スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

丸い実3つ イランイランノキの仲間 他

ポーサー

以前名前がわからないとしてあげた物のうち、これがわかりました。

ポーサー1

ポーサーといい、日本ではカジノキと呼ばれているそうです。

なんでも神道に関わりのある木なんだとか(!)

また、この花粉で花粉アレルギーに悩まされる人もいるそうです。

(ちなみに私は杉花粉症…タイに来て全く症状なし、杉がないのか)



グラトゥムナーム

ホタルみたい~ 冬みかんほどの大きさなんですけれど。

今、ちょうどきれいな黄色(オレンジ)の時期。すぐ茶色になっていきます。

カナリアトベラ2

カナリアトベラ1

外側のイガイガみたいのが花なんですって。

カナリア トベラ という和名があるんですね~。

英語では chieesewood とか canary cheesewood など。

人が食べられないことはないけれど、激しい味(とWIKIにあり)で

コウモリや猿が食べるとのこと。

激しい味って…。 味わってみたいような怖いような。



3つのイランイランノキの仲間たち※

そして、初めて見つけてびっくりのおだんごの実。

ガーラウェーク2

何の木だろう ジーッと見てみました。ツルになってますね~。

と、端に小さな花見っけ(この写真には写っていません)。

ガーラウェークです!

大きく育って棚しつらえになっているガーラウェークの所に行ってみました。

ガーラウェーク棚

ガーラウェーク5

ガーラウェークの花は厚みがあって肉感的。良い香り~。

おだんごの実、初めて見ました 良かった♪



一方イランイランノキの仲間の サーイユットの実は線香花火型でした。

(写真は昨年の物)

サーイユット花

サーイユット実



これによく似た花ガダンガーソンクラー

実はまだ見たことがありません…気になるなぁ。

ガダンガーソンクラー



※私がイランイランノキの仲間と呼んでいるこの3つですが

周りではこれらが混乱して呼ばれているので、仲間扱いにしました。

この3つに関しては、その学名含めた説明が

見る本やネット上でも情報が混乱しているようで、

物によっては逆の内容が書かれていたりします。

3つとも、夕刻から悩ましげ(!)な強い芳香を放つのが共通しています

ガダンガーソンクラーが一番濃厚な香りのような気がします。




クルワイムーサン

最後に、丸い実ではありませんが、ちょうど

クルワイムーサン(ウバリア グランディ フローラ)が咲いていたので載せてみました。

ウバリア~

スポンサーサイト

2012/06/07(木) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

reihana

『珍しい果実がいっぱい♪』

夏のそらさん おはようございます。
ポーサーがカジノキなのですね。「カジイチゴ」はカジノキの葉に似ているので付いた名前との事ですが
私はカジノキを一度も見たことがありません。
グラトゥムナームの丸い花も変わっていますね。
一枝ほしいです(部屋に飾りたい)
イランイランノキ・・・私は(ホシイホシイノキ)といいたいです(笑)
お団子状につく果実にはビックリ仰天!
ガダンガーソンクラー??? クルワイムーサン???
あ~ぁ今日は舌がもつれそうです(笑)
難しすぎて 名前は到底覚えられませんが 本当に珍しい果実を観賞することが出来ました~♪
花粉症が出なくなって良かったですね。

2012/06/08(金) 07:05:44 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『本当に珍しい』

どれを見てもはじめてのものばかりなのでキョロキョロしてしまった
神道に関わりのあるポーサー?変った実ですね。
花粉症が出ないということは排気ガスなどの化学物質が少ないということかしら・・・
空気がきれいなんだと思います!
グラトゥムナームのイガイガ~可愛いですね。
これが花なんて変ってます。ミクリという植物を思い出しました。
3つのイランイラン 私もホシイホシイがいいな!
実の形がユニークで花もきれいで見てみたい!
花はどれも似ていますね。線香花火?
そういえば昨日センコウハナビというヒガンバナ科の花を見てきました。
本当に赤い線香花火がぱっと開いたようでした。
クルワイムーサンはトケイソウ似かな!
名前を言うのがとっても難しい珍しい植物をいっぱいありがとう!
花も実もどっちも驚きの連続でした~

2012/06/08(金) 08:31:25 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『南国って』

ポーサー:これは花の後(?)マッチ棒は何でしょう?

グラトゥムナーム:こんなふうに花がつく植物もあるのですね。

ガーラウェーク:花は厚すぎですよね。重さもあるでしょう。(舌に見えて・・・)

特徴のある珍しい植物がたくさんありますね~。

2012/06/08(金) 12:52:02 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★reihanaさんへ

カジイチゴをネットで見てきました。ほんとだ、葉の形似てます♪
私はカジイチゴをこの目で見たことがありません。

グラトゥムナーム、床の間にも似合いそう…でも実が葉の裏につくから、
って、手折ることもできぬので夢の中で。

ホシイホシイノキ! 
イランイランのエッセンシャルオイル、以前愛用しました。
ね、ガーラウェークのお団子の実、びっくりですよね。

きっとタイには杉がないのかなと想像しています。


★とんちゃんへ

ポーサー、日本になじみがあるようなのに、私も見たことなかったです。

空気が綺麗…だといいんですが! バンコクはよろしくないんです。
私の場合、タイに多分杉がないので助かったのだと思います。

イランイランは日本でも多分植物園的な所にあると思うのです。
センコウハナビ、ネットで見てきました。ほんとだ!
ホントにこの名がついた花があるんですね。

イランイランは精油でお世話になったので覚えていますが
他のはとても全部は覚えられないです!


★山ぼうしさんへ

このマッチ棒の先の部分に果実にあたる物があるそうです。
実に見える部分は子房の柄などが大きくなったのだとか。
ガーラウェークの花は、はて、そう言われると
これはほんとに花びらなのか…今後の課題とさせていただきますね。

2012/06/08(金) 20:01:00 | URL | [ 編集]

nyonya

『芳しいイランイラン』

イランイランの匂い、大好きです。
木の下に花びらが落ちていると 必ず拾ってかばんに入れておきます。
うるさくなく、品のいい匂い!
それに比べて 実の形はひょうきんでおもしろいです、ね。
タイ語のネーミングはむずかしい~。がんばって覚えてみます。

2012/06/08(金) 21:07:07 | URL | [ 編集]

ディック

『う~む、ただただものめずらしい!』

いやはやもうついて行けません。風変わりな花や実が次々と…。
1枚目のポーサーって、これは花ですか。妙なオレンジ色の突起は何?
なんだか知らない土地で探検旅行をしている気分です。

2012/06/09(土) 09:48:42 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★nyonyaさんへ

nyonyaさんもお好きですか~♪ 
私はどこか官能的な香りだな~って思って(笑)。

実って花からは想像できない物、多いよね。
タイ語の名、イランイラン系はよく見るので覚えるけど
そうでないのはとても覚えちゃおらんで、ブログ書く時難儀します。


★ディックさん

雄花は全く別の姿をしてるそうで、写真は雌花+果実風にみえる物。
丸いのが果実じゃなくて、
オレンジ色の先っぽに小さな果実があるそうなんですが…。
ポーサーは私もよくわからないんです…。

2012/06/09(土) 11:52:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/137-9986a4dd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。