スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

砂箱の木 & 白いリス



水辺でよく見かける花です。
ホタルが舞う夏の宵に似合いそうといつも思うのですが、詳細わかりません。
水辺で

水辺 白い花




クラウンフラワー。 白の八重咲きタイプ。
クラウン 白の八重




クネッと途中が曲がった木。
これまで、花も実も気がついたことがなかったのですが
スナバコの木(sandbox tree)の名がついていました。
サンド 木1

樹液に毒があるそうなんですが
刺だらけ
幹はトゲだらけ。


今年はその下に落ちていた物に気がつきました。
サンド 2
真ん中の葡萄型…雄花だそうです。枯れた雄花。
左はその葉。
右のは、何でしょう。想像ですが雌花かな。そうだといいな

実はすごい音で破裂するんですって。
ぜひ見てみたいものです。


雄花の葡萄のようなのは親指の長さほどあります。
赤く色づくそうですが、こうして枯れて落ちたのしか目にできません。
サンド 一部


(これらはロットファイ公園及びクイーンシリキット公園にて)




白いリス


ロットファイ公園です。4、5匹の白いリスが遊んでいました♪

白リス2

白リス4


白リス7

このリス、真っ白でなく、グレーか茶が下に残っている感じですね。

白リス6

白リス 木の上

このシッポに一振りブワンとたたかれてみたい(!)


最後の写真はクイーンシリキット公園で

グレー リス

このリスはグレーに見えました。


ふたつの公園は繋がっています。
きっと、ロットファイ公園に白いリスが暮らしていて
たまには行き来しているんでしょうか…。



スポンサーサイト

2012/07/03(火) | タイの花と動物 | トラックバック(0) | コメント(12)

タイの蘭 花の色が茶色です


先週あたり気温が低かったものの、また最高気温35度の日が戻りました。

蝶

日傘を置いてチョコチョコ動き回る蝶を見つめていたら、くらくら~。

花はティアンヨット(蝋燭のしずく?) 学名 duranta erecta L. 

だと思われますがどうかな。





気がつくと足元にこんなのが。キンカーと呼ぶキノボリトカゲかしら。

この後、テッテケと走り去りました。足がかわいらしい。

キンカー



かと思うと頭部のグリーンも美しいカメレオン風のも。

キンカーか2

思えばオオトカゲでずいぶんならされました。

その昔はこのニョロ系に近寄るなんてできない相談だったわ…。




散歩を切り上げての帰り道、小さな蘭屋さんに目をやると猫さんが。

cat.jpg

日陰にはなってるけど暑そう。



こちらも暑さ限界だったけれど、ふと目についたのがこの花。

花の色が茶です! 神秘的というか、何だか落ち着くかも。

ラン2



ラン1


私はタイで数回蘭を買ってみたけれど、いずれもうまく育てられなかった。

だから蘭は今は買わずに見るだけなのが残念。

名は不明…蘭愛好家の方ならご存知ねきっと。

たいがいタイの県名は知っているけれど、産地の名が、聞いたことのない名前で

覚えにくい発音だったんです。

家で一覧を見ていたら、唯一初めて目にする県名が東北のノーンブラワムプー。

そこのことだったのかなあ。


2011/04/18(月) | タイの花と動物 | トラックバック(0) | コメント(18)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。