらさん こんにちは~♪
ポンポンの果実の収穫が物凄いですね~。

明石は子午線の街ですので 結構時計草が植えられています。
此方で俗にいうパッションフルーツの花は 夏のそらさんの画像そのものですが・・・
普通の時計草はシベガ真っすぐで短いですが 果物時計草は長くて縮れています。
時計草にも沢山の種類がありますので 一概には言えませんね。

ビックリしましたホワイトパウダーパフは日本の白花のネムノキにそっくりですね。
アカシア カテキュー& アカシア マンギウムは本当に変わった花や果実をつけるのですね~♪

2012/06/28(木) 13:19:09 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『こんにちは~』

色々な実がある~
どれもこれも見ていて楽しいです!
サムローンってハート型にはじけるんですね
中味がなくてもいいからいっぱいほしくなりました。
ここのトケイソウは面白い形です~
シベがちりちりしていて紫色で見たこともないような咲き方
アカシアの色々もすてき
ホワイトパウダーパフ! パフとして使えそうなくらいぽんぽん玉になってる
ネムノキの花にそっくりなのとかブラシのようなものだったり変化に富んでいて楽しいですね。
ほとんど大きくなっているんでしょう?
落ちた実を拾い集めてコレクションしたらいいです!

2012/06/28(木) 14:18:31 | URL | [ 編集]

ディック

『カテキン』

>カテキンの語源は、1821年にルンゲがインド産のマメ科アカシア属の低木であるカテキュー(ガンビールとも呼ばれる)から分離した結晶状の物質に由来する。
へぇ、これがその現物ですか。そんな植物を見られるなんて、嬉しいです。
これがタイのトケイソウ…、日本にもいくつか種類がありますが、その違いを楽しむのもおもしろいです。

2012/06/28(木) 19:23:14 | URL | [ 編集]

サライ

『花と実』

並んでいるのを拝見するたび、いつも思う。
実って面白いな・・と。

ホワイトパフの実、何色になるのかな?
形がビナンカズラの実に似ている。

カテキン、そーなんだあ。。
また一つ物知りになったよー ウキッ♪

2012/06/28(木) 19:59:31 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★yamaojiさんへ

恥ずかしながら、タイ語 英語 日本語のうち、
覚えやすいので覚えてるんです。これはタイ語覚えてないの~。
アカシアの花の天ぷら、風雅ね~♪
何色のアカシアだったんでしょうね。


★reihanaさんへ

ポンポン、これから行商にでも行くような籠入りですよね♪
子午線の街にトケイソウですか~♪
パッションフルーツの花、確かにこれとそっくりなんですよね。
あ~っ、シベが長くて縮れて、確かに。
学名がちょこっと違うけれど、実はほとんど仲間なのかしらね。
ホワイトパウダーパフ、これまで名を確認していなかったんですが
アカシアと似ていたので見てみたら、違う種類とわかった次第です。
それぞれ実がほんとに興味深い形で感心してしまいます。


★とんちゃんへ

サムローンはほんと、この実の形がユニークです。
私、日本ではトケイソウは見たことがなかったんですよ。
なので、ここで見たこの花と、
売られていた赤い花の2種類しか知らないんですよ。
アカシアってとってもたくさん種類があるんですってね。
アカシアと名がついても花や葉、実の形状がそれぞれで
不思議~。
ここは10年ほど前にできた公園なので、目にする木が
はたして成長した姿なのかまだ途中なのかはわからない面があるんですよ。



2012/06/28(木) 23:21:51 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

カテキンの話、私もびっくり。
この木の名札からそんな所に話が繋がるとは思ってもみなかったです。
日本のトケイソウはまたタイプが違うようですね。
トケイソウのエピソードいろいろありがとうございました♪


★サライさんへ

私もそうです、“実”興味がつきないですよね。
ホワイト~の実、どうなるのかな~。
この木がある場所はちょっと地面がぬかるので、
あまり足を踏み入れていなかったのよ。
ビナンカズラってどんなの?って検索してみた。
おぉ~確かに固まった感じが似てますね~♪
この実、今後の様子、追ってみますワンッ。


2012/06/28(木) 23:29:29 | URL | [ 編集]

ako.

『トケイソウ』

うちのベランダにもあるんですよ
ブログを始めてから知った花です
植物園で たまに見かけることがありました
昨年 近所の花屋さんで鉢植えが売っていたので 珍しくて購入
今年も咲いてくれました
うちのとは 少し種類が違うようですが
文字盤のように見えるところは同じです
十字架よりも 文字盤の方がシックリ来る気がするんですが・・

2012/06/29(金) 00:00:00 | URL | [ 編集]

yamaoji

『No title』

白 でしたよ!
カリッとした天麩羅・花自体は、ほんのり甘いんです、どうぞ帰国時にお試しあれ、毎日霧と風と雨です。

2012/06/29(金) 14:40:12 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★akoさんへ

わ~ベランダにトケイソウが? いいですね~。
私は、昔だったからか、あるいは雪国だったからか
故郷ではトケイソウって見たことなかったです。
私もあれ、文字盤に見えますよ~。
宗教の背景とかが違うと見え方も違うというのが深いよね~。


★yamaojiさんへ

白でしたか。ボンボンのような花かしらね。
日本に行った時、もう実家ってなくなっちゃったしなぁ。
そんな風雅なお食事処に縁があればいいんだけどね!

2012/06/29(金) 15:41:16 | URL | [ 編集]

ユッキー

『No title』

ずっと読ませていただいていましたが。はじめてのコメントです。実は、昨日、ラオス方面の旅から帰ってきました。で、バンコク通過のとき、ドライバーがバンコクで行ってみたいとこありますか?って、聞いてくれました。あ、いつも拝見してる、あなたの公園に行ってみたい!って、思ったのですが。どこの公園か、覚えていなかったのです。これは、どこの公園ですか?わたしも、タイのめずらしい花、種、葉っぱなんかが、大好きです。ホアヒンに住んで7年目です。よろしくお願いします。

2012/06/30(土) 08:55:56 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ユッキーさんへ

はじめまして。
この日の記事はクイーンシリキット公園でした。
当初は公園名を書いていたのですが、そのうち書かなくなってしまってました。
チャトチャック地区(ウィークエンドマーケットがあるあたり)にあります。
この地区には3つ大きな公園があります。
チャトチャック公園、ロットファイ公園、そしてクイーンシリキット公園。
ただ、タイの人にはクイーンシリキット公園は
できたのが新しいせいかその名をあまり知られていませんで
タクシーなどは、
チャトチャック公園とロットファイ公園にくっついているもうひとつの
公園、のような説明になってしまうかもしれない。
あるいは、JJモールと伝え、そのショッピングモールで降り
そこから2分ほど歩くという感じになると思います。
これからはまた公園名を書いていくことにしますね。

2012/06/30(土) 09:26:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/153-157a84f7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。