スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイのフルーティな果物二つ


ガトーン が出まわってきました!

マハーチャノック種のマンゴー も!

果物2




ガトーン

ガトーンは、触って少しふんわり感がでてきたら甘みも増す頃合い。

この時点では香りなし。

ガトーン(スプーン)



皮は思いっきり厚くむきます。この外側部分は渋みがあるから。

皮をむいて

この皮をむくと…フルーティな香りがフワ―ッ

武骨な姿からは想像できない香り。嫌味がなくって最高。




種は実離れしないの口に含んで味わいます。種回りが一番甘い♪

ガトーン中身

その外側はけっこう渋みがあってポワポワッとした食感。



ガトーンは日本には出回っていないですよね、きっと。





マハーチャノック種のマンゴー

S字型をしてます。

マハーチャノック


たくさんあるタイのマンゴーのうち

「ナームドクマイ」とこの「マハーチャノック」の2種類は日本にも輸入されているそうです。

もう味わってみられましたか?


私はマハーチャノックはまだ未経験だったので

出てくる時期を楽しみに待っていたんです。

買ってきた時はグリーン、1時間ほどしたら黄色に。

次はオレンジに変わるかな、と見届けようと思ったのだけれど…。



何だかすごい香りがしてきた!

マンゴーを持ってクンクンしてみると、かなり強烈な香りが~。

花の匂いにこんなのがあったような。

マスカットみたいとか、

松明たい、桃みたい などなどとその香りの説明がされてるようなんですが

いわく言い難いんだけれど、とにかく強烈



これはすぐ食べてみましょう

と、色が変わるのを待たずに切ってみました。

まはーチャノック2

パクパク。

しっかり甘く、文句なくおいしい♪


でもね、中身はその強烈な香りがしないんですよ!

普通にマンゴーの穏やかな香り。不思議

むいた皮で確かめてみました。

内側:普通にマンゴーの香りだけ 外側:う~強烈~。

マハーチャノックは私にとってとっても不思議なマンゴーでした。

この香りの強さ、人によって好みが分かれそうでもあります。




スポンサーサイト

2012/06/01(金) | タイのフルーツや実 | トラックバック(0) | コメント(11)

«  |  HOME  |  »

元気

『こんにちは』

ガトーンが4~5日放置して有ります
触った感じがまだなのかな~って思える?
スタッフが出してくれるのを待ってるだけ (笑)

2012/06/01(金) 12:56:33 | URL | [ 編集]

nyonya

『食べたいよ~』

おお、美味しそう~!
ガトーンとやらは たぶん食べたことないです。
果物天国の東南アジアですが 開拓精神が劣っている私は
いつも同じものばかり食べていまして・・・
マレーシアに帰ったら パサ(市場)で探してみます。
あったら、報告しますね!

2012/06/01(金) 13:51:38 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『フルーツ』

私からしたら見たこともないようなフルーツ!
マンゴーは盛んに出回っているけど普通の形だけです。
S字形というところが変っているの?
強烈なにおい!ってなんだか想像できないけど美味しかったら問題なしですね。
香りって人によって感じ方が違ってくるから好き嫌いは二分されるでしょうね。
ガトーン!!!面白い名前です
種の回りが一番美味しいところなの?
いかにもそんな風に見える~
どっちも味わってみたいです。
テーブルセンターやクロスやスプーンがいかにもタイランドらしくていいです~

2012/06/01(金) 14:55:41 | URL | [ 編集]

reihana

『マンゴー大好き!』

こんばんは~☆彡
ガトーン&マハーチャノック種のマンゴー???
どちらも初めて見る果実です。
そちらには 本当に珍しい果実がありますね~♪
私はマンゴーが大好きです。
日本で手に入る種類は「ペリカンマンゴー」と「アップルマンゴー」の二種類だけだと思っていましたら 違うのですね。
そちらの「マハーチャノック」は 日本で「ペリカンマンゴー」と呼んでいる種類と少し似ているような気がします。
ペリカンのクチバシに似ているのでペリカンマンゴーと呼ぶそうです。

トロピカルなフルーツが大好きで 毎日でも食べたいマンゴーですが・・・高値です。
時々ワゴンセールで安く売っていたら必ず購入します(笑)



2012/06/01(金) 20:08:05 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★元気さんへ

職場で頂かれるのかな。
タイ人みなさんは食べ時を心得ているでしょうから楽しみですね。
あの渋みも含めて時期になると食べたい物のひとつですよね。



★nyonyaさんへ

ガトーンは英語でサントールというそうです。
nyonyaさん、英語の方で耳にされるかも。そちらにもありそうよね。
確かにメジャーな物でもなさそうだけど、味わいありますよ~。



★とんちゃんへ

水の滴型というよりS字型をしていて、香りのすごいのが他とは違うとこですね。
フィリピンやメキシコ産の方が日本では多いんですってね。

そうなんです、ガトーンは種回りがおいしいの♪

テーブルクロスはタイのコットンです。
スプーンやお皿は…実はタイ産にして欧州メーカーなんですよ!
タイに工場があるおかげでお安く手に入る機会あり。



★reihanaさんへ

マンゴーお好きなんですね~♪ 
調べてみたら、日本で栽培されるほとんどは「アップルマンゴー」なんですってね。
日本でみる「ペリカンマンゴー」はほぼフィリピン産とのこと。
ペリカンマンゴーもちょこっとヒネッた形なのね。
マハーチャノックはもう少し長さがあるみたい。

マンゴーは、ほぼ1キロ100円弱~なんです。
でも検疫の関係で日本に持ち込めません。
特別に送ることのできる物は、むしろ日本で買った方が安いくらいだし。
持っていけたらなぁ~。






2012/06/01(金) 21:04:12 | URL | [ 編集]

ひらりん

『No title』

本当に見たことも聞いたこともない果物がいっぱいあるんですね。
香りにめげずにとにかく食べてみるという姿勢が大事なんでしょうか(笑)

2012/06/02(土) 22:49:05 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『フルーツ』

「ガトーン」って「ガチョーン」みたい・・・(小笑)。

「皮をむく」ところを見て思ったのですが、
いきなり知らないフルーツを渡されたら、
リンゴ方法なのかミカン方法なのか考えちゃいますね。

ガトーンは実の柔らかさ加減、
マハーチャノックは香りが、たぶん私の好みではない
かも知れませんが、味は嫌いじゃないと思います。

2012/06/03(日) 02:03:40 | URL | [ 編集]

yamaoji

『No title』

ガトーンね、硬い外皮をポコポコ優しく叩いて、実が柔らかくなったら、皮は厚く剥かなくてもいいですよ。

2012/06/03(日) 02:43:40 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ひらりんさん

香りって普通その物自体の香りを考えるんですけど
皮の香りと中身が違うというのが、このマンゴーのびっくりどころでした。
こんなのがあるんだね~。



★山ぼうしさん

グラトーンがほぼガトーンて聞えるの。
山ぼうしさん、ガチョーンをご存知だったとは。
これは、ミカン方式には無理とわかるんですよ、現物見れば。
甘くない時期に、渋い所だけ食べたら 
まずい果物だと思ってしまうタイプだと思います。


★yamaojiさん

思い出した~!
カットフルーツ屋さんはそうしてますね、
あれはそういう意味だったんですか、なるほどです。

2012/06/03(日) 18:40:42 | URL | [ 編集]

ディック

『マンゴー大好き』

初めて食べたときは「なに、これ?」と思ったはずなのに、いまやマンゴー大好き人間です。マンゴー・アイスクリームも好き!
>日本で栽培されるほとんどは「アップルマンゴー」
ほかの種類も試してみたいです。

2012/06/04(月) 22:10:16 | URL | [ 編集]

夏のそら

『お返事です』


★ディックさんへ

>初めて食べたときは「なに、これ?」

私もそうでした! でもそれはいっときのことでしたっけ。
とってもビタミン豊富だそうです。アイスもあっていいですね♪

2012/06/05(火) 09:36:04 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/133-de5ebfa9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。