スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マラカスになる実? 他

不定期に立つ市場でこんな実を見ました。
前に一度見かけたことがある。何でしょう。
ちょっと毒々しい(?)

赤い実


表面にボチボチがあって触ると痛いです。
一杯25バーツでこのジュースも販売中。
隣で男性が飲んでいるも、私はためらいが…。

赤い実3 赤い実2

説明のわかる部分だけ書いてみると、
  昔はこれが有用なものだとわからず、捨てられていた。
  今はこうして食べられる(飲める)。
  でも種の部分は食べられない。  
こんな感じでした。
種の色が強烈でね、手が出なかった。

この不定期市
時々変わった物を見られるのでなかなか楽しいです。


この種のニュルニュル感で思い出したのがパッションフルーツ
出回ってきました♪ こちらは大好き。

パッションフルーツ パッションフルーツ2

種ごと食べます。
この種の扱いが難しいので、大々的なジュースの販売が困難なのだとか。
そういわれれば、
ペットボトル詰め風(市場限定?)や
瓶ジュースの販売も、扱い店舗が限られるようです。
ただ、ジャムやアイスクリームはもっと広範囲に出回ってます。




ここからは食べられない実です。




この木は公園でよく見かけていて、慣れ過ぎていて
実のことはブログであまり書かなかった気がします。

マラカス2

マラカス3

マラカス1

これ、フクベノキ(ひょうたんの木)というらしいです
(あるいはその仲間)。

マラカスという楽器がありますが
この実でマラカスを作ったみたいなんです♪
実際のところ、今では機械的に制作されていると思うけれどね。

ちょうど一つころがって落ちていたので、手に持ってみました。
それは程よい重みで、私の手にすっぽりおさまる大きさだった。
中はどんなになっているのかしらね。


このドコンとした実で思い出したのがキャノンボール(砲丸の木)。

キャノンボール キャノンボール花

ボールは人の頭ほどあります! ので頭上注意。
花は枯れかけてきていたので、以前撮ったものをアップしてみました。


この木、私の見た範囲では
花や実は割合目の届く高さに、まとまってグジャグジャっとつくんです。
その上にまだまだ木は伸びていて、枝葉も茂っているけど
花や実がつくのは、比較的下の、限られた場所だけ!
不思議。
スポンサーサイト

2012/06/25(月) | タイのフルーツや実 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

とんちゃん

『不思議な木の実』

面白い実がいっぱい
花も変わり者だけど実のほうも変わってる!
強烈な色の種の部分 これではちょっと腰が引けますね
パッションフルーツは種を飲み込んでもいいの?
種離れがよくないから種ごとがいいのでしょうけれど・・・
木の幹から直接実がなってるフクベノキを見てカカオの事を思い出しました。
カカオもやっぱり幹に直接実がなっていたから
フクベノキの花 盛りのときに見てみたい
手に持ってみたらほどよい重さだったんですね。
キャノンボールの実 もしも頭の上で落ちたら大変ね。
花も実も目の高さで見られるのは都合がいいです。

2012/06/25(月) 14:50:42 | URL | [ 編集]

サライ

『不思議がいっぱい』

フクベノキ
「こぶとりじいさん」の絵が浮かんでくるな。
このまま乾かしてマラカスに・・ 
チャッチャ チャチャッチャッ ウ~ マンボォ♪
挑戦キボンヌ~(笑

キャノンボール
花も大きいのかな。
この花がいくつもまとまってグシャグシャと咲いていたら圧巻ね。

ふと思ったのだけれど、これらの木々、剪定したりするのかしら、、、

2012/06/25(月) 16:40:02 | URL | [ 編集]

reihana

『可愛い果実ね~♪』

夏のそらさん こんにちは~♪
トップの果実 カラフルで美しい果実ですね~。
種の強烈な色・・・
ゴーヤの赤い種の色に少し似ていますね。
ゴーヤは田舎(茨城県)ではレーシと言っていました。
青い果実は食べる習慣がなくて 赤く熟してアケビの様に割れたら この様な種ができます。
その種の部分の果汁を吸いました。(好き嫌いがあるみたいですが私は大好きでした)

パッションフルーツは私も大好きです。
神戸に南京町がありそこに売っていますので 食べたことがあります。
結構お値段が高いですが 甘くて美味しいですよね。
種ごと食べられるの???私は出しましたよ~(笑)

フクベノキ(ひょうたんの木)の花って面白いですね。
木から直接花が咲いて 果実が生るのね。
その果実でマラカスが出来るなんて 何て素敵な樹木なんでしょうね。

2012/06/25(月) 18:29:44 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★とんちゃんへ

ね、これ食べるの?って信じられない気がしました。
パッションフルーツの種、飲んじゃってましたヨ(!)だめなのかな?

あ~ほんとだ、カカオもこんな感じですね。見てみたいな。
フクベノ木の花は、わりとこれで盛りなの。
花の色が幹に同化してる感じなので目立たないんだけどね。
写真がまた逆光で、なかなかその感じが出てないんですよね…。


★サライさんへ

こぶとりじいさん! そうそう、そのような形です(笑)。
乾燥させた時、これは中に何かいれていい音がしそう
と昔の人は考えたのね…。
ひょうたんはすっかり入れ物になったんだよね。

キャノンボールの花は10センチ前後です。
そう、とても目をひきますよ~。
剪定はね、どうかしら…。
公園内にあるのは多分折に触れされてる気はするけどどうかしらね。


★reihanaさんへ

ゴーヤ そういえば何だかその仲間っぽいですね!
出てました、れいし=にがうり=ゴーヤ なんですね。
赤くなって爆発したようなゴーヤ、見たことあります。
種部分の果汁?食せるんですか
…びっくりして処分してしまったです(日本にいた時)。
その種の話でますますゴーヤの仲間かという感じ。

パッションフルーツの種、出すの難しいでしょう???
私はがっついてるから食べちゃったのか…。

フクベノ木、長年見てきたのにあまり頓着していなかったので
マラカス話は初めて知りました。

2012/06/25(月) 22:25:10 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

キャノンボールとは、またすごい命名の実があったものです。落ちるところに当たったらかなわないですね。パッションフルーツ、斜向かいの叔母の家のトケイソウが、実を採るために特化した種類と聞きました。メル・ギブソンの映画『パッション』のときにいろいろと勉強しました。

2012/06/26(火) 05:59:19 | URL | [ 編集]

mariko789

『No title』

こんにちは!

一枚目のフルーツ、私、見たことないです
酸っぱい感じするけど、どうなんでしょ?
パッションフルーツ、食べたいなあ~♪
メール、ありがとうね~!

2012/06/26(火) 13:39:09 | URL | [ 編集]

yamaoji

『No title』

ドイプイ村でも、パッションフルーツ(サワロッ)はいっぱいあります、家内が好きで、よくジュルッて飲んでますよ・・・すすってますよ。

2012/06/26(火) 18:05:00 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

どうしてあんな大きな実ができるんでしょうね!
突飛な感じで思わず見ちゃいます。
パッションフルーツ…そうかぁ、そうだったんですか。
映画…あの花はキリスト教の受難をあらわしている
…いやあ教えていただきました。


★mariko789さんへ

そちらはまたそちらならではのフルーツがあるのでしょうね。
最初のオレンジの実、バンコク隣のパトムタニからのものですって。


★yamaojiさんへ

私の買ったサワロットは、おそらくそちらから来た物だと思います。
奥さま、ジュルジュルっとということは、種ごとですね?
良かった私もそうなんです(ホッ)。

2012/06/26(火) 21:16:47 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

夏のそらさん、
トケイソウは日本人は時計に見立てますが、キリスト教の国ではあれを十字架に見立てる、ということのようです。

2012/06/27(水) 10:05:44 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

そうなんですか! お知らせくださってありがとうございます。

2012/06/27(水) 18:10:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/151-6ec63421
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。