スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出会ったペーカ―&アサラトならずも巨大サヤを鳴らす

不定期に開かれる市場を覗いたら、こんな物が目に飛び込んできました。

市場で1

どうやらサムンプライ(広い意味でハーブ)の店のようです♪
ペーカ―(ソリザヤ)の実がもしかしたらあるかな。


籠の取っ手も味わいあるな~

カゴ盛り 


お店の人に一粒いただきました♪ ツルにいっぱいついてる。

ツルの実


そしてそして 探し物がありました! やっと見つけたペーカ―の実。

ぺーカー 市場で

「30バーツだよ、茹でたりあぶったりして食べるのよ」と店の人。
「うんうん、でも乾燥させて中の種を見たいの、探していたんだよ~」
「それはどうかな…食用に若い実を採ってくるからね。
 乾燥させてもこの実には種は育ってないよ」

軽くショック。言われればその通りのような。
でもせっかくなので一本買いました。

そして行こうと思っていたお店に向かったのです。
そのお店とは…。
実や種をディスプレイ用に売っている店なんです。

しばらく前のこと
reihanaさんのブログにてナニワイバラの花を拝見しまして
カイダーオ(目玉焼きの木)に似ているな~と思ったのです。
でも調べてみたところ、仲間の木ではありませんでした。
仲間でなくても雰囲気の似た物ってあるね。

で、カイダーオをまた調べていたら
この実を使ってアサラトという民族楽器が作られると出てきた。
私は知らなかったんですが、日本で数年前にはやったんですってね。

実の中に別の種を入れ、2個を紐で結び、ぶつけたり振ったりする楽器。
中に入れる種が、その店で売っていた物だったんです。
レッドサンダルウッドの赤い実にそっくりで、赤地に黒がはいってる


オーダーしてアサラトを作ってもらおう 
そう考えていたという訳です。


そのカイダーオ(目玉焼きの木)の花。 私は実を見たことがありません。

カイダーオ1



お店に着きました。

デコレーション

残念~ カイダーオの実はありませんでした。
どうもあまり売り物としては出回っていないようでした。
ということでオーダーは断念です。

ここでもそのペーカ―の実では種の期待はできないと言われる。

気を取り直し、いろんな実を見ながらお話していたところ
巨大なマメサヤが目にはいりました!
名前、聞いたのですが興奮していて覚えていない…。
採取が困難なんだそうで、もうタイじゃあまり採れないそうなんです
中には直径5センチほどのどっしりした種。

デコ

写真だとまるで碁石サイズに見えるけど、碁石6個分くらいあるの。
「これも振ると楽器になるわよ♪」と言われ振ってみると
低い太い音がカラカラ~。
アサラトは無理だったけど、この楽器もいいね~。
買ってきました。


ワクワク採寸。ペーカ―55センチ、巨大サヤ約80センチなり。

ぺーカーと


巨大

いったいどんな木にどんな様子でなっているんでしょうね。



そして、処遇を考えあぐねていたペーカ―ですが
先っぽはこんな感じ。枯れるともっと尖るのかな。
確かにナイフのようで上から落下されたら怖いだろう…。

ぺーカー先 


斜め横から見た所。中央部は1センチ超の厚み。
食べごろなんでしょうね。

ぺーカー横から


決めました。
ペーカ―料理に慣れたご近所タイ人の方にもらってもらいました。
切って中を見ようかなと思ったけれど、おそらく種は未熟であろう。
ロマンを残しておくのもよいワよね。
スポンサーサイト

2012/06/19(火) | タイのフルーツや実 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

とんちゃん

『ベーカーはいつ?』

興味津々だったけど結局ベーカーの実は残念
随分大きくなってるけど茹でたりあぶったりして食べるんですね。
どんな味なんだろう・・・
ナニワイバラ似のカイダーオの実は今後のお楽しみということになりましたね。
最後のでっかい豆 テレビで見たような気がします!
動物たちに好まれていたような・・・
うろ覚えですいません。
タイの市場は陳列するのもかごに入れるのも味わいがあって見ているだけで楽しそう
手作りのかごなんてそっちをほしくなっちゃう
楽器にも色々な実が使われてなんでも自然がいっぱいなんですね!

2012/06/19(火) 15:36:53 | URL | [ 編集]

ころん

『タイの食べ物』

興味無限・・
自然の恵みから食事?
民族的なラフな人たちの日常が
食から想像できた楽しい~

2012/06/19(火) 15:54:59 | URL | [ 編集]

nyonya

『植物の恵み』

夏のそらさ~ん、こんにちは。
この大きい豆莢はモダマですよ~。
なかには つやつやのチョコレート色の大豆がはいっています。蔓植物で、枝はくねくねの大暴れん坊。
この種に穴を開けてボタンにしたり、ストラップに加工したり・・・。
ソリザヤノキの種はお行儀よくオブラートを重ねた様に
莢に入っていますよ。
まだまだ、先の話ですが 年末年始にそちらタイに
行くことに決まったので そのお店教えてくださいね。
お会いできたらいいなあ、って今から勝手に楽しみにしております。

2012/06/19(火) 16:41:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★とんちゃんへ

はい、ペーカ―はこの度は諦めました。
食べたことはあるんですよ、ほろにがかったです。
スパイシーな料理の付け合わせにでるんですよ。
巨大マメ、テレビでご覧になったの?
どうやら世界一大きなマメらしいの。
確かに! 動物の良い食事になりそうですよね。
タイの人は手先を使った仕事が好き。
だからこんな籠やきっちり洗練された編み籠とかいろいろあるの。
マメ類っておもしろいですね、乾いても味があるというか。


★ころんさんへ

やはり南国だからか、食べられる物が豊富ですよね。
ドライな実などはディスプレイ用に人気なんだそうです。
食べたり飾ったり♪


★nyonyaさんへ

モダマですか~ あ、ほんとだ、いっぱい写真が出てきた~。
ありがとう。
大きなマメも別個に売ってました。
でもボタンとかストラップって…ガリバーさん用に?デカすぎる~。
ソリザヤの種は先日茶葉の中で見つけたからね、このたびはあきらめたの。
タイにいらっしゃるのね、私も体調万全にしておかなくては(!)
このお店は、ウィークエンドマーケット内にあるので
「土日限定」なのですよ。
日程がうまいこといきますように。

2012/06/19(火) 20:22:46 | URL | [ 編集]

reihana

『お洒落なバスケット』

夏のそらさん こんばんは~♪
ハーブの入った籠 手作り感があって素敵ね!
ペーカーの実のサヤの大きいこと…豆が5センチもあるなんてビックリです。
夏のそらさんの所へお邪魔するたびに 驚きの連続です。
ナニワイバラがカイダー(目玉焼きの木)にそっくりですね。
黄色いシベガ黄身で花弁が白身ですね(笑)
果実も生るのね。
ナニワイバラは鋭いトゲトゲだらけの果実ですが 目玉焼きの木は どんな果実が生るのかな~♪
是非見たいです。
タイには本当に 日本で咲いている花にそっくりな花があるのですね~♪

2012/06/19(火) 22:11:05 | URL | [ 編集]

yamaoji

『これはね・・・』

yamaojiが、お客さんに説明するときは、実写版ジャックと豆の木の豆だよ、ってお話すると、そのさやの大きさと種の大きさ・色・結構重い・・・日本のお客さんは、以外に、うん・って納得する方も・・・です。
店では、以前チョコっと細工して、キーホルダーにしたり、角をみたてゾウサンにしたりして販売したことありますよ。

2012/06/19(火) 23:21:45 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★reihanaさんへ

この籠は素朴さが良いですよね。
大きなマメサヤ、モダマ(藻玉)と言うんですって。
世界一大きいマメだそうです。
目玉焼きの木もね、トゲトゲがあるんですよ!
いつか実に出会いたいものです。
私もreihanaさんの所で出会う花々にびっくりの連続です。
植物学的には違っても、どこか雰囲気が似ているのってあるものですね。


★yamaojiさんへ

そうか、このマメを扱われたことがあるんですね。
ツルだそうですが、ご覧になったこともありますか?
ここまで頑丈でツルツルと綺麗なマメってすごいですよね~。
ジャックと豆の木、懐かしいお話を思い出しましたよ。

2012/06/20(水) 00:55:19 | URL | [ 編集]

北斗

『こんばんは』

マメサヤ デカイですね
食用ではなく 楽器に使うのですか? 

2012/06/20(水) 21:21:23 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

なんという巨大な莢! 呆れながら拝見しています。
カイダーオの花、大きさはわかりませんが、日本でいえばナツツバキとかヒメシャラの花と似ている様子です。

2012/06/20(水) 21:37:58 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★北斗さんへ

世界一大きなマメなんだそうです。
中のマメがツルツルして綺麗なので、観賞用とかアクセサリーに
使われるみたいで。
サヤごと振ればついでに音もするよ♪ な感じでしょうか。
動物はきっとマメを食べてますよね。


★ディックさんへ

>呆れながら拝見しています。

私もそんな感じでした~。

ナツツバキとかヒメシャラ、見てみました。
雰囲気が似ていますね。雌しべをより多量にしたのがカイダーオという感じですね。


2012/06/21(木) 16:04:30 | URL | [ 編集]

サライ

『ロマンだワン』

どの実もオシャレ~♪
この花は、どんな実に?
こんな実をつけるなんて、どんな花?
発見する楽しみがいっぱいあるね。

巨大さやの楽器風、50センチ位のが家の壁にもぶら下がってます。
14,5年前、お土産として買いました。

2012/06/21(木) 16:43:03 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★サライさんへ

あ、お土産にされたんですか~!
どんな風に飾られたのかな~♪

花からは想像できない実がいっぱいですよね。
ほんとにいつまでも驚きが続きます。

2012/06/21(木) 16:57:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/148-173acc29
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。