スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“ちょっと意外”が楽しい植物 & ゲーンラオ


アソークサパン(大宝冠木・Rose of venezuela)は花の時期が終わりました。

アソークサパン


そのアソークサパンの木、葉の間に何かがぶらさがっている。

アソークサパン若葉

アソークサパン若葉3


あれは若葉だったんですね   やがてこんなになって。

アソークサパン若葉2

まるで枯れ葉色だけれど、おそろしく柔らかくって

一口で丸めてパクっと食べられそうですよ。





「赤い花だ♪ 何の木かなー」 と近づくと

赤い若葉の木


花ではなく若い葉でした

赤い葉

ツヤツヤと光って綺麗♪





あれはブーゲンビリアかな。

いえいえ、違いました。何でしょうね。

ピンクの花


花が終わったあとがこんな風になってます。

ピンクの花のあと

見た感じも手触りも、紙か布でできた造花みたいです♪

枝に残ったままのドライフラワー

もしかして日本に咲いてるかな、何だかそんな気が…。



意外な植物の様子にチョコチョコっと驚かされます。





今朝起きてカーテンを開けると空がこんな色。

雨に

まだ雨季ではないのでびっくり。そして雨が降り出しました。


雨がやんだので食事に外へ。

ゲーンラオを食べてみました。「ラオスのスープ」?

ラオスに近い地域のスープかな。

ゲーンラオ

このスープの色、何とかという葉のエキスを入れてあるのかな。

見た目より辛くなく味も濃すぎず、意外なり。

筍、きのこ、きくらげ、カボチャ あとはうーんよくわからない葉っぱと

かなり具沢山。

すんなりいけました





スポンサーサイト

2012/01/27(金) | タイの花や木 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

サライ

『若いっていいわ~』

花も人も。
いや人は、若いってだけじゃダメだな、ということで(笑

いつだったか公園で幼稚園の遠足に遭遇。
園児たちが「バナナだ、バナナが生ってるー♪」
バナナの木(バナナは木でいいのかな?)なんかないのになあ・・と
園児たちが指差す木を見上げると、なんとバナナが!!! というのはウソで
緑の葉のなかに黄色い葉が見え隠れしているのがバナナに見えた・・というわけ。
その葉も若い葉だったのかもしれないね。

ブーゲンビリアもどきの花の終った後の姿
シックな色合いで、日差し除けの大きな帽子の飾りになりそう♪
夏のそらさんに似合うよ、きっと!

ゲーンラオのベースのお味は?
素材から相当いい味が出るのでしょうね。これだけ色々入っているんだもの。

2012/01/27(金) 16:42:53 | URL | [ 編集]

ばんば

『』

若い葉っぱのつやつやとした赤色!いいねぇ~~
私にもこんな時期、きっとあったはず・・・う~~ん・・・いつだったっけ・・・

タイの料理は美味しそうだけど、この山姥にはちょっとハード・・・
20年以上も前に行った時、油と辛みにやられて大変なツアーだった・・・(-_-;)

2012/01/27(金) 19:40:27 | URL | [ 編集]

ディック

『』

アソークサバン…、若葉が赤い、というのは日本の植物でもよくありますが、芽の形がユニークですね。

2012/01/27(金) 19:52:53 | URL | [ 編集]

夏のそら

『サライさん』

そう来ましたかー。
確かにあまりの瑞々しさに感嘆しちゃう。
その園児さんたちの光景、さぞやかわいかったでしょうね。

帽子の飾り…うんうん、そんな感じ。涼しげでね。

味のこと書かなかったね。
うーん、きっとナンプラーが主なのだと思う。
葉っぱのエキスがどっぷりという感じがしました。

2012/01/27(金) 19:57:01 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ばんばさん』

あら、そんなこと言われると
私もそんな時期があったのよね~って思っちゃうわ。
瑞々しくって輝いてる頃 いいねぇ~。

20年前ですか! 何を召し上がったのかな。
派手なお料理だけだと初めてのお口にはキツかったかもだね。
辛くもなく、油もなしのお料理もあるんだけどね。

2012/01/27(金) 20:00:49 | URL | [ 編集]

夏のそら

『ディックさん』

昔はこれを実かなと思って通り過ぎていました。
ある時近くで見たら「葉だったのかー」ってびっくり。
“たれさがり”に何か訳があるのかも。

2012/01/27(金) 20:07:35 | URL | [ 編集]

雪ん子

『』

はじめておじゃまします。
まあ、珍しい植物ですね。
北国に住んでいるので、違いに驚かされます。
食べ物は、もうほとんどそちらのもの食べられますか?

2012/01/28(土) 15:15:21 | URL | [ 編集]

mari

『』

アソークサパン、可憐な花ですね。
ブーゲンビリアのようなテキスチャーなのかしら…。
それにしてもすごい雨雲!
BKも異常気象ですね。

2012/01/28(土) 19:19:03 | URL | [ 編集]

夏のそら

『雪ん子さん』

こんにちは♪
私もまだまだ驚かされることいっぱいですよ。
食べ物はだいぶ慣れましたー。
その方が経済的だしね♪

2012/01/28(土) 22:11:35 | URL | [ 編集]

夏のそら

『mariさん』

チェンマイにはアソーク類はあまりないのかしら。
ブーゲンビリアというより、小柄なタベブイアといった感じです。
今時の雨、マンゴー雨なんでしょうか、それならいいんだけれど。

2012/01/28(土) 22:17:25 | URL | [ 編集]

山ぼうし

『一緒に変化しないのね』

若葉と老葉、花と枯花、これらが同時期に見られるって
日本ではなかなか無いですよね。
赤い若葉は、葉柄の緑から赤へ変わる所が不思議。

↓公園に貝?と思ったら大きいカタツムリなんですね。驚きです。

2012/01/28(土) 22:26:30 | URL | [ 編集]

夏のそら

『山ぼうしさん』

そういえばそうですね、だから不思議だなって思ったのね。

タイの人は慣れた感じでしたね。
私は最初、びっくりしました。どうして海の物がここに?って。

2012/01/29(日) 15:14:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://dokmaithai.blog59.fc2.com/tb.php/102-2eeffb02
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。