スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レインボーユーカリを期待&第三のマコークか


ユーカリの木に レインボーユーカリ という種類があるんですってね。

学名は Eucalyptus deglupta。

ネット上で見る写真は、木肌が虹のように多色で綺麗




昔 公園で、オレンジ色も混じった虹色っぽいユーカリを見た。

あれ、レインボーユーカリかしらん と 確認へGO!。


やってきたのはロットファイ公園の池のそば。

あ、色合いはちょっと地味だね~。

むかし見た時はもっと濃くて多色刷りという感じだったが。

ユーカリ4

ユーカリ1


さてさて名札で確認をと…

ユーカリ名札

あれまぁ、肝心の名前の部分が欠けているため確認できません。


綺麗だけど、七色とまではいかないね~。

レインボーユーカリではないかも




一方チャトチャック公園のユーカリは

ユーカリ名札チャトチャック

Eucalyptus camaldulensis Dehnh.

とあるので、これもレインボーユーカリではないみたい。


とはいえ、こんな水色も出ていて、なかなか綺麗なんですよ。

ユーカリ水色(2)


樹皮がはがれ、はがれた下にはまた別の色が出現する…。

ユーカリ皮(2)


ロットファイ公園のは葉が太いけど、チャトチャックのは細い。だから違う種類かな。

何でもユーカリは500種類以上あるんですって!

虹色のユーカリ、見てみたいわ~。







と、その先へと自転車を進めていくと、紳士服の生地みたいな幹が目にとまった。

マコーク1


カッコ良い幹だわ~と自転車を降りて見上げます。緑が気持良い~風がソヨソヨ~。

マコーク3


何気に名札に目をやると、 マコーク とありました

え? バンコクの名の由来となったのはこの「マコーク」なんでしょうか。


これまで出会ったマコーク何がしは「マコーク ナーム」と「マコーク パー」。

マコークパーがその由来の木かと思うと先日書いたばかり。 

ここにきて第三の本物マコーク登場なのか



家に帰って名札を比較してみましたら

★マコーク

マコーク名札


★マコーク パー

マコークパー名札


学名同じ。

マコークの方に、他の呼び名のひとつとしてマコークパーの記載あり。


ということで、

マコーク=マコークパー ということになりますね!

本日新発見かと思いきや、マコークパーと同じでありました。


やっぱりこれがバンコクの名の由来のマコークの木なのね

ということでちょっとスッキリ!

後はこの実を味わう機会があったらなぁ。


しかし、同じ木とは思えないほど印象が違う~。


クイーンシリキットで見たのはこんな感じだったもの。

マコークパー
スポンサーサイト

2012/05/21(月) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

とんちゃん

『ユーカリ』

夏のそらさん、テンプレ変えたの!!!
さわやかなグリーンのイメージにしたのね♪
見やすいです!
そんなことよりユーカリの美しい美肌に釘付け~~
世の中にこんなにきれいなユーカリの木肌ってあるの!って驚きです~
絵の具でお絵かきしたみたいにきれいな色です。
水色も出てきたりして♪
早く樹皮がはがれて別の色が出てこないかな!って楽しいですね。
マコーク=マコークバー これで決着ですね!
タイ語は読めなくても形が違っているので・・・
学名はどっちも同じ~
実の味見してみる機会はやってくると思います。

2012/05/21(月) 14:55:50 | URL | [ 編集]

サライ

『爽やか色』

夏のそらさんによくお似合い♪

ユーカリの樹皮って、こんななのね。びっくり!
第一、葉っぱしか知らないし。
それもコアラが食べる葉っぱでしょ!?程度よ(笑
マコークの幹、スーッと真っ直ぐ高く高く伸びてカッコいい♪

木肌、よくよく観察すると趣きがありますね。
夏のそらさんの観察眼に平伏~

∑( ̄ロ ̄|||)エッ!自転車とな?
ま、ま、まさか、、、公園内だけだよねえ。。。

2012/05/21(月) 15:36:57 | URL | [ 編集]

夏のそら

『とんちゃん』

はい、テンプレ変えてみました、写真がバジルだった。
こういうの作れる人ってすごいわ、ありがたく使わせていただく私。

レインボーカラーでなくても綺麗よね♪
ほんと、絵具をといて流したみたいで麗しいのよ。
日本にもユーカリきっとあるのでしょうね、私は日本では見たことがなかったな。

きっと思わぬ時にマコークの実に出会う…ことを期待です♪

2012/05/21(月) 18:48:05 | URL | [ 編集]

ディック

『No title』

レインボーユーカリ、なんだかサルスベリのような木肌ですね。木肌だけで絵になる木?
マコークの話はちとややこしい。日本にないから、「ああ、こういう木」と納得しています。
わが家では、しばらく中断していた「路上花屋さん活動」を再開し、記事にしています。

2012/05/21(月) 18:50:08 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

バジルの写真のテンプレを使わせてもらうことにしました~。

あ、サライさん葉っぱをご存知だったの?
私はここに来て初めて見たのよ。
ユーカリはとっても種類が多く、コアラが食べるのも限定されてるんですって。

> 木肌、よくよく観察すると趣きがありますね。

ね~ 何といっても木がいっぱいあるから、その違いにも目がいくというもの。

自転車はね、そうそう家から行くわけじゃないの。
チャトチャック地区の3つの公園のうち
ロットファイ公園のみ自転車可。貸自転車屋さんが充実してるというわけ。

2012/05/21(月) 18:53:46 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

ああそういえばツルっとしたところがサルスベリに似てますね♪
マコーク、日本ではなじみがないし、私の説明もきっと言葉足らず
もうこれは私の自己満足の世界ということで!

>「路上花屋さん活動」を再開し、記事にしています。

これから拝見に~。

2012/05/21(月) 18:58:25 | URL | [ 編集]

北斗

『ごぶさた致しました』

虹色とまではいきませんが この水色は綺麗ですね
今日は札幌でも 太陽の8割が隠れる部分日食でした
私は この時間帯はいつものように撮影をしていましたが
あたりが暗くなって 異様な感じになりましたよ
北海道は 雪が溶け始めると 劇的に春がやってきます
森はもう 緑一色です
今は 寒くもなく暑くもなく 一番良い季節です

2012/05/21(月) 20:09:38 | URL | [ 編集]

hiro-1

『No title』

Eucalyptus deglupta の樹肌綺麗ですね! ロットファイ公園は入り口から覗いただけで中に入っていません。次回は一周してみたいと思います。 マコークを尋ねて、トンブリー、カンチャナブリー、チャンタブリーを旅をしましたが、トンブリーでは見付からず、カンチャナブリーのエラワン公園でマコーク・ボック、チャンブリーでマコーク・ナームとマコーク・ファランを見つけました。カンチャナブリーのエラワン公園では12月頃になると、マコ-クの果実を使ったソムタムを食することができると聞いたのですが、それ以降行っていません。
バンコクの名前の元になったマコークはバンコク・ヤイからバンコク・ノーイの運河に沿って沢山あったと聞きましたので、マコーク・ナームだと思うのですが・・・。マコーク・パーは、マコーク・ボックの通称名ではないでしょうか。

2012/05/22(火) 01:26:04 | URL | [ 編集]

夏のそら

『北斗さん』

北海道は劇的に春がやってくるんですね!
ついこの間まで雪の白さに映えていたミ―ちゃんや鳥たち、
今は写真を拝見しても、緑のただなかですもんね♪
餌も得やすくなって、みんなが待ち焦がれた春ですね。

2012/05/22(火) 09:17:57 | URL | [ 編集]

夏のそら

『hiro-1さん』

マコークを尋ねる旅をされたんですね! いろんな話、ありがとうございます。
マコークファランはオリーブのことかしら。

そういえば病院の療法士さんが、
マコーク(パー)の実はソムタムプラーに入れると言っていました。
今タイ人ご近所さん一人に聞いたら、
マコークボックはさらに実が大きくやはりソムタムに入れると言ってました。
(学術調査じゃないので事実の程はわかりません!)

> バンコクの名前の元になったマコークはバンコク・ヤイからバンコク・ノーイの運河に沿って沢山あったと聞きましたので、マコーク・ナームだと思うのですが・・・。マコーク・パーは、マコーク・ボックの通称名ではないでしょうか。

そういえばトンブリ―地区の水辺にあったという話ですものね!
マコークナームがぴったりっぽい…。 
ただ、私の少ない知識?だと、
~バーン(水辺の村?)、~ナーム(水)、~タレー(海) と名がつく物
たとえば「ゴバンノアシ」は、ジックバーン、ジックナーム、ジックタレー 
となるにつれ花や実が大きくなっていて。

マコークも、マコークナームよりマコークパーが実が大きい。
そういう意味のナームかも…と思ったり、

「マコーク」の名札に、英名 Hog plum とあり、
日本語だとアムラタマゴノキというらしいので、やはりこの木が由来の木か
と思ったり。

もうちょっと落ち着かない日が続きそうです。

2012/05/22(火) 10:51:23 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『レインボー』

レインボーユーカリは初めてです。
木肌はサルスベリに似ていますが、Webで検索したら赤とか青とかが混じるのですね。
こりゃ~実物が見たくなるのもうなづけます。私も見たいな~。

マコークは下からの葉の眺めがセンダンのようです。
やはり奇数羽状複葉でしょうか。気持よさそうな木陰になりそうです。
といっても、そちらでは暑いのでしょうけど・・・・。

2012/05/22(火) 19:26:12 | URL | [ 編集]

nyonya

『楽しそう!』

そちらでは 自転車に乗れるんですね。
歩行もままならない自動車天国のマレーシアJBとは
おおちがいで 羨ましい限りです。
ま、シンガでは歩きまくっていますが・・・。
夏のそらさんが元気になって こちらまで元気でてきました。日本では何かと気をもむことが多くて・・・。
デジカメも修理中でさっぱりです・・・。

2012/05/22(火) 20:47:35 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

ほんとに七色かって感じですものね、いつか見たいですね~。

せんだんの写真探してみました。
そうそう、葉のわさわさ~という感じが似てますね。
葉はずいぶん上の方にあるので詳しくはわからないの。
最高気温は35度くらいになってきました。
少し過ごしやすくなってきたんですよ。

2012/05/22(火) 21:38:16 | URL | [ 編集]

夏のそら

『nyonyaさん』

日本からですか~!?
カメラ修理中とははがゆいですね。

自転車はロットファイ公園内だけなんですよ!
貸自転車屋さんが充実してるの。
普通の道は、おそらくそちらと状況が似ていると思います。
危ないと思うわ~。

木がいっぱいの公園に来ると気持も広々~として元気も出ますね♪

2012/05/22(火) 21:42:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/130-2f36fb5b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。