スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おいしいタマリンド 石鹸も


この頃、古本屋さんにいくと アガサ・クリスティー を探します。

彼女の小説を読み漁ったのは少女時代のこと。

夢中で彼女の推理小説を読んだっけ。


今は、老嬢マープルの老齢らしさや

それにそぐわぬ肝っ玉のすわった所になごんだり慰められたり。

「年よりが集まると、皆どこか痛い所をかかえているから~」などのくだりに

そうそう、そうよね、とひとり頷き。

少女時代と読み方がかわってきてますね。


マープルの年齢(70代後半か)にはまだ届かないものの、

だんだん近くなってくる我が身。

折しも左肩の痛みについ弱気になる今

頼りになる友人に慰めをもらうような気持で読んでいます。




タマリンド。

干し柿のような味のタマリンド。

生で食べるほか、こんな食べ方もあるよということでいくつかご紹介を。



ゲーンソム。甘み酸味のあるカレーです。

タマリンド2



作った女性が、そのゲーンソムに入れたタマリンドを見せてくれました。

タマリンド1

カラを取った中身がギュッとくっついています。

これをほぐして、適量入れると、甘みと酸味が出ておいしくなるんですよ。

コクが出るんですね。



そしてその女性がこのお菓子をくれました。

タマリンド5

タマリンドの実を使ってます。

パクっと一ついただいたら…その酸っぱいこと!

「それはね、そんなにパクパク食べるんじゃないの!(笑)

飴を舐めるように口に含んでるのよ」 とその女性。

味が濃いから、保存食というか非常食になりそう。



タマリンドのアイスもあるんですよ。

自家製のアイスを売っていた店があって(今は引っ越してしまった)

味見させてもらったことがありましたっけ。

タマリンドアイス

こちらはさわやか~でおいしかった記憶があります。



そして、食べ物だけではなく、石鹸も。

タマリンド石鹸

タマリンドとハチミツを主にした石鹸で、香りもきつくなく、いい感じです。



タマリンドはサムンプライ(ハーブ)のひとつで

効用もいろいろ言われていて、食べて良し、お肌に良しということらしい。

このタマリンド、私はタイに来て初めて知ったんですが

日本でも売られているのね。料理のレシピも出ていてびっくりしましたよ。





スポンサーサイト

2012/03/15(木) | タイ料理 | トラックバック(0) | コメント(22)

最近食べた物 サラのアイス他 (※写真追加しました)

最近食べたもの。



プラードックマーイという魚を揚げたもの。

日本にもある魚なのか、あれば何という名前なのか…わかりません。

揚げニンニクがかかっていて、ここに緑のすっぱいタレをかけて食べます。

タレ、多分青唐辛子の香りだと思うけれど、これが生き返るようにさわやか。

いっぱいかけたいー でも辛いー。

プラードックマーイ



イェンタフォー。たまにこの酸味が食べたくなります。

いぇんたフォー



カイヤッサイ(タイ風オムレツ)。

これはベジタリアン風だった…。普通のひき肉の方が良かったなぁ。

カイヤッサイ



なぜが郵便局でアイスを売っていた。

他の果物やアズキアイスは食べたことがあったけれど

サラという果物のアイスは初めて見ました。これは食べてみなくちゃ。

サラ アイス

サラってこんな実

(※写真追加しました)サラってこんな果物。

今は時期じゃなくて残念ながら市場には出ていないの。

大きい枇杷くらいでね、トゲトゲがあるので、自分で剥くと痛い目にあいます。



中に果肉がはいってますね。

サラ アイス2

すっぱくてサラの味そのまま。

アイスがキュッとしんなりするのが好み。次は他のも食べてみよう。



最後はカオカームー。豚足掛けごはん(で合ってますか)。

実はこれ、昔食べたことがあるのだけれど、

タレの甘さがちょっと好みじゃなくて、以後は見るだけの物。

でもいつもおいしそうだなーって見てしまう。

カオカームー


食べ物がみんな値上がりしてきました。

2012/02/07(火) | タイ料理 | トラックバック(0) | コメント(14)

タラコを焼くような匂いの焼きガピ と 魚料理


久々の屋台で朝ごはん。プラトゥーのヤムです。

ヤムプラトゥー

プラトゥーというサバ科の魚…アジのような姿…を

焼いて、身をほぐし マナオ・ナンプラー・砂糖・とうがらし などで和えたもの。

レモングラスとミントの葉 も入り、さわやか。

きっと日本のアジに似てるからかな、私はプラトゥーが好きですよ。



食べている時、何やら良い匂いが。

魚を焼くような…というか、タラコを焼くような。

でもそんなわけないよね。



支払をしようと屋台の女性のところにいくと

その匂いのもとがありました。

ガピ

炭火でバナナの葉にくるまれて焼かれていたもの…

「これはなーに?」

ガピだよ」

ガピというのは

おおまかに言うと、小エビなどをすりつぶし、塩漬け(発酵?)にした

ペースト状のもの。

くせのある匂いですが、茹で野菜につけて食べたり

ごはんにまぶしたりして食べます。結構好きです。



でも、ガピを焼くというのは知らなかった!

ほんっとに良い匂いなんです。日本の匂いよー。

私のキランキランとした目を見た女性

「つまんでごらん」

葉の隙間からはみ出たカリッとしたところを頂く。

ウマい!!!!!


買ってかえりたい! しかし

「向こうの食堂に頼まれたんだよ」

あああ、屋台の売り物ではありませんでした。かなりがっかり。

本当にタラコを焼く匂いで

ごはんと食べたらおいしそうだった。





後日、別の食堂にて。

プラトゥーの生姜煮 があったのでテイクアウト。

生姜

日本だとイワシの生姜煮がありますね。あれとおんなじです。

鍋の左の方に棒のようなものが見えます。

「これはなーに?」

パイナップルよ」


日本だと生姜煮に梅干し入れるんでしたっけ?

このお店はパイナップルを入れるんだ…。

持ち帰った物をあけてみたら、残念、パイナップルはなし。

きっと梅干しのように味をしめるためのものだから入れてくれないのかな。

食べてみたかった、生姜味のパイナップル。



その食堂にあった魚料理のうちいくつかを写真に。ボケてます、失礼。



やはり生姜使い。中華風味。

生姜 醤油



グリーンソースは酸味に辛みでさっぱり味。

green.jpg



南蛮揚げ風味。

南蛮?



揚げニンニクをまぶして。

にんにく


日本のようなしっとり煮魚は普段のご飯では見かけないです。

皆それぞれ結構スパイシー。


2011/12/22(木) | タイ料理 | トラックバック(0) | コメント(14)

充実のゼリー (パッションフルーツ・グアバ・ロゼル)



最近気にいっている食べ物 パッションフルーツゼリー

ゼリー1

オートーコー市場の隣のロイヤルプロジェクトの店で購入。

ストロベリーもあるけれど、私はこちらが大好き。



何と言っても ゼリーのイメージを変えたゼリーだった。

「おお! この固さはなに!」という驚き と

生食しているかのようなしっかり味に大満足

(15バーツだから40円くらい)。




その写真を撮った翌日、ロットファイ公園のマーケットに行く。

土日だけ、マーケットが開かれます(昼頃までかな?)。

ぶらぶら歩いてみた。

タラート土日




「豚肉にコショウがきいてるよー」

コショウ? その肉まんを買ってベンチでパクリ。

肉まん

あら、懐かしい。昔の日本で食べた肉まんを思い出したわー。

これまでタイで食べた肉まん(ひき肉)というと、

皮と中身がコロンとわかれる感じだったけど

これは、そうじゃないのね。

コショウや他のハーブの香りもするのに、

昔の日本の肉まんを思い出す香りがするなんて…。


文句なしにおいしかった。




おや あのパッションゼリーではない?

他の種類もあるじゃないの!

ゼリー2

パッションフルーツ・グアバ・ロゼルの3種類の12個セット

これは買って帰りましょう。



ロゼル。

ゼリーロゼる



グアバ。

ゼリーグアバ



中身の色はこんなです。

ゼリー3

(そういえば、こんな切り株が残されていますよ。

老木を処理した後、残しておいたのでしょうかね。椅子にもなるし)




家に帰りパックを開いてみると

パッション1 パッション2

パッションフルーツが 

ロイヤルプロジェクトの店の(左)と写真が違う。

発売元が違ったのかぁ…。

さっそく両方を食べ比べ。

ロイヤルプロジェクトの方が少し固めかな

公園のは果肉がちょっとわかるかも (個人的感想)

値段は同じ 私はどちらも好き。




3色のゼリーが出たところで

むりやりですが 赤い色も参加しまーす、ということで 睡蓮を。

赤い睡蓮1

実物はこれより 濃い色 です。

赤というか、アズキ色に近い…上のロゼルゼリーのような色。

葉はチョコレート色。日本にもあると思います。



赤い睡蓮2

吸い込まれて食べられてしまいそうだわー。

2011/12/18(日) | タイ料理 | トラックバック(0) | コメント(6)

タイのお粥 & ヤシの実から蒸しパン



たまにお粥が食べたくなります。


日本でお粥というと

風邪をひいたときに梅干しを入れて食べたりしたもの。

こちらは少々事情が違って

お粥屋台があったり、有名なおいしいお粥食堂があったりします。



最近続いている私のお粥メニューをちょっとご紹介。

粥は白米より玄米を選ぶことが多いです。

おかゆ




おかずは…


左:切干大根のサイコロバージョン、甘辛くおいしい。
右:多分ホウレンソウの味噌風味炒め。

大根と



左:カイケムというしょっぱい卵(アヒル)、お粥にぴったり。
右:生姜と鶏肉の炒め物。

しょっぱい卵



左:エイひれかな?
右:生姜と干しエビの甘素っぱいサラダ。

エイひれ?


などなど。

まだまだ種類があるんですよ。

あまり辛い物はないですね…そんなこともあって

お粥を食べると何だかほっとするね。





先日ターンタノートというヤシの事を書きました。

こんな実がなって

ターンタノート




この実の中には(若い時)ハート型のような

ツルッツルとしたゼリー状のがあるということは前回書いたのですが

これからカノムターンと呼ぶお菓子が作られるとも聞き

もしかしたらアレかな?

昔食べた蒸しパンがそんな気がしていて

売場に言って聞いてみました。


カノムターン

これこれ。

売り子さんは「カノムターンだよ」と言う。




カノムターン2

お猪口のような物に入れて作ります。



ココナツ

飾りのココナツヤシの実を削って



さあさあ、家に帰ってお皿に盛っていただきまーす♪

カノムターンの蒸しパン

蒸しパンて…何だかなつかしいオヤツだなあ。

(仕事で忙しかった母だけど時々蒸しパン作ってくれたっけ)

それにしてもこの「カノムターン」はヤシ尽しのお菓子だね。

ふわとヤシの香り。



(私のタイ語聞きとりは自信がないので、

もしかして勘違いしていたらと気になるわ。間違いがあったら教えてくださいね。)




 

公園から。

鳥の落し物

この鳥、よく見ますよ! 羽根を広げるとブルーがキララー。

こんな風になっていたのね。

綺麗な色。

おりしも王妃様の誕生日カラ―(ブルー)と一緒だね。

2011/08/01(月) | タイ料理 | トラックバック(0) | コメント(12)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。