スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンコクの名の由来の木?


クイーンシリキット公園にあるその木には名札がついていなかった。

背が高くて、たまに下に 鶏卵ほどの大きさの実 が落ちていた。

白くて小さい花が咲いたけれど

高い所に咲くのでいつ撮ってもピンボケばかり。

ところが先日行った時、名札がつけられていたんですよ!

「マコーク パー」…森のマコーク

マコークの文字を見て私の胸はピコピコ、ドッキン!

もしやもしや…。

私が探していた「バンコクの名の由来」となった木ではあるまいか。



実はこういう話を数年前に耳にして、気になっていたの↓

日本語や英語で慣用されるバンコクの語は、

「バーンマコーク (บางมะกอก)」が訛った「バーンコーク (บางกอก) 」

がさらに訛ったものである。

バーンマコークとは

「アムラタマゴノキ (オリーブに外見の似たウルシ科の樹木、

Spondias magnifera) の水村」という意味である。 ※Wikiより




水辺に繁る マコーク の木。

どんな風景だったんだろう。

マコーク の木、見たいなぁと思っていて。



昨年のこと

公園で「マコーク ナーム」という木を知った時ちょっと喜んだ。

公園内の川縁に植えられていて

マコークナーム

ね、こんな風に オリーブと同じ大きさの実 をつけているので

これがそのマコークかと思ったのだけれど学名が違ってた…。




そして先日その名がわかった 「マコーク パー」はこんな木。

マコークパー

マコークパー2

実は鶏卵ほど。



マコークパー 名札

でも学名がWikiに出ている木と違う!



ああ、またマコーク違いか と思ったけれどいろいろ検索してみた。

そしたらある英文のページに

Spondias pinnata は Spondias magnifera ともいう

そんな表記があった。

やった! 

だから

きっとこの マコークパー がその木なんだろうと思うけど、

どうでしょう?




もしそうだったら…。

背が高くて、繁っていたら日除けにもなりそうで

実も食用になり

その他の部分もハーブとしての利用もあるというこの木。

水路の多いバンコクの、マコークが繁った地で暮らした人々を想像し

遥かな昔に少しばかり思いを馳せてみたのでした。

スポンサーサイト

2012/05/12(土) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

ディック

『』

>「バンコクの名の由来」となった木…、
へえ、これはよい勉強をさせていただきました。
鶏卵ほどの大きさだそうですが、写真からはそんなに大きいとは見えなかった。よほど大きな木なのですね。

2012/05/12(土) 15:39:51 | URL | [ 編集]

yamaoji

『』

この実?
お山に・・・あるかもで、ウルシ科の木は、店の下にあります。
興味がないので、あれでしたけれど、チョッと通になった気持ちになりました。

2012/05/12(土) 18:31:13 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『由来の木』

国名の由来になる樹・・・と聞くと、けっこうあるのかなと想像しますが、そうではないのですね。
様々な事に使われ、昔は生活に密着していた樹なのでしょうね。
卵の実はどんなものなのか、興味がわきます。続報を!

2012/05/13(日) 00:39:11 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

このマコークがそうではないかとは思うのですが
どうかしら、というところなんですよね。
公園にあるのは10メートルあるかないか…。
樹齢もある木ならばもっと育っているのかもしれません。

2012/05/13(日) 09:10:48 | URL | [ 編集]

夏のそら

『yamaojiさん』

きっとそちらにあると思いますよ♪
お店の下に? 実も楽しめそうでいいですね。
おぼろげな記憶なんですが、酢漬けっていうんでしょうか
それでマコークって聞いたことがあるような、ないような…。

2012/05/13(日) 09:12:42 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

タイの植物、
その花、実、葉、材が食用や薬などに使われる物が多いです。
日本の木もそうだと思いますが、それについては自分が知らないだけのような気もします。
このマコークもやはり薬用成分について書いてあったページも。
自然の恵みというか、人の知恵というか、よくできているなあ
と感心します!

2012/05/13(日) 09:17:13 | URL | [ 編集]

とんちゃん

『マコーク』

気持ちのどこかに引っかかっていてそれがなんだか解明されたとなるとうれしくなります~
ちょっとは疑問符がついてもこれは大事だと思います。
なんとなく・・・から一歩進んだみたい
英文の解説で二つの表現が出てきているのでこれでいいのではないかしら・・・
とにかく自分の目で見たことが一番信用できると思います。
ずっと思い悩んでいたバンコクの名前の由来の木ですね。
今度はどんな花が咲くのかも見てみたい

2012/05/13(日) 15:59:06 | URL | [ 編集]

夏のそら

『とんちゃん』

ほんと そうですね♪
花なんですが、数カ月前に咲いていたんですよ。
とっても小さい花。花の一個は1センチもないくらい。
でも撮った写真はみなピンボケだったので、全部削除してしまってた…。
今思うと残念。

2012/05/13(日) 20:38:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/126-cc0d9dcb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。